空を見上げて
トップページ » 2006年12月
2006年12月

俳句

札幌の句友が、私と一緒に句を創ろうと言い出して。
その気持ちに答えるように、句を創ってみた。



雑多な走り書きをまとめてみると、100句。
そこから60句までにして、尊敬する坂本タカ女先生に
お忙しい中、選をして頂いた。



この年の、私の宝物です。








日々新




幸と言ふ名貰へり福寿草


待ちぼうけデイジィー風に揺れをりぬ


決断の出来ぬ性なり山笑ふ


ハンサムと言はれし女シクラメン


百円のマーガレットに心足る


もみくちゃにして忘れたし蛇の衣


断ると決めし電話や月涼し


残業の髪束ねけり夏の果て


待つ二分待たせる二分星流れ


秋はじめ雲を映して潦(にわたずみ=路上や庭に溜まった水)


六階を飛ぶとんぼうをまぶしめり


薄月やひとつ失せたる胸釦


鰍一匹手土産にする男かな


傘立てのなかの蛇の目や秋時雨


息抜きのつもりの散歩銀杏黄に


青空に真っ白き雲紅葉山


伸びきつて枯れきつて立つ芒かな


好きなだけほしいままなる紅葉山


人形のものの言へざる愁思かな


相槌を打つでもなくてみかん剥く


冬に入るひとりの明かり立ち灯す


鍵穴も鍵もシンプル冬館


鋤焼と決まりし父の出番かな


凍て道の日の温もりを足もとに


冬日差す角のテーブル蕎麦を待つ







皆さんに支えられての一年でした。
本当にありがとうございます。


良い年をお迎え下さいね






ふじちゃんfuzikofuziko  at 12:48コメント(15)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

蒼い朝

蒼い朝午前6時45分
17日の日曜日です。

すべてがまだ目覚めていないような、蒼の世界でしょ。







旭川は、北海道の中でも雪の多い街。
昨日は、帯広にいましたが、全くと言って良いほど雪がありませんでした。

冬=雪
の感覚で過ごしているので、北海道の中でも
こうも違うものかと、驚いてしまいます。


今週の日曜、月曜に、横浜と東京にばたばたと行ってきましたが、
一緒にいた、メンバーとは、「北海道の10月だわ」などと話してました。

暖かそうでした(笑


寒いのは苦手で、「さむい、さむい〜」と
冬になると、うるさい私ですが


この地以外に住みたいと思ったことがありません。
やはり北海道が好きです


ここには、良くも悪くも私を培ってきたすべてがあるからかな。





今週はなかなか、皆さんのところに行けなくて、淋しいです。
いづれゆっくり、おじゃまさせて頂ます。





ふじちゃんfuzikofuziko  at 18:22コメント(15)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

冬麗

きゃら

「たかはしさん、今日はちょっと珍しいものをお持ちしました」

昨日いらした京都の建築家氏。

香木の伽羅と香筒を別々に選んで来て下さった。








香筒がいいでしょ

持ち歩ける上に、センスが良い。



香木をたき、その味わいを鑑賞する
日本独自の芸道で、「香道」があるのは知ってはいましたが。


初めてです。



昨日は、京都からもうお一人、素敵なお客様がご一緒でした。
京都、銀座にレストランを出されているオーナーです。


旭川のジンギスカンを堪能して頂いて、「旨い!」と
褒めて頂きました。

食の芸術家に言って頂けると、太鼓判をもらった気分です。
皆さん、いらしてくださいね〜




そして、もうお一方、スペシャルな方が
札幌のふくやん社長です。
残念ながら、私はゆっくりお会いすることが出来ませんでした。

そうです、その頃私は、京都の方々をクラブにご案内しておりまして。
愉しんで頂いておりました。


たかの社長と一緒に、はせドン社長と、弾けていたのだと思うのですが・・・。









きゃら2
今日の夕刻

静かな事務所で

伽羅をたきました

余韻がとても好きです。




ふじちゃんfuzikofuziko  at 19:56コメント(5)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

冬のあさひやま動物園

ぺんぎん達磨今日は、経営者の集まりで冬の旭山動物園に遊びに。

行事名は
『ファミリィーオリエンテーション』

この幹事が、今年の会の締めくくりになる。

名付けて「ぺんぎん達磨」
一緒に参加した、小学校1年生の男の子が、歩きながら創ったもの。






バスをお願いして、11時に出発。

最近の動物園は、混んでいるのでなかなか足が向かない。
それならいっそと、企画。


動物園が近くなると、先方に何台もの大型バス。
混んではいますが、並びながらもスムーズに見ることが出来た。

いいじゃない〜



休憩所も随所にあるので、寒さも気にならない
でも、行く時は、しっかり防寒して行って下さいね。

中には、ミニスカートに、ブーツの女の人がいましたが、
デートでも、それは頂けません〜

絶対に寒い、間違いなく寒いですよ





さて今日の私のお気に入りショット。
俳句は即興ですから、お許しを。


ライオン

たてがみに 雪積もらせし 獅子眠る    ふじこ



哲学者のようでした。











ひょう


安息の 豹の冬毛の 近くまで   ふじこ




頭の上の通路には、豹がくつろいでいます。











眠るくま


白熊や 頭抱えて 雪に寝る   ふじこ



しろくま舘を外に出ると、一匹だけ眠っていました。
獰猛だとしても、かわいい。









メインのペンギンの散歩を見て
閉園は15時半


もぐもぐテラス
東門にある
もぐもぐテラスで、懇親会です。

カジュアルフレンチのハーフコース。
だんだんと、暮れていく旭山を見ながらの食事


ビンゴゲームと、好例のオークションをしてお開きです。





良かったですよ


動物達は、はせドン社長のところで沢山みられるはず

だって、電池切れるまで、撮ってましたから〜

見てみてくださいね。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 19:26コメント(23)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

弁護士さん

昨夜は、経営者の勉強会

当社の社長、長谷川が担当委員長で、私が副委員長。
一年の中で、2回の勉強会を担当することになっていて、
昨日は今年最後の会。


講演を、昨年インタビューさせて頂いた
旭川市で弁護士業務をされている小門史子先生に依頼。

とても魅力的な先生です

大学卒業後に北海道庁に就職されながら、辞職されて
4年間勉強され、弁護士になられたという経歴。

その覚悟と、努力を、結果として出されている。




演題は『会社経営にまつわる弁護士の活用法」

主に商取引の中でも、アンケート結果の多かった
債権回収についてと、事業承継についてになりました。

経営していると、大なり小なり、経験していることや、
気にかけていることなので、質問も多く出て、有意義だったと思う。


何せ先生の人柄が良いのと、テンポの良い質疑に加えて
解りやすい!

そして、お美しいときた

もう、講演が終わる頃には、すっかり先生のファンになっていたのです。
まあ、当たり前なのですが。



懇親会の参加は、当初9名だったのに
結局17名。

嬉しいハプニングだけれど、お店は良く対応してくれました。
ほんと助かった〜

ビール!ビール!日本酒!日本酒!と良く飲んで、良くしゃべる。

また、懇親会の先生も明るくて、話も楽しい。
ほんと、いいのよね〜


懇親会会場は楽しいエネルギーが充満です



その後?

うふふ、以前、一緒に行きましょうとお約束していて
果たせずにいた、バーに行ってきたのです。



決まってます、カクテルよ












ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:04コメント(8)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

金柑

きんかん
金柑

今日、帯広に行く当社の、はせドン社長

ちょっとした手土産です。







新鮮な果物が並んでいる中で

小ぶりな顔を品良く見せていました。

金柑は、ビタミンCがみかんの2倍もあるんですってね。
風邪が流行ると金柑が売れると言われていたそうです。

今では、美容効果にと言う方も多いかもしれませんね。


甘露煮、ジャムというのもいいですよね。


さて、
帯広に付いて行った金柑は、どんな効果でしょ。





ふじちゃんfuzikofuziko  at 18:08コメント(18)トラックバック(0) この記事をクリップ!