空を見上げて
トップページ » 2012年05月
2012年05月

旧岡田邸200年プロジェクト98

蕎麦のこと

広島県の蕎麦名人
高橋邦弘名人にご縁を頂いて、齋藤料理長が財団で腕を振るっています。

蕎麦の黒い殻を剥いた、丸抜きにした蕎麦の実を石臼自家製粉しています。
毎朝手打ちです。

石臼だと熱を持ちにくいので、香りや風味が保たれるのだそう。

そば粉とつなぎの割合は9:1
のどごしと、コシのバランスが良く、私も好きです。


毎朝、店につくと
ダシの良い香りがしています。
特に、雨の日は何故だかその香りが強く感じます。
何故なのかしら。

本枯れ節と亀節、削りたての薄削りの鰹節。
南茅部の真昆布。

そして、返し。

齋藤ならではの味です。





ふじちゃんfuzikofuziko  at 19:48コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト97

中庭のレンゲツツジの蕾が三つほころび出しました。
花といえば

おかだ紅雪庭、邸内の生け花は
1年半続けた公開日から引き続き、草月流の三人の先生が生けてくれています。
花代はお支払しているものの、ボランティアです。

公開日のころは、月1回でしたが
今は、定休日以外毎日美しく邸内に華を添えてくれています。

嬉しいことです。



今日は、40名の団体様がみえます。



チームが目指していた動態保存が動き出しています。



ふじちゃんfuzikofuziko  at 11:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト96

久しぶりの朝からの雨。

庭の木々たちには恵みの雨です。
スタッフの中には、明日子供の運動会を控えているらしく。
お母さんたちには、気になるところでしょう。
私も、その昔運動会の前日にはお弁当の買い出しに忙しかったのを思い出しました。


サービス員として財団のメンバーとして働きだしたスタッフ。
毎日、毎日が勉強だと思います。
京都から、サービス指導に来てもらっているHさんに、毎日学んでいるところです。

優しいメンバーばかりで、良いスタッフだと思います。
サービスという経験は、ほとんどがありません。

気持ちを形にする。

思っていること、わかっているつもりのことを、行動に表す。

どうしたら、気持ちよく過ごしていただけるか。


毎日、私も学んでいます。


昨夜は、特別室にお誕生日のお祝いのお客様をお迎えいたしました。
担当は、新卒のメンバーです。
Hさんについて、一から学んでいます。
緊張していたようですが

このお客様とは、お昼にいらした時も接客させていただいていましたから
お客様も覚えていてくださって、ありがたいことでした。


大切な日に、おかだ紅雪庭にお越し頂けた事、本当に嬉しく思います。


そして、オープンしたばかりのお店を選んでくださった事に、感謝いたします。








ふじちゃんfuzikofuziko  at 10:54コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト95

あたたかい気持ちの良い日です。
正門の満天星躑躅がほころびだしました。
美しいです。


昨夜の特別室

会席でお迎えしたのは、財団サポーターを募集しだした当初に
公開日にいらしてくださり寄付頂いた方でした。
こちらを気遣われて、ご自身のお名前では申し込みされていませんでした。

こんなサプライズをこちらが頂いて、本当にありがたいことです。


あぁほんとうに、色々な方々から応援いただいて
今があるのだと感じます。



さて、
昨日は札幌で勉強仲間の結婚式がありました。
もう、立派な大人の年齢ですが初婚です。

幸せの形は人それぞれですが、いいおとながピュアーに幸せの契約をしました。
かっこよかったですし

参列させていただいた私達が、幸せのおすそわけしてもらいました。

仲間が幸せなのを感じるのは、嬉しいことです。




ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:44コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト94

久しぶりの雨。
今日の岡田邸、こんな日も良いです。

ついこの間まで、小さな芽だった野村紅葉がぐんぐん茂りだして
庭の風景も毎日変わります。
個人的には、毎朝「なんて贅沢なのだろう」と思っています。

正面のドウダン躑躅も膨らみだしました。
このツツジも美しいですよ。
間もなくです。


さて、岡田邸はやっと5条16丁目町内会のお仲間に入りました。
13日日曜日には、朝9時から町内清掃にスタッフと参加しました。

町内清掃とはいえ、岡田邸の周りをお掃除してくださいとの事でしたから
きっかけを頂いて、綺麗にさせていただきました。
気持ちが良かったです。

町内会の皆様にはこの後、総会でお昼ごぜんを召し上がって頂きました。
古くからのお付き合いの方々ばかりのご様子で、とても和やかです。
私もそんな中に入れさせて頂きました。

これからが楽しみです。




ふじちゃんfuzikofuziko  at 14:41コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト93

昨日満開でした北辛夷が、今日は散っています。
なんと、北国の春は移り変わりが早いのかと思います。

2日にやっと外壁の漆喰が塗り終わり
ホロと足場が外れて、連休中日を迎えています。

お陰様で、昨日は蕎麦完売となりました。
沢山の皆様に来て頂き、また、長くお待ち頂きながらの営業となりました。
ありがとうございます。


財団で運営をすると決めてから
私も店に出るときめました。
一年半続けてきた公開日にいらしてくださった方々が、また足を運んでくださったり
地方から、わざわざ訪ねてくださったり。
色々な方々にお目にかかります。


今日は、竣工当時に階段をお父様が作るのに携わったという方が
ご夫婦でいらしてくださいました。

どんな思いで、今の階段を見てくださったでしょう。
ケヤキの一枚板だと、お父様が言われていたそうです。


また、お若い方に来ていただいて
そんなお話をさせて頂くのも嬉しいことです。
目をキラキラとさせて、聴いてくださると、岡田邸を再生できて良かったと感じます。


昼間のお客様には、混み合っている中、ゆっくりとお話しできなく申し訳ありませんが
夜は、比較的ゆったりとしていますので、そんなお話もさせていただいています。



至らないこともありますが、200歳の岡田邸を迎えるために
スタッフ共々、毎日奮闘、学んでいます。



PS
メールを送っても返事が来ないと、思われていた方申し訳ありません。
急遽のメールアドレスを作りました。

takahashifujiko97@gmail.com

こちらにお願い致します。
近く、正規アドレスにて対応させていただきます。
その時は、またお知らせさせて頂きます。







ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:09コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!