空を見上げて
トップページ » 2008年02月
2008年02月

旭川ビジネス塾

栗城アップ


ソロアルピニスト



栗城史多(のぶかず)さんです。







1982年北海道瀬棚郡 今金町出身

25歳


世界7大陸最高峰に単独無酸素で挑み

残すはひとつ!

あのエベレストに今年挑戦します。


諦めずに挑みつづける姿には、素直に感動します。

大学の登山部に入ったのは、当時の彼女の影響だとかで、
エピソードも、どこにでもいる、青年の内容です。


大学3年の時に単独マッキンリーに登頂したのが初めて。
周りからは、「ぜったいにできない」

「無理!」

と言われ、挙句の果てには登山部にも除名されます。


資金調達も半端なものではなく、並の経営者では挫折してしまう程。


当初、飛び込みでスポンサー探しをしていた頃は
800件廻って
一件も相手にしてくれなかったそうです。


今年のエベレストでは、頂上でネット中継を世界中に流すとしたら
一億円の費用が必要になるそうで、

TV局との契約はせず、こちらもご自信でスポンサーを探します。


すごい宝物の人が北海道にはいたのですね。



これは、私見ですが〜


すごい人は、目が綺麗
そしてナチュラルだなぁ〜と思います。



応援してますよ〜







2月12日の

ナレッジプラザ、旭川ビジネス塾のメインゲストの講演でした。
この日が、旭川の立ち上げで、今年は楽しくなりそうです



ふじちゃんfuzikofuziko  at 23:59コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ!