空を見上げて
トップページ » 2010年10月
2010年10月

旧岡田邸200年プロジェクト36

omoteno1 昨日今日と、紅葉を見て頂きたくて
急遽の内覧会を開きました。
正面玄関前の紅葉が盛りです。




正面玄関側の鑑賞会です。


omoteno2omoteno3
















omoteno5omoteno4









時間によって
光の加減の恩恵によってみえ方が違います。





omoteno7
11月7日の公開日は
中庭が盛りを迎える予定です。
この時期しか見ることができません。






11月6日(土)
サポーターお掃除会 午前9時半から午前11時半まで
          随時募集中です!

11月7日(日)  公開日  
          午前10時〜11時半 紅茶付き 1,000円
          午後2時〜3時半   紅茶付き 1,000円






『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。


あなたは旭川に旧岡田邸を残したいと思いますか?




HP
hpp://www.okadatei200.com






ふじちゃんfuzikofuziko  at 18:01コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ドラッカー読書会

旭川でP,Fドラッカーの読書会に参加しています。
読んで参加して、自分が気になったところにラインを引いて参加。
それぞれが、コメントを出します。
座長は、佐藤等先生。

今日の本は「チェンジリーダーの条件」

私がラインを引いた言葉です。


P208
「ビジョンに資源をゆだねるには、勇気を必要とする。
だが、未来において何かを起こすために投入する資源は少しでよい。
ただし、それは最高のものでなければならない。そうでなければ
何もおこらない。今日欠けているもには、ビジョンの有効性と実用性を
測る基準である。ビジョンが事業の未来を築くには、厳格な条件を満たさなければ
ならない。ビジョンは実用的な有効性をもたなければならない。
『そのビジョンに基づいて行動を起こすことはできるか。それとも話が出きるだけか』
を考えなければならない。そして、行動しなければならない。

そして最後に、全人格的な献身が必要とされる。
『そのビジョンを心から信じているか。本当に実現したいか』
『本当にその仕事をしたいか。本当にその事業を経営したいか』である。




旧岡田邸の口座に寄付が入っていました。
50,000円と、1,000円。
通帳の中にあるお名前を見ながら、何度も何度も見直し
見ず知らずの方が、賛同してくださった嬉しさと重みを感じていました。


はじめての感情が胸の深いところにあります。










ふじちゃんfuzikofuziko  at 23:17コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト35

昭和9年旧岡田邸
昭和9年12月10日と記録にはあります
この年に閑院宮春人殿下がご宿泊。
昭和13年5月14日には賀陽宮敏子妃殿下にご宿泊頂いています。





昭和9年応接間
本玄関から入る横の応接間
当時のまま年月を経て、より美しく
今日の旭川に息づき、生き続けています。







残す。守る。続ける。存続する。
と言うことは、意思がないとできないと
旧岡田邸を見た時に、私が感じた感情です。
このお屋敷はどれほどの思いをかけられて、守られてきたのだろう。

そして、こんなお屋敷が旭川にあってこんな素敵な品のある暮らしを
されてきた方がいた事に、驚きました。
全くの庶民の私は
「旭川もすてたもんじゃない」と誇らしささえ感じていました。



不思議な事に、
初めての出会いから7年目に入り
この旧岡田邸を、私の生まれ育った旭川に残す役割を頂ました。

今年77歳の旧岡田邸に今、手を入れてあげて200歳まで。
旧岡田邸が北海道の中で、文化として生き続けるために。

一緒に参加しませんか。




『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。


あなたは旭川に旧岡田邸を残したいと思いますか?




HP
hpp://www.okadatei200.com

寄付を1口1,000円から受け付けています。
一般財団法人 旧岡田邸200年財団
代表理事 高橋富士子
北洋銀行 大雪通支店 (普通)3348531







ふじちゃんfuzikofuziko  at 09:13コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト34

野坂さん24日の公開日
1部は岡田邸の庭師。茜値造園の野坂社長のお話
ここ三年間の手入れで、
庭が当時のままと言われるようになりました。
木々の枝の払い方や、活かし方なども教えて頂きました。





10,10,24夜の岡田邸
夜の岡田邸は、岡田邸の建物調査を全社あげてしてくださった
(株)補償セミナリーの東出常務さんのお話。
沢山の建物を調査してきている目から見た、岡田邸の価値を
話してくださいました。
特に床下の美しい仕上げの解説はプロならではです。






火鉢と谷口先生火鉢の2






京都の谷口先生のお話はいつも人気です。
そんな先生が、開場前には火鉢の炭の準備をしてくださいました。
京都式な雅な扱いどすえ。





10,10,24の花

27日夕方6時10分からのNHK
『ネットワークニュース北海道』に取材された内容が
放映予定です。ご覧いただけたら嬉しいです。


ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:54コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト33

10,24、紅葉前庭

10月24日の公開日
前庭の紅葉がちょうど色づいて美しいです。

中庭は今週末あたりになりそうです。




公開日10,24の2

今回もたくさんの方々を
旧岡田邸にお迎えいたしました。
NHKさんの取材は4日間続いての取材です。






前日のお掃除会には30名の方が
岡田邸を美しくするために、2時間。

延べ120名の方を岡田邸にお迎えいたしました。








『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えて旧岡田邸を再生させるチームです。

あなたは旭川に旧岡田邸を残したいと思いますか?




ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト32

昨日今日と讀賣新聞の朝刊に
旧岡田邸財団設立の記事が載りました。

私のコメントの他
理事メンバーでもある、小菅正夫先生と
谷口一也先生のコメントも載っていました。

それぞれが、いろいろな思いを持って
財団に参加してくれました。


『旧岡田邸200年財団』設立メンバーです。




理事   藤沢芳則 旭川薬剤師会 会長
     小菅正夫 前旭山動物園園長
     谷口一也 (株)リブアート代表取締役 (京都 )
     樋栄邦直 (株)北日本調剤代表取締役
代表理事 盒局抻了辧奮堯砲燭い爐◆爾抜覯菎緝充萃役

監事   小門史子  北彩都法律事務所 弁護士


評議員
    重野健一  旭川観光協会専務理事
    臼井憲之  (株)臼井鋳鉄工業代表取締り役
    芦野和範  (株)芦野組代表取締役
    舘野聡   (株)ジ・エッジ代表取締役
    瀧野雅一  (株)北海道健誠社専務取締役
    長谷川寛治 ファミリーホームはせがわ
    出羽寛    旭川大学名誉教授
    相澤元恵  (株)彩暮専務取締役
    谷地秀憲   札幌市役所
    野坂洋介  (有)茜値造園代表取締役
    西嶋美代子 (株)昇夢虹代表取締役
    山岸ひとみ  クルール代表

事業協力 佐藤等公認会計事務所
       (株)エム・アールコーポレーション
       (株)補償セミナリー
    

よろしくお願いを致します。




『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えて旧岡田邸を再生させるチームです。

あなたは旭川に旧岡田邸を残したいと思いますか?




公開日のご案内

10月23日 9時半から11時半 サポーターお掃除会 サポーター募集中!
       
10月24日 公開日 紅葉鑑賞会
       1部 10時から11時半 定員20
          「旧岡田邸の庭師に聴こう紅葉の話」
          美しく紅葉した庭は、丁寧に手を入れている人がいるからで           す。樹齢150年以上と言われる岡田邸の紅葉を見ながら。

       2部 14時から15時半 定員20
          「第3回谷口先生と見て歩く岡田邸内」
           京都ムレスナティを飲みながら紅葉鑑賞 1,000円
          京都の町家を動態保存で数多く手がけている、谷口先生の
          目から見た岡田邸の魅力は、どんなところなのでしょう   

       3部 17時から18時半 定員20
          「第3回夜の岡田邸」
           ライトアップした紅葉を鑑賞しながら和菓子と煎茶
                              1,000円
           庭に面した和室から、紅葉をゆっくりご欄頂きます。
           静かな日本人の時間が過ぎてゆきます。



毎回定員にてお断りをしていて申し訳なく思っております。
来て頂いた方に、丁寧に旧岡田邸の良さを知って頂きたいと考えます。
ご理解と、ご協力の程よろしくお願い致します。



 お問い合わせ
   mail:fuji.time@ac.auone-net.jp






ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト31

2010年10月14日(木)
旧岡田邸200年財団が設立いたしました。

私が代表理事を務めさせて頂きます。



今77歳の岡田邸に動態保存で手を入れて200歳まで。
旭川に文化を残します。

昨年の10月にコアメンバーでプロジェクトチームを
創りました。
それが今年財団のチームが出来ました。

200年財団として実りある活動をしてまいります。
あるのは責任と、やりがいです。

成すための財団ですから、成せなければ何もしなかった事になります。
また新たなスタートです。


昨日、日本経済新聞さんに設立記事が載りました。
ごらんになれる方は読んでください。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 08:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸プロジェクト30

momizi今日の旧岡田邸
ほんの少しですが
確実に紅葉の色づきがみられます。
今年の盛りはいつなのか。




今日は東京から素敵な女性の社長さまを
旧岡田邸にお迎えいたしました。


札幌出身とのことで、一度ちゃんとご自身の目で見てみたかったそうです。
学生時代からというお友達とご一緒でした。

私を緊張させることなくとてもナチュラルです。
きっと多くのお仕事を成していらっしゃるのだろうなぁと
伺うお話の中から感じられました。
今日のそんな出会いに感謝です。


休日に入って皆さんはどのようにお過ごしなのでしょう。
相変わらず、
お仕事モードが落ち着く私ですが
ここのところ読み返している「非営利組織の経営」を
ゆっくり読むことに決めています。


良い休日ですか?




ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:12コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト29

ざぶ2ざぶ3





昨日、お話した座布団が北見市の市民の方から届きました。
私達の仲間であります、ぴよちゃんのブログを見て
送ってきて頂いたのです。

嬉しい嬉しいお手紙が入っていました。

旧岡田邸の皆様へ
「北見から座布団を集めて旭川に送ろうの会」です。
と始まっていました。


第1段に続いて第2段も準備くださっているとの事。
お掃除会の雑巾用タオルも、寄付して下ると言う。

「たくさんの人達の親切やさしさに触れる事ができて
とても幸せな気分になりました」

とは

こちらが本当に幸せな気持ちにさせて頂きました。
ありがとうございます!!


財団設立準備も整い
14日が設立総会です。
本当に励みになります。
この日がお披露目で使わせて頂きます。
あたたかい、あたたかい、幸せな贈り物です。










私たちは「動態保存」という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。



あなたは旭川に旧岡田邸を残したいと思いますか?






10月23日 9時半から11時半 サポーターお掃除会 サポーター募集中!
       
10月24日 公開日 紅葉鑑賞会
       1部 10時から11時半 定員20
          「旧岡田邸の庭師に聴こう紅葉の話」
          美しく紅葉した庭は、丁寧に手を入れている人がいるからで           す。樹齢150年以上と言われる岡田邸の紅葉を見ながら。

       2部 14時から15時半 定員20
          「第3回谷口先生と見て歩く岡田邸内」
           京都ムレスナティを飲みながら紅葉鑑賞 1,000円
          京都の町家を動態保存で数多く手がけている、谷口先生の
          目から見た岡田邸の魅力は、どんなところなのでしょう   

       3部 17時から18時半 定員20
          「第3回夜の岡田邸」
           ライトアップした紅葉を鑑賞しながら和菓子と煎茶
                              1,000円
           庭に面した和室から、紅葉をゆっくりご欄頂きます。
           静かな日本人の時間が過ぎてゆきます。



毎回定員にてお断りをしていて申し訳なく思っております。
来て頂いた方に、丁寧に旧岡田邸の良さを知って頂きたいと考えます。
ご理解と、ご協力の程よろしくお願い致します。



 お問い合わせ
   mail:fuji.time@ac.auone-net.jp






ふじちゃんfuzikofuziko  at 16:17コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト28

初秋

紅葉の様子が気になるこの頃
いつから色づきだすか
ほんの少しの兆しです。





火鉢1火鉢2left" />






京都のリブアートさんとお寺から
火鉢が寄贈されました。

今月の公開日には、火鉢の暖をとって頂きます






火鉢3

お披露目の前に
並んで記念写真です。
炭を入れるのが楽しみです。




明日は北見の方々から座布団が贈られます。


今月から寒さ対策をしています。
ホットカーペットがご自宅の何処かで使われずに眠っていたら
お譲り頂けないでしょうか。







私たちは「動態保存」という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。



あなたは旭川に旧岡田邸を残したいと思いますか?






10月23日 9時半から11時半 サポーターお掃除会 サポーター募集中!
       
10月24日 公開日 紅葉鑑賞会
       1部 10時から11時半 定員20
          「旧岡田邸の庭師に聴こう紅葉の話」
          美しく紅葉した庭は、丁寧に手を入れている人がいるからで           す。樹齢150年以上と言われる岡田邸の紅葉を見ながら。

       2部 14時から15時半 定員20
          「第3回谷口先生と見て歩く岡田邸内」
           京都ムレスナティを飲みながら紅葉鑑賞 1,000円
          京都の町家を動態保存で数多く手がけている、谷口先生の
          目から見た岡田邸の魅力は、どんなところなのでしょう   

       3部 17時から18時半 定員20
          「第3回夜の岡田邸」
           ライトアップした紅葉を鑑賞しながら和菓子と煎茶
                              1,000円
           庭に面した和室から、紅葉をゆっくりご欄頂きます。
           静かな日本人の時間が過ぎてゆきます。



毎回定員にてお断りをしていて申し訳なく思っております。
来て頂いた方に、丁寧に旧岡田邸の良さを知って頂きたいと考えます。
ご理解と、ご協力の程よろしくお願い致します。



 お問い合わせ
   mail:fuji.time@ac.auone-net.jp





ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:55コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!