空を見上げて

旧岡田邸200年プロジェクト337

写真


冷え切った今日

お店にいらしたお客様とも

「寒いですね〜〜」

がご挨拶になってしまいます。








昼間は温かい鴨南蛮がこんな日は良くでます。

お昼御膳でもやはり、温かい蕎麦がでますね。
寒い日は、なんだか「ほっ」としますものね。



最近は、ゆっくり食事をする目的でいらして下さるお客様が、増えてきました。

昨日は、ある職場の忘年会でした。
和やかにお食事されて、お子様も参加されて。

年長の方が、将来の希望を聞かれたりして。

アレルギーをお持ちの方がいらっしゃいましたが
幹事様と打ち合わせをさせて頂いて、それぞれに対応をさせて頂きました。

お帰りの時に

ゆっくり出来た事と、料理と禁煙を喜んで頂きました。
中にいらした男の方は

オープン時に一度来たけれど、混んでいて待たされてね。
ずっと「蕎麦屋」だと思っていたよ。
料理を出す店だったんだね〜

知らなかったよ。


と、おっしゃいました。


そうなんですよね。
オープン時は、ご迷惑をおかけいたしました。
日本料理については
伝えているつもりでも中々伝わっていないんですね。


昨夜のお客様が
今日、料理が美味しかったからと、御節の申込を入れてくださいました。

こんな事があるから
この仕事はやりがいがあります。

料理を志している者にとっての励みにもなります。


ほんとありがたいです。





写真

12日の北海道新聞さんの記事です。

極上燗酒部門で金賞を取ったとのこと。

さっそく注文をして
この夜にお客様にお勧めいたしました。




ご主人のお誕生日でご夫妻でのお食事でした。

先附けに合うお酒を召し上がっての
次のお酒です。

純米吟醸ですから
ちょうど良かったと思います。

お口に合ったのでしょうね。
お二人で4合召し上がられました。



お帰りの時に奥様が

ふたりで食事を楽しめるようになって、ほんと嬉しいんです。
ゆっくりできて、料理をたのしめて、こんなところを探してました。

と、言ってくださいました。


お隣が、時間がずれてはいても、宴会席でしたから
お二人にどうかと気にかけていたところでしたので
「ほっ」といたしました。



旭川高砂酒造さんの純米吟醸大雪も一役たってくれたようです。

旭川の人間ですから、こうやって、認めていただけるのは
素直に嬉しいし、喜ぼうと思います。
全国204の酒蔵から432点の金賞ですからすごいですよね。




あさひかわも

みんながんばっているんだぁ〜と思います。




ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:03  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト336

久しぶりに雪晴れの一日でした。

昨日は、しんしんと雪降る一日でしたから、晴れている朝は気持ちが良いです。

しんしんと降る夜は、あっという間にアプローチや車寄せに雪が積もります。
何度か除雪する一日でした。


昨夜の雪を気にしながらの出勤でしたが
スタッフがもう除雪してくれていました。

一緒に「さあ!今のうちにゆきはねしちゃおう〜」と声かけてやれる時と
私の按配で出来ない時がほとんどです。


ですからほんと、「よくやってくれているなぁ」と思います。

雪国は、除雪という仕事がひとつ増えますからね。

去年もそうでしたが、寒くなってくると
体調を崩すスタッフが出てきますが
皆、こんな時は「お互い様」でフォロー仕合ってます。
朝の連絡で、お休みとなると、ぎりぎりになる日もあって、

まあ仕方ない

となるのですが


そんな時に、おもてなし係りとして私も登場いたします。
実はお客様との接客は好きですね。


うちは、本当に良いお客様に恵まれていると思います。
今日の夜も
そんなお客様達でした。

還暦祝いのご家族
ゆっくりと会話されて、お酒を愉しまれて。
皆さんで記念の写真を撮ってらして。


嬉しいですね。記念の写真に岡田邸。
あぁこの日は……と、思いだしてくださるのかと想像すると。





また別コースのお客様は

今日は得したな

なんて、嬉しいことを言って喜ばせてくださいました。




まあ、なんとか回るとこれはこれで楽しいのですが
そうもいかないのが、サービス業です。


ひとりでは出来ない仕事と役割を貰っているわけで
気付きと、反省と、また気付いて、実行してます(笑

ですから、スタッフや財団メンバー、支えてくださっているサポーターの方々や
うちを、数あるお店から選んできてくださるお客様には

感謝しきれない訳です。

でもまだまだ未熟ものなので、「まだまだやねぇ」 by何故か関西弁

と思います。


岡田邸を200歳まで
そこを想像して、足元を見ている毎日です。




写真


昨夜は岡田邸で

奥山コーシンさんと!

マイク持ってますね。収録しました。

15日(日曜日)14時15分からFMりべーるさんで放送されます。

良ければ聞いてくださいね。













ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:05  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト335

お節




今年

おかだ紅雪庭で初めておせちを販売することになりました。



料理長は京都から来ているので

京都仕込みのおせちです。

旭川と北海道の食材を使いながら、

おかだ紅雪庭らしい、北海道と京都が入り混じった贅沢なおせちになりました。








松80,000円のおせちは、予約完売いたしました。
ありがとうございます。





竹50,000円と梅30,000円は
お受けできます。






「おかみさんやってみましょ〜」  by京都弁


料理長は、京都で20万のおせちも作っていたので
松も出してみることにしたんです。



ここが、出して数日で完売いたしました。


わからないものです。



おかだの料理が好きで(ここが大事なのよね)

京都のおせちを
食べてみたかった!と言う方にはお勧めです。

あと、忙しい年末年始の女性のご褒美の方にもなんて。

もらったら嬉しいですよね。


もらえたら(笑


50品目以上が、料理長みずからすべて仕込みます。


実は、京都から応援にも来ます。


おせちの仕込みは、時間がかかりますから
毎年眠れなかったようです。


そんなおせちなので


私も


たのしみにしています。



31日まで休みなしですから
実は、私にもご褒美をと、もくろんでいるところです。


ご家庭の味が一番と思っていますが
私のような人には、おすすめです。


私のような人にも(笑






食べたいと思う料理を、おすすめできるようになるなんて

なんて不思議なんでしょう



人生はたのしいですね。








写真



築き上げてきてくれた

先人たちに

感謝です。












美味しいしあわせ。













ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:34  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト334

明日は

調理場研修のため終日休業を頂きます。

よろしくお願い致します。





写真


今日のお弁当は
3150円
毎日少しづつ内容が変わります。









写真2

これはスタッフ手作りのカード。

クリスマスカードではありませんよ。

先月の研修会で
明日からできることを、スタッフ全員で決めました。





良い案が沢山でてきましたが

スタッフ間で、「ありがとう」を伝え合うという事に決まりました。








1週間に1回、
これを引きます。


写真

箸です!

それぞれの名前が書かれています。

うちらしい〜〜〜(笑

1週間後にその人に、「ありがとう」カードを渡すんです。











写真2

そのカードをスタッフが作ってくれました。
バージョンがあって、楽しくなります。

また、4種類も頼まれなくても作ってくれることに、
やさしさが伝わってきます。

伝えることが楽しくなりますよね。



もちろん
私の名前もあります。


次回の研修会の1月まで続けてみることにしました。
当たらないことはないですから
それぞれ8枚はもらえることになります。


それをそれぞれが、まとめたらいいねと、今日スタッフと話しました。



小さな「ありがとう」もそれは当人の強みに違いないと

今から、皆がどんな「ありがとう」をもらうのか、
私はわくわくしています。



昨日からひとりづつ研修会のシートをもとに、面談をしています。
振り返りと、今後の目標を話します。


「この一月を振り返って、うまくできたことは何ですか?」

それぞれの、成長を自分で認めてもらいます。


あるスタッフは
お客様から「ありがとうございます。またきます」
と、言われることがあると、嬉しいですと言いました。

それは
また来たいとわかるのかなぁ〜

わかります。

空間が心地よいんだと思います。
ここは、車の音がしないと良く言われます。

ゆっくりとされているのがわかって、ちょっとお話しした時などの
お帰りの時に
そう言ってもらえますから。


また、あるスタッフは

調理場にお客様の声をもっと届けたいと言いました。


良いと思っていることを、もっと言えるようになりたい。










財団設立の3年前は

「岡田邸を残したい!」

ただそれだけでした。

今は残していくためになすべきことをしているのだなぁ〜と思います。



そして
このブログもそれを伝えるためのものに

時間をかけて変わってきたように思います。


今日も ありがとうございます。







ふじちゃんfuzikofuziko  at 19:09  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト333

写真


お弁当

毎回少しづつ変わります。

だし巻の上にのっているのは、
むかご。
山芋の小芋です。




ご飯は、雑穀米
      黒米(北海道産北のむらさき)
      もちきび(北海道産)
      ひえ、あわ、押麦(国産)

     白米のどちらか選べます。









ヒロウス(左上のはじ)は、毎回入っていますが、季節によって具材が違います。
今は、しめじ、舞茸、きくらげ、えのき、人参が、入ってます。
12月初旬からは、冬バージョンになります。

飛龍頭とか、がんもどきとか、いろいろ言われますが、うちではヒロウスとして
お品書きに出しています。

豆腐を押して水分を飛ばして、具材との加減を見てまるめて、揚げたものです。
冷めても美味しいので、お弁当にはぴったりなのです。









写真


花がクリスマスバージョンになりました。

もうかぁ〜

と思ったりしますが


華やかになりました

旭川はホワイトクリスマスです。










ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:58  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト332

写真写真



雪吊り
雪囲いの準備を終えて


旭川の雪を待つ庭です。

昭和8年から毎年こうやって準備してきたんでしょうねぇ
どこかの時代で

「ああ、棒の高さが去年よりたりないなぁ」

なんて、成長著しい時があったのかなあ〜なんて想像したりします。






この庭は
私がかかわるようになってから
茜値造園土木さんにお願いしています。
丁寧に木々をあつかってくださるし、ちょっとした事にも気持ち良く
相談にのってくれて、協力してくれます。

こんな方々に支えられて、岡田邸を維持しています。
いつもお世話になっているので、どこかでご恩返ししたいと思いながらも
気持ちばかりで申し訳なく思っていました。



それが、先日お客様から
うちの庭がとても綺麗なので……と、紹介することがありました。
こんな事は、嬉しいですね。

うちを通じてお仕事を見て、認めてくださったという事ですから。





写真2


11月20日(水)
休業を頂いて、スタッフ研修会をしました。

ナレッジプラザと、ドラッカー読書会を通じての仲間で3社合同です。
講師は、花咲ともみ先生。


財団メンバーでの勉強会はありましたが
講師を迎えては、初めてです。

いつか、どこかで、いつするか...と
いつも頭の中にありましたが、こうやって始められたことは、喜びです。


岡田邸を通じて、仕事をしながら、個々が自分の価値をいかして、成長してほしい。
岡田邸が、財団が、そんな場であるように、私も皆と一緒に学ばせてもらいます。



研修では
最後に「明日からできること」を皆で話して決めました。

次回の研修会は1月です。
さて、それぞれがどんな気付きになりますか。





ふじちゃんfuzikofuziko  at 16:09  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト331

明日はスタッフ研修会で
終日お休みさせて頂きます。




写真

昨夜のナレッジプラザ旭川

今年最後のこの日
皆勤賞は3人。
佐藤等先生から頂いています。


私は1回休んでいますから
今年は、もらうことが出来ませんでしたが
来年また挑戦いたします。

続けたいことがあるのは、幸せな事です。
皆勤賞も偶然はとれないわけで。
休まないと決めているから、もらえたものです。

やはりそんな方は、結果だしてますよね。


継続されてます。


継続といえば
17日の日曜日に
お祝いの席に出席させていただきました。


写真2

句集を出されたお祝いです。
もう50年も、句を作られていての初本です。

ひな壇にご一緒されていたご主人のご挨拶がまた温かくて
続けてこられたからこその、言葉。
よかったです。



継続はくりかえし
くりかえし。もう、それが自然にできるようになるまでのくりかえし。

なかなかできないから
できるようになりたいと思います。


昨夜の佐藤先生の学びでは
一年の振り返りを、ワークさせていただきました。


Q1今年1年を振り返って「なすべきこと」のうち良くできたこと。
 成果に結びついた活動、仕事は何か。

Q2今年1年を振り返って「なすべきこと」のうち一生懸命やった活動、仕事は何か

Q3今年1年を振り返って「なすべきこと」のうち一生懸命やらなかった活動、仕事は何か

Q4今年1年を振り返って「なすべきこと」のうち失敗、あるいはお粗末な活動、仕事は何か

Q5次の1年で集中して取り組むべき活動、仕事は何か

Q6次の1年で改善すべき活動、仕事は何か

Q7次の1年で学ぶべき課題は何か



私の課題がわかりました。


しっかりと取組、200歳の岡田邸につなげなければと思います。


がんばっているんだけど

それではなく、ちゃんと、時間をかけて取り組まなきゃと、思います。

時間をつくらなきゃ。







写真

17日の落語会
初めてのことでしたが
ほんとに良い時間となりました。

あたためていた、企画でしたが、うちのお客様層にも喜んで頂けるなぁと
実感しましたから、年1、2回位は、続けていきたいと、考えています。



けいぞく

ね。



そういえば


調理場に下りて
「今、皆勤賞の表彰してますからあと、10分後からスタートです」
を、伝えたところ

「かいきんしょう〜〜?」
「やすまんかったということですか〜
 がっこうでももらったことないすね〜〜」

「ラジオ体操くらいかなぁ〜〜」  by京都弁



ラジオ体操!
すごいわぁ〜〜

だって、私は子供の頃からラジオ体操のカードに
判子が全部ついた試がないものね。

だから、私の子供も、そうでした(苦笑





写真


明日は
スタッフ研修会

個々の強みを生かせる
そんな財団を目指します。


つづけなきゃね。




ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:40  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト330

写真





雨になり

雪がとけたので

紅葉がまた姿を現してくれました。

一度、雪の下になったので、色あせてきてますが
それでも、なごりかと思うと
ちょっとしたプレゼントをもらった気分です。

たしか
去年も一昨年も、初雪がそのまま根雪になりました。
こんな庭になるのは得した気分です。


今日いらした
お客様も、中庭の紅葉に「風情がある」とおっしゃってくれました

風情   ふぜい

日本人らしい言葉ですね。


今日は、ご両家顔合わせでお使いになる下見でいらしてくださいました。
お部屋やお料理の事を、話させていただきました。

そういえば
うちは、よく下見にいらしてからなのか
お帰りの時に次回のご予約をしてくださる方が、いらっしゃいます。



今夜お迎えする方もそうです。
10月の末にいらしてご予約くださいました。
嬉しいことです。

ちょっとづつ、岡田邸の未来につながるように、お客様に喜んでいただきたい。



さあ、お迎えいたします。





写真2

中休み時間のスタッフ

ご注文いただいた、お弁当を包装しています。


手前味噌ですが。

丁寧さがつたわらないかしら。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:52  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト329

プレゼント1プレゼント2





川原潤氏作

プレゼントもらってもらえますか


と、食事にいらして渡してくださいました!















すごい!

一枚の紙ですよ!

切り抜いて、岡田邸を造ってあります。

構想するのに時間が、かかったそうです。
何度もやりなおして、構想してくださったようです。

創作意欲が湧いてくれたんですね。

今、お店の飾り棚で見ていただいてます。






もうひとつ
嬉しいことが続いたんです。

札幌からの一夫婦との名前で、お手紙が来ました。
いらしてくださった感想と、スタッフの笑顔の写真を送ってくださいました。
料理とスタッフの対応にお褒めの言葉を頂いて、感激です。

保存活動にも感動してくださったとのこと、
嬉しい限りです。

お寄りいただいたのが、結婚記念日の前日だったようですが
そんな日に、選んでくださるのは、お店にとっても
私どもにとっても、幸せなことです。



わざわざ
送ってくださったお便りに

あたたかいお気持ちが、たくさんつまっていて
「幸せ」をいただきました。


うれしいことが続きます。


ありがとうございました。













日曜日となりました!



お知らせ

11月17日(日)
落語会
橘家富蔵独演会

17時開場 18時開演
19時45分〜会食(富蔵さんも参加)

5,000円(落語、食事、飲み物付)

お問合せ:0166−22−5570(おかだ紅雪庭)



ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:52  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト328

写真4


これは何?

「まる鍋」に入るんです。


まるなべ  

北海道では馴染みのない言葉ですが


すっぽん鍋のことです。










まるなべ



丸い甲羅をさして言われたとか。

見えますね。


スープには甲羅を入れます。
これがダシが出て、美味しいからです。

日本人は昔から滋養、強精剤としても好んで食べてきたものです。
お肉が美味だったのも、その理由のようです。
日本のすっぽんは、ほとんどが養殖ものです。
天然となると中国になるようですが、今ではこれもどうなんでしょ。





10月から
冬の鍋コースを始めました。
5種あるうちのひとつが、この「まる鍋」です。


スープには甲羅を入れます。
これがダシが出て、美味しいからです。



一人前からで2500円です。
初めての方用のお試しで、おすすめすることにしました。





安すぎるんじゃない?
と、言われますがさて。


まわりに聞くと、食べたことない方が多かったんです。
高いというのもその理由かもしれませんが。

この価格ですから、お肉は多くは入りませんが、召し上がっていただくのには
まずまずだと思います。

すっぽんコースからとも考えましたが
まずは、親しんでいただく「鍋」からにしました。

鍋の後におじやがつきますから、スープの美味しさをまるまる召し上がれます。




余談ですが
このまるなべを始めるにあたり
調理場では、料理長から手ほどきを受けました。
中休みに休まずに、黙々と黙々と練習をしてます。
彼らにしてみると、新しい事を覚えられるのは、喜びなんですね。
生き生きとしています。
終わったら、ホールの子に、さばき方を具体的に言い過ぎて
「やだぁ〜〜〜〜〜」なんて言われてますが。
毎日にぎやかな事です。









お知らせ

11月17日(日)
落語会
橘家富蔵独演会

17時開場 18時開演
19時45分〜会食(富蔵さんも参加)

5,000円(落語、食事、飲み物付)

お問合せ:0166−22−5570(おかだ紅雪庭)




ふじちゃんfuzikofuziko  at 14:22  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト327

写真


今朝の雪


紅雪庭   こうせつてい


紅葉と雪の庭












雪が降りつづけると

数時間だけの景色となります。


今日はそんな一日でした。










写真2



そんなことをご存じで

今日のこの時間をゆっくりされていました。



紅葉の移ろいを、幾度も来て、楽しんでいただいて
庭の木々もきっと喜んでいると思います。

きっと

わかっているとおもうのです。








お知らせ

11月17日(日)
落語会
橘家富蔵独演会

17時開場 18時開演
19時45分〜会食(富蔵さんも参加)

5,000円(落語、食事、飲み物付)

お問合せ:0166−22−5570(おかだ紅雪庭)




ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:56  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト326

写真



散紅葉


美しいです。

枝の上にまだ、頑張っていてくれて

室内からは、それも。











写真2



ほ〜〜〜〜〜〜〜〜ぉ、、、、、ぉ



お部屋に入ると
こんな印象です。





去年見そびれたからと、待ちに待ってきてくださったご夫妻や
初めてくるのを、楽しみにされていた方

また、知らずに偶然の方など



記憶に残るような

今日の紅葉だったと思います。

映像作家の山崎一さんが、11月5日に撮影してくれた映像が
ネット配信されています。

これがまた美しくて
今、ロビーでも見ていただいています。



名残の紅葉が雪を待つだけになりました。



もみじ

もみじの毎日で


もう、ほんと自分でもおかしいなぁと思いますが。
よその紅葉も綺麗なんですが

やっぱり

うちの紅葉が一番いい子じゃない?


なんて

親ばかになっています。




親ばかといえば

今日、若いスタッフがお客様に、着物の着方を褒められたそうです。
嬉しそうに教えてくれました。

着物も美しく着ようと思わなければ、
着れないので

私もうれしかったです。


お客様に
そんなお言葉を頂けるなんて
幸せな仕事です。











お知らせ

11月17日(日)
落語会
橘家富蔵独演会

17時開場 18時開演
19時45分〜会食(富蔵さんも参加)

5,000円(落語、食事、飲み物付)

お問合せ:0166−22−5570(おかだ紅雪庭)





 


ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:50  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト325

写真5写真3



昨日の雨から

紅葉の絨毯にとうとうなりました。


待っていた美しさです。



雨を含んで輝いています。






写真9写真8





二階から












写真6







苔むした

灯篭にも











写真7



屋根の上にも


昭和8年の窓ガラスにも














JPG






どこもかしこも





ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト324

写真


今夜の雨で

散ってしまうかもしれない

いつかはそうなるのだからそれは仕方ないけれど


中庭に入り

この木を見上げると


えらいよ!


えらいね。

ほんとえらいよ

良く頑張っているよね




と、つい声をかけている。

君なのか彼女なのかもうそんな事は超越しているよね


今年もありがとうございました








明日は紅葉の絨毯なのかな。





ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:36  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト323

写真6





紅葉御膳のお重









お造り 平目
八寸  鮟肝ポン酢
     サワラ南蛮
     だし巻
     マグロ煮
     鴨ロース
     大根いくら
     きゅうり
     むかご
天ぷら 法蓮草
     舞茸
     南京
     さつま芋
岡田邸紅葉 紅





今日の絶景はどこかと毎日見てまわります。
今日は2階特別室


写真



お昼御膳のご予約された方
先着順になりますが、2階席をご利用頂いてます。

皆さんに使って頂きたいのですが
ご予約のみのご利用とさせて頂いています。




今は

2階からの紅葉が圧巻です。
写真2



光が差してきたり
陰ったり、そしてまた光にと

お席にいるとそんな表情をご覧いただけます。




毎日変わる
この景色も、今日だけなのかと思うと、いつまでも見ていたくなってしまいます。

今日は二日つづけていらしたお客様も。






調理をしている料理長たちは、オープン前は仕込み中ですし
お店が開いてからは、そんなゆとりもなく、夜の美しい表情を見ることができません。

今日は、オープン前に、

少し早くライトアップしましたから


「みてみて!みてみて〜〜」

2階に。







「きれいでしたわぁ〜」 by京都弁



そうでしょ。





そうでしょ。



そうなのよね。




料理と紅葉のコラボの毎日です。





写真8


映像作家の山崎一さんが

撮影に来てくれました。
彼の感性が好きす。

岡田邸の魅力をまた、近くご覧いただきます。

お楽しみに。










お知らせ

11月17日(日)
落語会
橘家富蔵独演会

17時開場 18時開演
19時45分〜会食(富蔵さんも参加)

5,000円(落語、食事、飲み物付)

お問合せ:0166−22−5570(おかだ紅雪庭)



ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:20  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト321

写真4

昨夜の焼物

鰤(ぶり)杉板焼き
松葉銀杏(ぎんなん)
むかご(長芋の小芋)塩蒸し
酢橘
岡田邸紅葉(紅黄)


煤竹取箸(料理長作)





写真3

ご希望で
蕎麦と一緒にお寿司をご用意しました。

こちらは
事前のご予約を頂いています。

ほんのちょっとご飯があると落ち着くのかもしれません。





昨夜のお客様には
レジで、スタッフがお褒めの言葉を頂きました。

「おかみさん〜〜〜うれしいですねぇ〜〜」

と報告に来ました。



「ここのお店は
電話した時から、丁寧に聞いてくれて
その対応をしてくれて、気持ちが良かった
紅葉を見るのに、最初のろうそくの演出もよかったです。
お料理もちゃんと考えてくれて、来てよかったです。
また来ます」


ありがとうございます。



そして、スタッフが本当にしみじみ喜んでいるのを嬉しく思いました。

これもお客様のお陰です。




私もスタッフも励みになります。





写真2

1階席の夜もよくなりました。




写真







こちらは
今日昼の大広間

お昼御膳のご予約でこの時期だけ、昼間もお使い頂いています。












お知らせ

11月17日(日)
落語会
橘家富蔵独演会

17時開場 18時開演
19時45分〜会食(富蔵さんも参加)

5,000円(落語、食事、飲み物付)

お問合せ:0166−22−5570(おかだ紅雪庭)


良い時間になると思います
お待ちしています。



ふじちゃんfuzikofuziko  at 13:04  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト320

写真2



夜の紅葉



ライトアップされた紅葉が

絶景となっています。

写真よりやはり裸眼で見るほうが幻想的です。



今日は、特別室に金婚式のお祝いのご家族をご案内させていただきます。







写真



昼の紅葉

写真撮影されてお帰りの方が沢山いらっしゃいました。

紅葉の絨毯になるまで

あと1週間くらいかもしれません。


昼も夜も見ごたえのある贅沢な時間です。



今日は満席を頂戴しておりましたが
明日はまだゆとりがございます。

お昼御膳では、この時期だけお二階をお使い頂いています。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:53  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト319

写真



正門の紅葉

じゅうたんになりました。



一日一日表情を変えていきます。

美しいと思いながらこの刻が少しでも長くあって欲しいと

勝手なことを思ったりします。




今日は、

「紅葉が良くなったら電話ください」と

言われていたお客様達に、「見頃です」のお知らせをさせて頂きました。


表側は散紅葉、中は燃えだしてきています。
夜の特別室からのライトアップされた紅葉は、幻想的です。

夜は、室内を暗くして
庭の紅葉を愛でていただています。


なんていうのか


別の世界にいるようです。





さて、今日の紅葉をごらん頂きます。


写真4


駐車場側から望む紅葉です。

日が当たっていますからもう真っ赤です
仲通側です。

お散歩されている方、ちょっと回って見てみてください。
ここから
16丁目通り

そして正門前は、外から楽しむことができます。

実は、迎えのローソン側から見ると
中庭の紅葉が、屋根を超えて見えます。
屋根を突き抜けて紅葉しているのが見ることができますよ。




写真3

中庭は、
まだまだ楽しめそうです。



写真5





日の光で

またこんなにきれいです。











写真7



スタッフが紅葉を見ていただくのに
窓を磨いています。

今週は紅葉週間に合わせて毎日が窓磨きディです。









ふじちゃんfuzikofuziko  at 15:12  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト318

写真10写真9






今日の紅葉

朝、来るとまず駐車場を見てみます。


あら

昨日よりもずっと紅くなってます。
これは、中もそろそろかな

外から見ると見上げるような感じです。





写真8



駐車場から

正門までの16丁目通り
散りだしているのが手前
奥はまだこれから色づいてきます。

毎年少しづつちがうのよね。


角を右に曲がると正門です。




写真6



なんだか堂々として見えます。

今週がこちら側が盛りです。

お散歩途中の方が立ち止って見てたり

お好きなスポットを探して、写真にしてたりしてます。



門から中に入ると


写真



しだれ紅葉も色濃くなりました。


この紅葉も真っ赤になります。

なんだか可愛くて、撫ででしまいます。





2写真




足元を見ると

今日から散りだしました。

ねこさんがお散歩してました。

なんだか自分の家のように、通ります。
この後、黒猫さんと会ってました。


ん?デートですか?

いいですね。

岡田邸でなんて。



写真11

中は応接間が

今おすすめです。

でも、中庭側が皆さんお好きなようです。


写真12


特等席は

右端2席。

今はここが紅葉の特等席です。

時間を忘れてしまいそうです。

今日は

中休みに座ってみました。

幸せなことです。







写真5


二階特別室


お勧め席まであと幾日かしら。







ふじちゃんfuzikofuziko  at 16:49  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト317

3写真2写真


正門側の紅葉が

燃えだしてきました。


お客様がカメラマンになって、あちこちで撮影しています。


今日はお天気も良いですから

気持ちのよい紅葉日和です。






4写真




応接間からこの紅葉を見ることができます。

カウンター席になっていますから

おひとりでまったりと、紅葉を見ながら、ひとりご褒美されている方も。










これから毎日が表情を変えていく紅葉たち。

正門側が盛りを迎え
中庭が徐々に、色濃くなりだします。

それから

正門側が散りだし、紅葉の絨毯になると

中庭側が、これほどの紅色はないと思えるほど燃えだしてきます。

ここから

散るもよし、降るもよしとなるわけで



紅葉と雪の

ここでしか見ることができない


贅沢な時間がやってきます。




いよいよはじまりです。





ふじちゃんfuzikofuziko  at 12:38  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!