あと、どれくらい・・・

群れるのが不得手な人間。

2017年10月

はぁ、ため息しか出ない

息子が仕事を辞めて、5か月ちょっと過ぎてしまった。

未だに、息子を雇ってくれるような会社はない。

心療内科に通っていることもあり

働くということをどう思っているのか

本音で語り合えない部分が多々あり、

親としてもモヤモヤが続いている日々である。

先日、母の難病指定の受給者証更新手続きの為

保健所に行った時の事だ。

雨が降っていたので、息子に運転士代りになってもらい

車で移動した。

保健所の近くにハロワがあるので、ついでにハロワにも寄ることにした。

駐車場は満杯に近いくらいの車の多さ。

その中でやっと止めることができた。

そして、息子と一緒に車から降りようとした、その瞬間

「なんで母ちゃんが着いてくるんだよっ!!
息子の就活に口出しするんじゃねぇよ!!」

と、息子の怒った声。

(親の心子知らずめがっ!!)

私もムカッときて

「なんで、そんな言い方するとねっ!!
どんな求人が出ているか、ちょっと見に行くくらいいいでしょうがっ!!」

と言い放ち、息子より先に職安の中に入って行った。

職安の中には、職を求めて大勢の人が来ていた。

その人の多さに圧倒されながらも、

どうにか一台のパソコンの前に立つことが出来た。

久しぶりの職安でのパソコンでの求人検索。

うちのハロワパソコン検索のやり方とは、かなり違っていたので

もたもたしているうち、息子が手に何枚かの求人票コピーを持って

「帰るよ。」と仏頂面で私に声を掛けてきた。

それからは、二人ともずっと無言のまま。


・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・


疲れた。はぁ~。

いつまで気を遣わなきゃならないのやら。











にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

おだてに弱い

豚もおだてりゃ木に登る。

私は豚かもしれない。

すこぶるおだてに弱い。

おだてられている、そうわかっていても木に登るタイプの人間だ。

先日、職場の同僚のTさん(私が仲間由紀恵に似ていると言った人だ)と

仕事の話をしていたら

「でも、店長は風さんに対して、全幅の信頼を寄せているよ。」と言いだした。

「うっそぉ~。私、ヘマばかりしているよ」

「ううん。裏で店長が風さんの事を

風さんは頼りになる、安心して仕事を任せられるって言ってるのを

私達今まで何回も聞いてきたよ。」と真顔で語り出した。

「え~、それって、私の事が怖いから、そんな風に言ってるのかもよ~。」

もう内心にやにやが止まらないのだが、あえて反論してみる。

「ううん。そうじゃないって。本心から言ってるって。私も店長と同じ意見だしさ。」

木のてっぺんに登ったものだから、木がゆらゆらしだした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

考えさせられる

今月3日に母の付き添いで病院に行った。

難病指定(パーキンソン病)の受給者証を更新するにあたり

保健所から毎年数枚の書類が送られてくる。

その中に担当医から記入してもらう臨床検査個人票というものがある。

病院に提出して、

一週間後くらいに「取りに来てください」という連絡があるのだが

今回は少し違っていた。

担当医からの連絡で

「今回はダットスキャン静注検査を受けてもらってからでないと

この書類は提出できないようです。」と言われた。

その後、予約を入れて3日に検査。

そして、6日に姉と一緒に検査結果を聞きに、担当医の元を訪れた。

脳に映し出された中央部の影。

「典型的なパーキンソン病の影ですね。

発病されて7年。やはり、進行していますね。

今、必死で頑張っておられるようです、お母様は。

これからも、今まで通りの生活を頑張って続けて下さい。」と言われた。

発症した当時は、父も生きていて、二人だけで病院に行けていた。

その1年後、父が亡くなり、

一人暮らしになった母の病院の付き添いはいつも私だった。

その暮らしの3年後、母が庭先で転倒。

一人暮らしの怖さを知り、「早く、老人ホームに入りたい。」と切望され

慌てて入居させたのが、今の老人ホームである。

一人暮らしの時は、ペルパーさんが週2回来てくれるものの

それ以外はなるべく人の手は借りずに、母一人でやっていた。

その頃と比べると、今のホームは全て職員がやってくれるので

運動量も極端に減ったし、精神的負担も随分軽減された。

それがいいのか、悪いのか・・・やはり、この体力の衰えは気になるところである。

無理をしてでも、ちょっとのストレスはあった方がいいのかもしれない。

頑張れなくなった時が一番怖い。それが寝たきりに繋がるからだ。

そういう話を姉としながら、久しぶりにミスタードーナツ店に入った。

ドーナツ

ドーナツもそうだが、

ミスタードーナツでコーヒーを飲むのも一体何十年ぶり?という感じだった。


姉は姉で、大変重大な問題を抱えており

私はただ姉の話を聞いてあげるしかできなかったが、それでも

「風ちゃんに話を聞いてもらっただけで、気分がだいぶ軽くなった。」

と笑ってくれた。






にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

反映されなくなった過去記事

久しぶりにログインして、ビックリしたことがある。

私の過去記事が・・・忽然と消えていたのである。

題名だけを残したまま、記事が反映されていないのだ。

こりやぁ、摩訶不思議~。

全部が全部ではないのが、かえって不気味である。

ちゃんと公開設定しているのに、公開されていないんだから

私としては、成すすべがない。

やれやれ、どーしたもんかのぅ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村
プロフィール

ギャラリー
  • オマケに弱い
  • オマケに弱い
  • オマケに弱い
  • バックナンバー
  • 猫の写真でしょ
  • バイクの乗り心地
  • バイク通勤中
  • 灯油代の誤解
  • 雑な生き方
ブログ村参加中
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード