空を見上げて
トップページ » 2011年03月
2011年03月

旧岡田邸200年プロジェクト50

sinnbunn

今朝の北海道新聞さんに
載りました。








旧岡田邸にめぐり逢った不思議を思います。
2004年、強く誘われて見に行き、関わる事になったきっかけには、
その時々大切な「人」がいました。
財団を立ち上げるまでも、立ち上げてからも多くの「人」がいます。



岡田邸のためと思いながら
岡田邸に活かされています。




『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川に旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
http://www.okadatei200.com



【公開日のお知らせ】

3月26日(土) お掃除会 9時半〜11時
         サポーターさん達と公開日前に岡田邸を綺麗にします。
         ハタキ、雑巾などお持ちくだされば助かります。
         参加自由

3月27日(日) 公開日 13時〜15時予定
         旧岡田邸の魅力を、京都で町家を再生されている
         建築家の谷口一也氏にお聞きして、一緒に見てまわります。
         
         京都ムレスナティ岡田邸ブレンドで、紅茶タイム付
         1,000円
         定員50名(要予約)




         

ふじちゃんfuzikofuziko  at 13:43コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

日々新

東北関東大震災に遭われ亡くなられた方々に
心からお悔やみを申し上げます。


日本人として
私のできることをさせて頂きます。









ふじちゃんfuzikofuziko  at 23:25コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト49

切手
寄付とサポート会入会申し込みを
封書で送って頂きました。
美しい切手が、丁寧に並んでいて。
ありがとうございます。








色々な方々が、様々な思いで私達財団に支援して頂いています。

今日は釧路から、お手紙を頂きました。
2月に北海道新聞さんの記事を読まれて、問い合わせを
頂いた姉妹の方ですが、三名で寄付を頂きました。

お父様が、お子さんの時に岡田重次郎(岡田家当主)さんに
石川県から連れてきてもらい、育てられて番頭さんにまで
なられて、重次郎さんの事を「おとっさん」と呼んでらしたそう。

手紙を下さった方が生まれた時に
岡田邸が建てられたそうで、お母様や、お姉さんが手伝いに
行かれて廊下を磨かれた。またお姉さんは行儀見習いもしてらしたので
「少々立派なお家を見ても驚かない」と、よく言っています。

平成19年には、お姉さんと釧路から飛行機で、岡田邸を見に
いらして
空き缶がひとつ、門の中に投げ込まれているのを見て
お姉さんは、泣かれたそうです。



岡田邸に関わられた方々の思いの篤さと、実直な感情が伝わる
美しい文字と言葉の5枚の手紙です。



今、私達はその旧岡田邸を、知ってもらい共感者を募る活動をしています。







『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川に旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
hpp://www.okadatei200.com


ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト48

kougyou
北海道旭川工業高等学校新聞部さんが
「工高タイムス」に記事で載せてくれました。

昨年、新聞局の皆さんと先生とで
岡田邸まで取材に来てくれました。
丁寧に聞きたい事をまとめてきてくださって
ゆっくりと、話をさせていただいて
出来上がるのを、楽しみにしていました。








地元の高校生に興味をもってもらえる事は
財団としては、大変嬉しい事です。

私達の「旧岡田邸200年財団」という名は
次の時代の若い人に繋いでいくという意味でもあります。

岡田邸が建った時は、当時のまさしく『文明』でした。
その文明が使い込まれて、景色に溶け込み順応して
地域の中に自然に存在して、初めて『文化』になると
私達は考えます。

岡田邸を再生して活用する事は、
たんに、歴史的建造物を保存する事ではなく
旭川の文化を創造することだと、私達は考えています。


今、私達はその文化を共有することが出来ます。
あの空気に雰囲気に触れることができます。

現代のわれわれが、持っている知恵を生かして岡田邸を残していきましょう。


工業高校の新聞部の皆さん
ありがとうございます!!



中学高校大学など、ご案内希望の部などがありましたら
お知らせください。写真部などにはぜひ撮ってみてもらいたいです。
ご案内をさせて頂ます。









『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川に旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
hpp://www.okadatei200.com


ふじちゃんfuzikofuziko  at 11:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ギャラリー・キャストロン

kyas
臼井鋳鉄工業(株)の
ギャラリーCASTRONがオープンしました。







CASTRONのスピーカーを試聴できたり、鋳鉄鍋で料理が出来るように
キッチンも備えています。
(株)リブアート谷口一也先生とのコーディネートを
私がさせて頂きました。

営業時間は、午後1時から午後6時まで。
休日は工場と同じで、入場は無料です。

特にスピーカーをじっくり試聴したい場合は事前に予約が必要になります。
問い合わせ先は
電話0166−40−4200
Fax 0166−47−2494

イベントなどの場合は、費用が必要になることもありますから
お問い合わせくださいね。


3月5日「キャストロン・ナイト」を開催!!
スピーカーのデモンストレーション等を行います。
15時と18時の2回を予定で、各1時間程度のデモを行います。
予約が必要です。定員(20名程度)

音楽を楽しみたい方、キャストロンがどんな音なのかじっくり聞くチャンスです。
表現の場が出来て、水を得た魚のような臼井社長の
オーディオにまつわるトークも、きっと楽しいはずです。

居心地の良いギャラリーに、いらしてみてください。
私もいますよ



臼井鋳鉄工業(株)HP
http://usui-cast.co.jp/blog/000217.html





昨日はドラッカーの読書会
今年は「創造する経営者」

昨日私がラインを引いたところ。
【事業が最も成果をあげなければならないのは現在である。
 最も厳格な分析と最も大きな労力が必要とされているのが
 現在である。しかも、昨日の洋服につぎをあてる方が明日の
 型紙をデザインするよりも、危険なまでに易しい。】

明日の型紙をデザインすること:お金に変わる仕組みにまですること


atuka終わった後の懇親会
こんなに語りあう大人もそうないだろう。
学ぶ仲間は良いものです。





先生の品位にふれし 燗の酒

ふじちゃんfuzikofuziko  at 15:38コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェク47

2月27日(日)の公開日は
55名の方々にご参加頂きました。
サポータースタッフが20名でお迎えいたしました。






hgi
版画家萩原常良先生のお話は
教え子だった、岡田さんの方々にまつわるお話から
岡田邸を描くことになった、いきさつまで。
思いをこめて熱く熱くお話頂きました。




pea
コンビとして、好評を頂いております
谷口氏&小菅氏の「旧岡田邸の謎」PART2
今回も、笑いあり感心あり、と益々楽しみな展開となりました。







沢山の方々にご参加頂き
本当ならおひとりおひとりと、お話をしてみたいと思います。
どのような思いで、岡田邸にいらしていただいたのでしょう。
また、ごらん頂いた岡田邸はあなたからはどのように見えたでしょう。
われわれの、思いはどのように思われたでしょうか。




『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川に旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
hpp://www.okadatei200.com


ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:22コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!