空を見上げて
トップページ » 2011年09月
2011年09月

旧岡田邸200年プロジェクト77

北辛夷2011,09,26













































岡田邸の北辛夷の実が今、毎日落ちてきています。
秋に入っているのだと、教えてくれます。

9月24日のお掃除会には、わざわざ札幌から親子で参加してくれた方が。
7月の公開日に参加してくださいましたが、もっとゆっくり見たいとの事でいらしてくれたのです。
朝6時半に出てきてくれたというのですから、何とも嬉しいことです。
参加後に旭川を観光してまわるとのことでしたが。
どこにいかれたのか。近くのラーメン屋さんは紹介しましたが。

今回は、写真部の高校生がお掃除会に参加後、写真を撮っていました。
若い人の感性で撮った岡田邸は、どんな感じなのか出来上がりをぜひ見てみたいものです。

公開日を含めて、写真に納めて帰られる方は多いです。
その写真は、どうなっているのでしょう

さて来月は、いよいよ紅葉の季節を迎えます。

去年は正門側から中庭まで3週間かけて紅葉し、様々な表情を見せてくれました。
今年もきっとそうだと思います。こちらも撮りにいらしてください。


10月29日(土) お掃除会 9時半〜11時
10月30日(日) 公開日  10時〜15時 自由参加  紅茶付:1.000円
           財団1周年記念 「旧岡田邸200年財団と仲間達展」同時開催
           (写真.映像、音楽、絵画、生け花他)

11月5日(土) お掃除会 9時半〜11時
11月6日(日) 公開日  10時〜15時 自由参加  紅茶付:1.000円
           財団1周年記念 「旧岡田邸200年財団と仲間達展」同時開催
           (写真.映像、音楽、絵画、生け花他)




『旧岡田邸200年財団』



私達は動態保存という考えで旧岡田邸を再生させるチームです





あなたは旭川に旧岡田邸を残したいと思いますか?



 


ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:33コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

記事タイトル旧岡田邸200年プロジェクト76

旭川でのイベント「食べマルシェ」の初日。
17日は、旧岡田邸で「住み継がれる家の価値」の取材を受けました。
財団法人「勤労者住宅協会」の冊子です。
編集者は、京都のスーク創生事務所代表の大島祥子さん。
美しくて、魅力的な方でした。

この日は、財団の理事会も開いていましたから
理事5人が揃ってお話することができました。多忙なメンバーが全員揃うのは久しぶりです。


いつの頃からなのか、スクラップアンドビルドが繰り返されてきた住環境。
高度経済成長の頃からなのか。
同じ頃に建てられた家でも、壊されていく家もあれば残して住み継ぎたい家もあります。
住み手側の事情が大きいかもしれません。
私が子供の頃住んでいた4LDKは、冬はとても寒いものでした。
冬は寒いのが当たり前でしたが、建てかえると当たり前ではなくなりました。


寒いのが当たり前の年月を
78年間、旧岡田邸は過ごしてきたことになります。
住み継ぎたい、壊したくない住宅だったからです。
そんな取材を受けて、どのような冊子になるのか楽しみにいたします。


財団としては、改修工事の準備と再生オープンに向けて動き出しています。
毎日がそのための日々となっています。

今週末が公開日です。
きっと晴れます、いらしてみてください。

9月24日(土) お掃除会 9時半から11時まで 無料
          ハタキ、雑巾などありましたらご持参ください。
9月25日(日) 公開日 1部午前10時から午後11時50分
               2部午後14時から午後15時50分




ふじちゃんfuzikofuziko  at 18:43コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

記事タイトル旧岡田邸200年財団75

ここの所、財団には個別の団体の方々がお見えになります。

12日は、前日開催されたPFドラッカーの「ドラッカー学会」に参加された
方々が動物園見学の前にいらしてくだいました。
「もしドラ」のあの「もし野球部のマネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」で
ベストセラーを出されていらっしゃる岩崎夏海先生にも、お越し頂きました。
こんな事があるのも、学びの仲間のお陰です。
準備と案内で写真を撮り忘れて、残念なことでした。
参加された方で撮られていたら送ってほしいです。


6日には、旭川商工会議所の議員さん達がみえました。
商工会議所は、岡田邸を建てられた旭川の北の誉れ創業者、岡田重次郎氏も
大正10年7月第1期議員として当選、15年半貢献され昭和5年4月から7年3月まで副会頭。
7年4月から11年11月まで5代目会頭として、パルプ工場誘致をされ初回の市会議員をされ
市政功労者表彰もされています。また、小樽の野口知恩(株)、(株)北海ホテル(現旭川グランドホテル)
の後継社長に推されています。昭和17年には紺綬褒章拝授の他、道庁長官、日本赤十字社総裁などの
表賞、感謝状をもらっています。

今流で言えば
すんごい方です

さて、岡田邸には他にも
様々な団体さんがみえます。9日は社会教育研究会の方々。
きっと前校長先生かしらと、思われる方々。
明日は、経営者のお仲間が見えます。



日々再生に向けて小さな事を、毎日繰り返します。
小さな事が今日を創ると考え行動いたします。


「未来は今日つくる」by ドラッカー



9月25日(日)が公開日。前日はお掃除会です。
10月は30日(日)、11月は6日(日)が公開日。どちらも前日がお掃除会です。
ご予定を組んでくだされば嬉しい事です。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:54コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト74


日ごろ使っていたノートPCが、とうとう修復不可能と連絡がきました。
2005年に買ったのですが、もう少し使いたかったです。
入っていたデータが、全部引き出せない
困ったことです。メールアドレス帳もダメになったので、お気づきの方は久しぶり!とかメールくださいね。


先週末の公開日も晴れでした。
私は弟子屈まで行ってきましたので、午後の部ぎりぎりに入りました。
待っていてくれた、スタッフメンバーの顔を見るとホットします。

今回は、夏の庭にも出ていただいてゆっくりと岡田邸を楽しんで頂きました。
公開日は今後続けられるまで、開催することにいたしました。
9月は25日(日)です
10月は紅葉の企画をいたします!

さて、財団は改修工事に向けての準備を日々しています。
工事も人もお金も何が欠けてもいけません。
昨日は、そのひとつで洞爺まで伺いました。毎日が発見の日々です。
そして出会いに感謝しています。



ドラッカー学会のお知らせ

ドラッカー学会って知っているでしょうか?
P,Fドラッカーと言えば、最近は「もしドラ」の方が判りやすいのかもしれません。
私は、尊敬している佐藤等先生が座長の、「ドラッカー読書会」に参加しています。
学なびながら生きた情報を得られる仲間がいるお宝の時間です。

初めて旭川市で「ドラッカー学会」が開催されます。
9月11日 ターミナルホテルです。
ドラッカー学会のHPからお申し込みできます。
学会員でなくても参加できます。こんな機会は旭川ではありませんからお勧めいたします。







ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!