au版iPhoneを購入し、携帯電話のアドレス帳を、auショップでもらった「iPhone 4S総合設定ガイド Ver5.0」に従ってiPhoneに移行したら、iPhoneの「連絡先」がiCloudの「コンタクト」と同期されず、困っていた。
App Store で、連絡先 バックアップツール「IS Contacts Kit Free」というものを見つけた。
これを利用して、iPhoneの「連絡先」をiCloudの「コンタクト」と同期できるようにすることができた。

手順は、次のとおり。
  1. 「IS Contacts Kit Free」で、「連絡先」データをバックアップ
  2. 「設定」で「連絡先」のアカウント「◎Eメール(ezweb.ne.jp)」の「連絡先」を「オフ」
  3. 「IS Contacts Kit Free」で、「連絡先」データをリストア


以下に、具体的な手順を説明する。

「iPhone 4S総合設定ガイド Ver5.0」に従って携帯電話のアドレス帳をiPhoneに移行したら、iPhoneの「連絡先」に「Contacts」というグループができた。
IMG_0136

連絡先には、「iCloud」というグループもあるのだが、そちらは空っぽだ。
IMG_0137

「Contacts」に携帯電話から移行したデータが入っている。
IMG_0138

まず、「IS Contacts Kit Free」を起動して、「バックアップ」ボタンをタップし、連絡先をバックアップする。
このソフトは、連絡先のデータをiPhone内にバックアップしてくれる。
IMG_0139

バックアップが完了した。
バックアップした内容は、「プレビュー」ボタンをタップすると確認することができる。
「連絡先」と同じフォーマットで表示される。
IMG_0140

次に、ホームから「設定」を選択し、「メール/連絡先/カレンダー」をタップする。
IMG_0141

「アカウント」の「◎Eメール(ezweb.ne.jp)」をタップする。
IMG_0142

「連絡先」の右側のスイッチを「オン」から「オフ」に切り替える。
IMG_0143

「本当に続けますか?」と確認メッセージが表示されるので、「iPhoneから削除」ボタンをタップする。
IMG_0144

すると、「連絡先」右側のスイッチが「オフ」になる。
IMG_0145

この状態で、「連絡先」を起動すると、グループが「すべての連絡先」だけになる。
IMG_0146

「すべての連絡先」を選択すると、「連絡先なし」と表示。
IMG_0147

「IS Contacts Kit Free」を起動して、「インポート」ボタンをタップする。
IMG_0148

「ファイル管理」画面に、先ほどバックアップしたファイルが表示されるので、これをタップする。
IMG_0149

「紹介」という画面に切り替わる。
「インポート」ボタンをタップする。
IMG_0150

「開始」ボタンをタップする。
IMG_0151

「インポート完了」画面が表示され、「連絡先」にデータのインポートが完了。
IMG_0152

ホームから「連絡先」を起動すると、「すべての連絡先」にアドレス帳データが入っていることを確認できる。
IMG_0153

「連絡先」にグループが表示されることがなくなったが、「iCloud」グループに連絡先データがインポートされ、iCloudと同期されるようになっている。