2016年09月

2016年09月27日

心配症

ようやく、ニート生活から卒業することになった息子。

給料面以外は、ほぼ希望通りの職場となった。

来月の4日が初出勤日となる。

あんなに仕事が決まらないと心配していた私だったが

いざ、採用となると

「ホントにこの会社大丈夫なんだろうか。

今度こそ、ここで腰を据えて働くことができるんだろうか。」と

その会社のホームページを、日に何度も見てしまい

結局、なんでもかんでも心配してしまう母親なんだな・・・

と自分自身で呆れかえってしまうのであった。



にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

2016年09月23日

大丈夫か?

私のパート先の会社の経営状況が、かなり苦しくなってきている。

無駄な経費の削減、それが一番だと思うのだが

社長が変な設備投資を考えていて、「更に赤字が増えるだけだろう。」と

私たち従業員でさえ危惧することに手を出す寸前である。

「うまい儲け話には裏がある」

そういう話にホイホイのっかかる社長。

今までだって何度失敗してきたことか。

「一発逆転を狙っている」らしいが

ギャンブルじゃあるまいし、経営者としては不適格者じゃないかと思う。

そろそろ、次の身の振り方を考えておいた方が良いかもしれないな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

2016年09月13日

こじつけ

同じ人に、同じ話を何回もしてしまう。

あとになって、

「あれ?  この話・・・この前したよーな気がする。」と

薄ぼんやりした記憶がよみがえったりする。

50過ぎたあたりから、こういうことが日常茶飯事になってきつつある。

多分、このブログにも、

同じよーなことを何回も書いていることだろう。

けどね、そんなことをいちいち気にしてちゃぁ

身がいくらあったって足りるこたぁないんである。

自分の記憶力のなさを

ぐちぐち悩んだって、時間が勿体だけである。

・・・・・と書きつつ

気に入らないことがあると、こうやってブログにはけ口をぶつけたりしている。

それは時間が勿体ない、とかいう次元ではなくて

ストレス発散になるのだからして、決して悪いことではないのだ。



にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

2016年09月12日

大切な相棒

インターポット
風さんの庭を見に行く

またまた久しぶりに、ココログのマイガーデンを訪れてみた。

あれれれ、いつの間にか、私が来ていた。

このキャラ、私に似ている気はする。

ご覧のとおり、私は眼鏡を掛けている。

高1の春からだから、眼鏡歴40年にもなる。

今じゃ、遠近両用やら、中近両用やら、複雑なレンズを使用している始末だ。

夜中何かあった時、すぐに眼鏡を掛けられるよう

常に手の届く位置に眼鏡を置いている。

それくらい、大切な相棒なのである。




にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

2016年09月05日

本人の焦り

今朝、二階のベランダに洗濯物を干すため、息子の部屋へ入った。

机に向かって、履歴書を書く息子の姿があった。

机の周りには、

何枚もの履歴書、ハローワークの求人票が散らばっていた。

昨日のブログ記事で

息子の就活の愚痴を書きなぐった訳だが

こういう姿を見ると、一番苦しい思いをしているのは本人なのだ。

そう思い知らされる。

母としても、まだまだ未熟者の私である。



にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村