空を見上げて
トップページ » 2011年06月
2011年06月

旧岡田邸200年プロジェクト68

momizi
旧岡田邸オリジナルブレンド紅茶
椛バージョンです。







椛バージョンって何かというと
「椛」さんというお店の名前です。

旭川の3,6街にあるジャパネスバーで
瑞穂ママは、お掃除会が始まった時から休まずに
毎月岡田邸のお掃除に参加してくれています。

それも、スタッフの女の子とお客様にも声掛けして
連れてきてくれているのです。
休まずに参加くださるのには、そう決めてくださっているからで。
ありがたく、とても嬉しいです。
できそうでなかなか出来ない事だと感謝しています。



去年の11月にリニューアルして
京都の建築家谷口先生デザインのビップルームの和室が出来ました。
要予約ですが、居心地の良い本格的な設えになっています。
私もコーディネートでお手伝いさせて頂ました。




お客様向けに岡田邸オリジナル紅茶も使ってくれています。
今回のリボンは和風です。
公開日のスタッフは忙しく、今回は私が10個のリボン付けをしました。
どんなものでしょう?


旧岡田邸オリジナルブレンド紅茶は
京都ムレスナティのオリジナルバージョンです。

オレンジ、白桃、ラズベリー、サワーサップ、ジャスミン
の5種類のフレーバーティです。
とても香りが良くて、私も美味しく頂いています。
60g桐箱入り1,500円です。



色々なところで、
和になり輪が広がり、沢山の方々に支えられている旧岡田邸です。
ありがとうございます。



ありがとうございます。






 『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川にどんな旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
http://www.okadatei200.com

  


ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:51コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト67

きじ今日のあさひかわ新聞。
日本銀行旭川事務所長荒木光二郎氏が
日銀所長のあさひかわつれづれ日誌に
「囲碁と旭川と旧岡田邸」
の記事で『近代囲碁史の聖地』として紹介頂きました。



ありがとうございます。
嬉しいことです。











公開日6月
6月26日(日)公開日には
91名のお客様をお迎え致しました。
お好きな場所で岡田邸ブレンド紅茶を愉しんで頂きました。







前日には
北海道インテリアプランナー協会の方々35名にも
いらして頂いたので
126名になります。


両日でサポータースタッフが28名
昨夜はRCの方々が5名スタッフ3名

この3日で159名が旧岡田邸に来た事になります。
カラスが穏やかにいられないのも、わかる気がしますが(笑




昨年の6月15日が初セミナーでした。
ちょうど1年が経過して毎月多くの方々にお越し頂ける
旧岡田邸になりました。

昔、岡田家に関わりのあった方から
歴史的建物がお好きな方々等
様々な方々が、旧岡田邸での時間を楽しんで頂きました。


そして
我々の活動に沢山の応援を頂いてます。
昨日も公開日にいらしてくれた方から、応援メッセージと
20万円の寄付申し込みを頂きました。

励みになります。
何より、サポータースタッフにとって嬉しい事です。

何もないところから始まった活動は
思いに共感してくれた仲間がいてここまで来る事が出来ました。


この仲間を
誇りに思います。


そして
旧岡田邸200年財団に、寄付という形で
応援くださった皆様に、どれほど励まされたでしょう
感謝申し上げます。

ありがとうございます。


再生スタートまで、まだまだなすべき事があります。
どうかよろしくお願い致します。







paunndo東京から
パティシエ、イナムラショウゾウさんのパウンドケーキが!
旧岡田邸のファンの方から、先月に続いて送られてきました。
わざわざ1個づつ包装をして、送って来てくださいます。



公開日にいらした皆様に召し上がって頂きました。
ありがとうございます!
嬉しいです。




そう1souzi2





公開日前日のお掃除会には
小さなお子さん達も参加してくれました。
朝、9時半からなのですが、私が着くともう岡田邸の外回りの
ゴミをお父様と一緒にひろってくれていました。

今年は3年生です。運動会も終わりました。
ちょっと慣れて、いろいろな事も話してくれます。
嬉しいです。


「また来る?」

「うん、わかんない」

そうだよね(笑



こんな会話も嬉しいです。







 『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川にどんな旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
http://www.okadatei200.com

  


ふじちゃんfuzikofuziko  at 14:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト66

カラスポスター
カラスのポスターを貼りました。

子育てが無事に終わってくれますように。







今週末の26日 日曜日
81名のご予約をお受けいたしております。

今回お入り頂けなかった方には来月のご案内をさせて頂きました。

7月は31日 日曜日
   午前10時と午後2時の2回 公開いたします。



ボランティアのお掃除サポーターも一緒に参加しませんか?
奇麗になっていく過程も楽しいですよ。









 『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川にどんな旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
http://www.okadatei200.com

  


ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:47コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト65

夏至の日の今日
旭川は暑さをほんの少し凌げる雨が夕方降りました。



岡田邸の子育てカラスは、少しは落ち着いているかしら。
最近、賑やかになりだした岡田邸近辺。
親カラスは心おだやかにはいられないようです。


何軒かの問い合わせが
旭川市の環境保全課に来ているとお電話頂きました。

岡田邸廻りの道に看板を立てる事の許可を
土木管理課から頂き、看板を立てます。


例年だと7月に入ると落ち着きます。
昨年、子育てが終わった時に巣を撤去しましたが
今年、新しい巣をつくっていました。
この子育てが終わったら、巣を作れないように剪定をして
もらう計画で予定をしていました。


私も何度かイカク挨拶されており
イカクはしても危害を直接加えることはしませんが

虫でも怖い私としては、カラスのイカクは想像を超えた恐ろしさです。




でも

相手は子育を命がけでしているのがわかり。




わかり。






巣の雛は
撤去されると環境保護区に移され放されるそうですが
親から離されたヒナは、餌ももらえず亡くなります。





看板を立てます
ご迷惑をおかけ致しますが

何卒、

子育て中に付、ご配慮いただけないでしょうか。


どうか



どうか


よろしくお願いを致します。







6,21

木々の陰障子に透かし 夏至の雨

子の泣いて親鳥の声  夏至の夕


 



ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:43コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト64

karasu岡田邸の
あの居住権を要求しています
「カラスさん」です。

ん〜〜堂々としてます





ここの所見かけないような気がしていましたが

・・・。





気のせいでした



庭に咲いていた小さなアイリスを撮りたかったのですが
断念して
カラスのお母さん(勝手に思う)を撮らせて頂きました。



今月の公開日のお申し込みとお問い合わせが
毎日来るようになりました。
少しづつ認知をされてきているのを直に感じる毎日です。
季節も良くなってきましたから
窓を開けてお庭を楽しんで頂くことも出来ます。

お早めにお申し込みくださいませ。









公開日のお知らせ

6月25日(土)お掃除会 9時半から11時半まで
        随時募集中です!
        ハタキ、雑巾があればお持ちください。
        実はこの時間は、隠れたお宝です。
        掃除をしながら岡田邸の隅々に触れることが出来ます。
        

6月26日(日)公開日 13時から15時まで
        京都で町家を再生されています建築家の
        谷口一也先生と邸内を見てまわります。
        旧岡田邸オリジナルブレンド紅茶付

        パワーストーンに触れられるかも!
        
        定員50名:要予約 1,000円

        

7月30日(土)お掃除会
7月31日(日)公開日を予定してます。





 『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川にどんな旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
http://www.okadatei200.com

  


ふじちゃんfuzikofuziko  at 23:57コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト63

rikaりかちゃん
パンジーの名前です。
先月の公開日に草月流のI先生が飾ってくれて。
ご自宅のお庭から持ってきてくれたのです。




毎回
何処にどの花をと、三人の先生が趣向を凝らしてくれてます。
季節感、その部屋の雰囲気に
お天気の具合も考えて、午後1時から3時までの
光の当たり方も、考慮してくれています。



どんなに良かれと思っても
花と岡田邸の雰囲気が「うん」と言ってもらえないと
だめなのだそうです。
空間の活かし方は、癒されます。
今月の公開日にはそんなところも楽しんでください。



公開日のお知らせ

6月25日(土)お掃除会 9時半から11時半まで
        随時募集中です!
        ハタキ、雑巾があればお持ちください。
        実はこの時間は、隠れたお宝です。
        掃除をしながら岡田邸の隅々に触れることが出来ます。
        

6月26日(日)公開日 13時から15時まで
        京都で町家を再生されています建築家の
        谷口一也先生と邸内を見てまわります。
        旧岡田邸オリジナルブレンド紅茶付

        パワーストーンに触れられるかも!
        
        定員50名:要予約 1,000円

        

7月30日(土)お掃除会
7月31日(日)公開日を予定してます。





 『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川にどんな旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
http://www.okadatei200.com

  


ふじちゃんfuzikofuziko  at 11:46コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト62

6月4日の西田塾AHO会が
盛況の内に終わって

5日に


なんと!

西田文郎先生と西田塾メンバー22名が
旧岡田邸にいらして下さいました。

とうとう
こんな日が来たことに感慨ひとしおです。





nisidasennsei
岡田邸正門の
ステンドグラスの玄関前で
西田先生と。一緒に京都の谷口先生と記念撮影です。






ゆっくりと
邸内を案内させて頂き、岡田邸ブレンド紅茶を飲んで頂いて
庭を眺めていらした西田先生の口から


パワーストーン・・・


え〜〜〜っ!!


皆で庭に出ることに




nisidasennsei1nisidasennsei2











西田先生が見つけてくださった

石ではなく

パワーストーンの前で記念撮影
バチバチ、バチバチと撮影会となりました。



岡田邸が建てられた時からあったこの石達。
思いを叶える石なら嬉しい事です。





良く、岡田邸は「気の流れがきれい」とか
以前来て頂いた方からは、「パワースポット」ですよとか
言われた事がありましたが。
なんだか、決定的な瞬間でした。



触ると良いことがあるかも。





ほんと
変な話なんですが、私は勝手にこの岡田邸が
「生きている」と思っていて
きれいな「精」とか「魂」みたいなものがいるように
こっそり勝手に思っていました。
(ですが私は何かがわかるわけではないので密かに決めていただけですが)




触ると良いことがあるかも。



ねッ


tutuzi正門前の躑躅が満開でした。
講演会の講演、またこの日まで、
仲間達が沢山支えてくださいました。
ひとりではない事に感謝すると共に、
西田先生に出会えた喜びをこの日の躑躅が語ってくれているようでした。







 『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川にどんな旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
http://www.okadatei200.com

  


ふじちゃんfuzikofuziko  at 11:03コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト61

雪柳昨日の岡田邸5条通りの雪柳です。

大木が多い岡田邸は、その分日陰が多いので
花が咲き出すのが少し遅いのです。





嬉しくて、近くで撮って
あっちからも撮ろうと思っていたら・・・


忘れていました!


カラスの番が子育てをしていたのでした。
いきなり怒って攻撃してきました。

慌てて逃げ去ることに。

ご近所ではもう周知の事ですが
カラスにしてみれば、岡田邸の大木は我が家で
空き家になった頃から、居住権を獲得している模様です。
「もう、そんな訳にもいかないのよ」と言ったところで
通じる訳もなく。
子育てしている母は強いです。
去年、子育てが終わった時に庭師さんが巣を処理してくれました。
それだけではお引越ししてくれなかった訳で。


可愛そうだけれど、来年はもうひとひねり考えなければいけないわね。
・・・。

無事に早く子育てを終えて欲しいものです。
お近くを通られる時は、あまり長居をせずに通り過ぎてください。
数人の時はまず大丈夫ですが、ひとりの時は気をつけて頂きたいです。


きっと昔はもっとのどかに共存していたのでしょうが。
見渡せば、街中にあんな大木はそうないです。

「あら今年もおめでたね」

「そうなのよろしくね」

なんていけばいいのですが。








 『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川にどんな旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
http://www.okadatei200.com

   

ふじちゃんfuzikofuziko  at 16:33コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!