2017年03月

2017年03月31日

スマホは何処行った?

今日は仕事休み。

一日雨模様なので、ひきこもりやすいシチュエーションだ。

晩御飯の食材も、夫の帰宅後

一緒にスーパーへ買い物へ行けばいいだろう。

のんびりしていると、電話の呼び出し音が鳴り響いた。

留守電設定をし忘れていた為、いつまでも鳴り響いた。

スマホ以外にかけてくるなんて、セールスの電話に決まっている。

無視に限る。

しかし、いつまでも鳴りやまない。それどころか、2回もかけ直してきた。

それでも無視。

まさか、夫から?  でもスマホからの着信は無いし、

試しに「今、固定電話に電話してきた?」とメールを入れてみた。

15分後、また固定電話からの呼び出し音が鳴り響いた。

(もう、しつこい!!)  仕方なく、電話に出た。


「おぃおぃおぃ、なんで、電話に出ないんだよっ!!」夫の怒った声。

「はぁ? スマホがあるでしょ。なんで固定にかけてくるわけ?」

すると、急に小声で

「スマホ、忘れて・・・手元に置いてないから、固定に電話した・・・。」となった。

「じゃ、家の中にあるんだね。ちよっと探してみようか。」

その用事かと思って、部屋の中をキョロキョロしていると

「いや、それは、いいから、それより」とそれが本題でないことを話し出した。

あんなに普段からスマホスマホと言っている夫が、

何だか怪しいなぁ~と思って、私のスマホから夫のスマホへ連絡を入れてみた。

部屋の何処からも、夫のスマホの呼び出し音が聞こえてこなかった。


あららら、怪しい。

夫は、スマホを何処かに落として、それが分からずに慌てているのではないだろうか。

そのことを私に知られたらなんて言われるかわからないから

びびっているのかもしれない。

さて、帰宅後、夫の行動・言動は?  気になるところである。



にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

2017年03月28日

即答

昔ほどではないが、

今でも時々、宗教関連の勧誘訪問者がやってくる。

即座に「全然、興味が無いので。」と冷たく答える。

その一言と私の態度で、相手はすぐに退散して行く。

本当に、興味が無いのだし、

そのことに対して全然罪悪感を持つことはないのだが、

相手の悲しそうな顔を思い浮かべると・・・

何とも言えない後味の悪さを感じるのは、否めないのである。









にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

fuyunokaze at 11:00|Permalink

2017年03月24日

シンプルに

一週間があっという間に過ぎていく。

このままのスピードで時が流れて行くと

あっという間に・・・お迎えが来そうだ。

これから先、波乱万丈な人生は望んでいない。

穏やかに、穏やかに過ごしていきたい。

人間関係も、シンプルが一番。

ごたごたに巻き込まれないよう、

うまい具合にそれらを避けながら、生きていきたい。

それが望みだな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

fuyunokaze at 13:50|Permalink

2017年03月16日

日頃のおこない

バイト生の▲君が

「バレンタインデーの時のお返しです。」と言って

手作りのクッキーを持ってきた。

全員の分を一つ一つ小袋に分けてという

手の込んだものだった。

この▲君、問題行動が多すぎてみんなに迷惑をかけっぱなし、

でも、当の本人はそんなことこれっぽっちも気が付いていないという

とても困り果てた人物なのである。

でも、せっかく作ってきたクッキー。

そのクッキーには罪はない、と思い

家に持って帰り、家族と一緒に食べた。

しかし、パートさんの中で

「あの▲君が、こねこねして作ったクッキーだよ。

気持ち悪くって、食べられる訳ないじゃないの。

絶対、食べないわよ、こんなもん!!」
と不快感をあわらにした人が二人いた。


確かに、私も正直▲君の事は、嫌いである。

だけど、そこまでして拒否るのは・・・・うーん。

仕方ないのかなぁ。



にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

2017年03月10日

切ない卒業ソング

卒業式の季節。

この時期になると、心に浮かぶ歌がある。

槇原敬之の「ラブレター」


切ない気持ちを失って何十年経つだろうと

それこそ切ない思いで聴き入ってしまう

そういう甘酸っぱいラブソングである。

 





にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

fuyunokaze at 22:33|Permalink