空を見上げて
トップページ » 2011年07月
2011年07月

旧岡田邸200年プロジェクト71

蕎麦打ち1

京都の方々を三日目の午前中から旧岡田邸にお迎えいたしました。
この日は幌加内の「蕎麦打たん会」の方々が
わざわざ蕎麦を打ちに来てくださいました。




蕎麦打ち1


冷やしぶっかけ










蕎麦2



もり蕎麦










美味しい!



夏蕎麦でありながらも
こんなに美味しいとは!


驚きです。







京都岡田邸昨年10月財団立ち上げの時から
京都から、いち早く応援と寄付を頂きました。
それが我々にとりましては、とても励みになりました。
こうやって、岡田邸にお迎え出来たことは嬉しく、喜びでもありました。








ご縁を賜りました事に感謝いたします。
この輪が広がり絆になりますよう努力いたします。





7月30日(土)お掃除会 9時半〜11時半
      参加は自由です。雑巾とハタキがあれば持参ください。

7月31日(日)は公開日です。

10時と14時。
2部構成にいたしました。

10時は
 版画家萩原先生の岡田邸との関わりについてのお話
 谷口先生&小菅先生の「旧岡田邸の謎」パート4

14時
 谷口先生&小菅先生の「旧岡田邸の謎」パート5

なんだか思わぬ事もあるかも。

どちらも京都ムレスナ旧岡田邸オリジナルブレンド紅茶付:1,000円

定員各:40名

お待ちしております。






 『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川にどんな旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
http://www.okadatei200.com

  


ふじちゃんfuzikofuziko  at 10:54コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト70

hata
京都からのご一行様二日目は
旭山動物園を一日堪能してまわりました。



この旗を持って見てまわったのです。




mogumogu
まずは
もぐもぐタイムをチェック
しかし、行動展示とは感心いたします。
動物が好きで「どうしたら」といつも考えていたのでしょうね。







kosuge2
当財団の理事でもある
小菅前園長先生の旭山動物園案内付です。
一番初めは「レッサーパンダ」木の上の枝又をベットにしています。
ここから見るのも、プロと一緒だからこそ





ジャイアントパンダが発見されるまで
パンダというのは、このパンダだけだったそうです。
ジャイアントパンダが、人気者になって「レッサーパンダ」という名になったそうです。とても可愛らしい表情をしていましたよ。





kosuge2
エゾ鹿と狼の生態系の移り変わりについて
あべひろしさんの絵を見ながらの、説明です。

この前に狼舎を見に行き
親子の狼たちが、動きまわっているのを見ることができました。
私が前に行った時は、遠くにいるらしい狼しか見られなかったのですが
さすがです!

行いが良いからと皆さんは言われてましたが。


狼は臆病で器用ではなく、ひとりでは生きていけないのだそうです。
ですから、親子や叔父さん叔母さんと群れになって生きているのだそう。

その昔
北海道には狼とエゾ鹿が共存していました。
狼の主食はエゾ鹿で、生態系を保っていたんですね。
ですが
羊や牛を飼うために戦後の日本では、狼を絶滅させます。
当時、狼のしっぽ1本で1ヶ月食べていけたそうです。

罠にはまった狼に
家族たちは、次から次と餌を運んできます。
そこを仕留められたそうで、一匹で群れを根絶やしにしてしまったそう。


さて、現在は
エゾ鹿は増えすぎて害獣になってます。
人間がしてきた事なんですね。
わかりやすく、絵になっています。行かれたら見てみてください。




この後エゾ鹿舎でもぐもぐタイムを見ました。
飼育員の方が、小菅先生が話された内容をご自分の言葉で
わかりやすく話されていました。

思いが引き継がれているのを実感させて頂ました。


我々の旧岡田邸200年財団の事も思わずにはいられませんでした。



この日は
9時50分から閉演の17時まで、昼食以外は休まずに見てまわりました。
旭山動物園は大きい!と、参加された中学生が言いましたが
皆さん、堪能されていたようで、嬉しいことでした。






今週末の31日(日)は7月の公開日です。
10時と14時
今回は、先月までの大入りでお断りしなければ
いけなかった事を踏まえて2部構成にいたしました。

10時は
 版画家萩原先生の岡田邸との関わりについてのお話
 谷口先生&小菅先生の「旧岡田邸の謎」パート4

14時
 谷口先生&小菅先生の「旧岡田邸の謎」パート5

なんだか思わぬ事もあるかも。

どちらも京都ムレスナ旧岡田邸オリジナルブレンド紅茶付:1,000円

定員各:40名

お待ちしております。






 『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川にどんな旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
http://www.okadatei200.com

  


ふじちゃんfuzikofuziko  at 16:55コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト69

7月21,22,23日と
京都から旧岡田邸200年財団に財団設立時から
寄付を頂いた18名様が、旭川に来て頂きました。


もちろん

旧岡田邸の見学と

旭川を知って楽しんで頂く企画です。


午後から旭川入りされた皆さんには
私がお勧めの旭川ラーメンを食べていただいてから
美瑛を専用車で見てまわりました。

旭川ラーメンは、どの店も大抵自店でスープを作っています。
当たり前のようですが、けっこうそうでもありません。
ラーメン激戦区の旭川らしい真面目さです。
私は、美味しいものは何処のものでも好きですが
旭川ラーメンはやはり、郷土でお勧めできると思っています。





さて美瑛ですが
これは、ちょっとした企画で見所をご紹介させて頂きました。
映像作家の山崎一氏は、北海道の自然を時間をかけて撮っています。
その彼の一押しスポットです。

kyoito
こちらは
最近有名になった「青い池」
幻想的でしたよ。私の撮ったものなので10倍以上は感激するはず。


でも見所はここではありません。
うふふッ

少しずつ京都の方とのお話もさせて頂ます。



さてさて、
今週末の31日(日)は7月の公開日です。
10時と14時
今回は、先月までの大入りでお断りしなければ
いけなかった事を踏まえて2部構成にいたしました。

10時は
 版画家萩原先生の岡田邸との関わりについてのお話
 谷口先生&小菅先生の「旧岡田邸の謎」パート4

14時
 谷口先生&小菅先生の「旧岡田邸の謎」パート5

なんだか思わぬ事もあるかも。

どちらも京都ムレスナ旧岡田邸オリジナルブレンド紅茶付:1,000円

定員各:40名

お待ちしております。






 『旧岡田邸200年財団』

私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです。




あなたは旭川にどんな旧岡田邸を残したいと思いますか?



HP
http://www.okadatei200.com

  


ふじちゃんfuzikofuziko  at 23:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!