空を見上げて
トップページ » 2012年06月
2012年06月

旧岡田邸200年プロジェクト104

今日は早々と真夏の日差しとなりました。

縁側の障子を外して少し涼しくすると
中庭も良くご覧いただけます。


今週は定休日を利用して、おかだ紅雪庭の社員、スタッフ全員で研修会をしました。
オープンしてから初めてです。
理事会のメンバーも全員参加です。
18名の小さな勉強会。


旧岡田邸200年財団が目指しているもの
ミッションとか理念とか言われますが、その話を私が。

旧岡田邸に望まれる顧客満足
の話を、小菅正夫理事が話してくれました。
小菅理事は、元旭山動物園園長さんでしたから....なのかどうか
本当にわかりやすく、思いの伝わる内容でした。


その後に各理事からと
社員、スタッフがそれぞれ思いを発表しました。


あてられても、すぐに自分の考えを自分の言葉で伝えている
スタッフにちょっと感動してしまいました。

この日の、全員での懇親会は
良い時間となりました。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:46コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト103

父の日。

生憎の雨でしたが、ご家族が多くいらしてくださいました。
お父さんを囲んでのいつもの風景なんでしょうが、
父の日と思うと、とてもお幸せそうです。


今日から、着物を夏物に衣更えしました。
やはり、軽くて涼しいです。
もちろん見た目も涼やか。

スタッフもよく似合っていて、母のような気持ちで嬉しいものです。
お客様の中には、すぐ気付かれてお声をかけてくださって...
こんなやりとりをさせて頂くのも、嬉しい限りです。




定休日を利用して、スタッフひとりを連れて京都に行ってきました。
会席の勉強のためにです。
色々な気付きがあったようですが、それを今度のミーティングで全員で聞きます。

伝えることは、また勉強になります。

そして、どう聴き取れるか。


楽しみなことです。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト102

美術公募展
第67回全道展

北海道新聞社賞 佳作賞に

うちのホールスタッフが賞を頂いた。


嬉しい報告に朝から弾みがつく。


絵を描くことを志しながら、サービス員として働いています。


おめでとう!!


札幌市民ギャラリーで13日から24日まで開催しています。


ふじちゃんfuzikofuziko  at 11:26コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト101

スタッフに着物を着てもらうと決めてから
オープンの着物を買い付けに京都に行ったのが2月。

すぐまた4月に単を買い付けに行った。
出来上がるのに、1月半かかるとのことで。
間もなく出来上がってきますから、スタッフも涼しげになります。
前回も今回も、私の好みそのままで‥



スタッフは、オープン前に着付けを三日間だけ習いました。
家に帰っても練習をしていたようです。
毎日着ていても、着物はその時々によって出来上がりが微妙に違います。

上手下手はあっても
皆自分で着ています。


朝のミーティングに並んでいるのを見ると、
綺麗に着ていると
「あぁ上手になったなぁ」と思いますが

その時々で

「今日は時間なかったかなぁ」と、思う時もあります。

着物の着方ひとつでも、仕事への心がけが出てきます。


私はというと
オープン準備のころは、着付けの時間をとることも出来ず。
二時間だけ、帯結びを習いました。


毎日が実践で、なんとかかんとか着られるようになりました。

毎朝、友人の美容室で髪の毛をセットしてもらっていますが
一緒に、着付けを修正してもらいます。

まだまだです(笑


それでも、着物で過ごすのは慣れてきました。


自分で着られるようになれたらいいなぁと、入社前はスタッフも思っていたようですが
仕事がそれを実現してくれました。

仕事とは、大したものです。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 14:38コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト100

200年プロジェクトもめでたく?100回。
重ねると、こんな時は達成感がありますね。
自己満足ですが。



昨日、札幌の所要から帰ると岡田邸の中庭に水溜り。
私がいない間に、どしゃぶりになったようです。

今朝の木々たちは気持ち良さそうに見えます。


昨夜いらしてくださったお客様。
近くご栄転との事。
大変お世話になっていましたから淋しい限りです。

「通勤途中にある岡田邸を毎日見ていました。
本当に残ることになってよかったですし、嬉しいんです。」



泣いてしまいそうでした。



多くを語らなくても、思いが伝わります。
表現してくださってありがとうございます。




岡田邸はなんて幸せなんでしょう。



今日もこの岡田邸にいます。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 10:29コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト99

初夏を思わせる気持ちの良い一日です。

牡丹の花が、表、中庭と咲き誇っています。
散りだした満天星躑躅の花びらが、掃き清められた庭に....。


岡田邸内を見たいと、いらっしゃるお客様に説明するスタッフを見ていると
なんだか、私を見ているようです。
私の説明をよく聴いていて、お伝えしている様子に嬉しくなります。


たとえば

紅雪庭(こうせつてい)

「今の野村紅葉が秋には深紅色になって本当に美しいです。
その真っ赤な紅葉が散って、この庭が紅葉の絨毯になるんです。
そこに、初雪が降るとそれはまた美しくて。。。。

それでおかだ紅雪庭と名づけました」



ここにどんなオリジナルが加わるのかも楽しみです。


建物、料理の話もどうぞお聞きください。



昨夜は特別室にお誕生日お祝いのお客様をお迎えいたしました。
そんな大切な日に、私共を選んでくださった事は喜びです。



PS:狭くてご不便をおかけしていました駐車場
  やわらぎ斎場様の協力を頂いて、駐車場を貸して頂ける事になりました。
  当駐車場が空いていない時は、ご利用くださいませ。


 こんなお近くに、協力してくださる方がいらして幸せな事だと思います。




  
  



ふじちゃんfuzikofuziko  at 18:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!