空を見上げて
トップページ » 2010年05月
2010年05月

旧岡田邸200年プロジェクト3

syiu







「旧岡田邸200年プロジェクト」 のお誘い
〜〜1000人で200年を創る〜〜


「旧岡田邸」は今年77歳を迎えました。
私たちは、旧岡田邸という旭川の文化を再生させる会を発足しました。


活動に先行して
「ボランティアお掃除大会」
&ジンギスカンパーティを開きます。

☆☆日 時☆☆
5月30日(日)
11時30分〜13時 旧岡田邸お掃除会
13時〜ジンギスカン(会費千円)

☆☆会 場☆☆
旧岡田邸
旭川市5条16丁目
http://www.k2.dion.ne.jp/~time-art/build/h_build01.html


お掃除用の衣装でお越しください。
掃除用具持参でお願いします。

お申し込み
たいむあーと企画
高橋富士子
fuji.time.@ac.auone-net.jp



ふじちゃんfuzikofuziko  at 19:22コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

増毛ミクニ塾

mikuni3
去年につづいて桜の季節に
今年も参加。
おいしいものには、目がない。




懇親会も出たかったのですが
旭川に、戻らなければならなくて、残念でした。
三國シェフに
「バーベキューだったのに」と言われ
後ろ髪を引かれて帰りました。



kazunoko教えて頂いたのは
数の子のポタージュスープ
シェフの講習だけで、戻ったので
食べてないのです



う〜〜ん
食べられないと、味を妄想してしまいます。

夏の冷たいスープは、大好きです。
昨日、紋別で、カニの冷たいポタージュを頂いたけれど
あれも、美味しかったです。



あっ・・・作ればよいのだ

でも、数の子をスープにするのは、庶民には贅沢だなぁ
そのまま食べてしまいそうな私。





山越えて 海風に恋 聖五月   ふじこ





ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト2

akari
旧岡田邸にある階段はふたつ

キッチンの横に繋がっている階段の明かり窓





午後、日が翳りだす頃
外の木々の影が、すりガラスに映し出されます。
それが、見惚れてしまう世界を醸し出します。
お天気や、季節によって、きっと違うはずなのです。

毎日見ていたいものです。




昨日、この旧岡田邸に素敵な女性をお招きしました。
先月、調査をしてくださった(株)補償セミナリーの中野むつみ専務

札幌のFMアップルの番組の中で、岡田邸の事を話してくださるので
見にきてくださったのです。


建物の補償調査をされている会社ですから
建物には、もちろん詳しいのですが、女性としての感性から


「昔の豪邸に、その雰囲気を感じながら、そこに身を置くというのが
 女性は好きなのよね。その時だけでも、お姫様になったように」

うんうんそうなのですよ!


お庭が、昔から担当だったとの事

「北海道の紅葉は、本州と違って葉が大きいのだけれど、ここは色々なのが
 入れられているんですね。のむら紅葉とか」

うんうん!秋はほんときれいなんですよ!


私は勝手に、
岡田邸は、呼吸をしている木をふんだんに使っているからか
生きていると感じていると言いましたら


「あ〜それは、わかります。建物の仕事をしているので、空き家に入ることも
 あるのですが、ちょっとの間の空き家でも、すごく嫌なところもあるの。
 岡田邸はないと思う。中国で言う気があるのかも」


なんだか嬉しい!



「ギンギンジンジン暑い夏に、優雅にシャンパン、カクテルなんて
 ここで飲んだら気持ちいいでしょうね」




もう言う事ありません。


岡田邸の事も書いてくださってるブログお勧めです!







若葉風 映つせし窓の 摺り硝子   ふじこ






ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:03コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクトチーム

kobu1kobu2








旧岡田邸今年の辛夷

ここ2年の手入れのお陰か

見事に咲き誇りました








tyousa旧岡田邸に
4月26,27,28日と
耐震補強調査に、入って頂きました。





昭和8年に建てられた旧岡田邸は、今年77歳です。
表面だけではなく、人間で言えば、骨も内臓も調べる健康診断です。

『当時の見積もりのない建て方』と、言われていた谷口社長(株リブアート)。



床下に入った調査隊の方々が口々に

「すごい。ここまでやるか〜!」

床下から、屋根裏まで、ここまでかという程に、丁寧に造られているのですが
新たな発見もいくつかあったとの事


今月末頃には、調査結果が見られるようです。




外に出て木を見ていた私に
自転車で通りかかったようにして、声をかけたれた

「業者のような人が沢山いるけど、木を切ったりするの?」

「こんなに立派な、木たちはなかなかないよ。ついこの間、向こうの
 木が切られて何もなくなったんだ。切るくらいなら、育ててくれる
 欲しい人もいただろうにと、思ってね。かわいそうだよね。」


こうやって、見ていてくれている人もいるのですね。


200才になるまでのチームなんです。






姫辛夷 青空にある 白さかな    ふじこ

待ちに待ち 待たせて開く 花辛夷  ふじこ






syiu

玄関のステンドグラス

当時、このようなステンドグラスを入れられる
邸宅は稀なんだそうです。



ふじちゃんfuzikofuziko  at 19:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

蒼き狼オーナーの会お花見inカフェグッドライフ

狼

5月4日
『蒼き狼オーナーの会お花見』
カフェグットライフさん
36名の方々に、ご参加頂きました。






桜には1週間程早かったのですが
お天気に恵まれて、外で、ジンギスカンを炭火でいたしました。

今回は、6チームに別れて、どこのチームが一番上手に
ジンギスカン鍋『蒼き狼』を使えるかの、ゲーム付き。


一番のチームには
カフェグッドライフさんの、美味しいデザート付きです。

栄えある1番は
「三四郎さんチーム」
女将さんが、付きっきりで、鍋奉行をされていたので、とても上手でした。


お肉は
小滝畜産さんの「昔ながらのジンギスカン」
これがまた、美味しく、蒼き狼の本領を発揮いたしました。








今週末には、札幌のお花見に参加です。


ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:46コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!