空を見上げて
トップページ » 2012年12月
2012年12月

旧岡田邸200年財団237

写真

平成24年12月31日

大晦日

おかだ紅雪庭











今年は4月オープンから沢山の方々にお越し頂き

嬉しい出会いと、多くの学びを頂きました。

振り返ると、今年は、走り続けた年でした。

子供の頃から、徒競走は遅かったので持久走ですね。

走りつづけてこられて、良かったと思いながらも、反省する事も多々ありました。

人と関わりながら、自分を見つめなおす事が多かったと感じています。

新年もまた走ります!



皆様ありがとうございました!

お店に来てくださった方々

サポート会の皆様方

お掃除会にご参加くださった方々

公開日からのお客様。

応援くださった企業の皆様

そして

一緒に走り続けてくれたおかだ紅雪庭のスタッフ

スタッフを支え続けてくれたご家族の皆様

財団メンバー

大切な家族、大切な人たち


皆様にとって健やかであたたかい年末年始でありますように
お祈りさせて頂きます。

ありがとうございました。


写真


新年は
1月5日より通常営業させて頂きます。

急なお問い合わせは盒況搬咾泙任艦⇒蹐ださいませ。

盒供В娃坑亜檻僑横僑掘檻横横毅

ふじちゃんfuzikofuziko  at 18:42コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年財団236

写真


お正月の準備はお済でしょうか。

店内は、お掃除と飾り付けを済ませて。














後は、明日の年越し蕎麦を打つのみになりました。
ご予約頂きました蕎麦は

朝駆けをして

料理長が手打ちをいたします。

としとり

の風習として食べられるようになった「年越しそば」

皆様の幸せを願って!





あっ!
事務所の机....
年越し?



明日も昼まで営業を致します。
おかだ紅雪庭で、ゆっくり年越し蕎麦‥
一品もございますから、お酒でも召し上がってください。

東京にはそんな御仁が沢山いるようですが、
果たして、どのような事になりますか、楽しみな事です。


今年もあと1日!








ふじちゃんfuzikofuziko  at 16:52コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト235

写真


定休日を利用して
お正月飾りの準備をしています。










写真


こちらは

応接間。

どんな風にできますか

新年の飾りは草月の先生の指導で私も生けてみました。

花に触れていると、心もちがあたたかいです。

ふじちゃんfuzikofuziko  at 16:24コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト234

写真

赤と黒の湯桶

なんだか対の男女のようです。
最近の女性のように、赤が大きく輝いてます。







漆の湯桶です。
扱いを丁寧にしてあげないと傷つけてしまいます。
オープンしてから1個、口に罅が入り修復に出しました。


和クリスマスコースにも、もちろんこの湯桶が現れます。

年越し蕎麦の準備をしながら
来年の計画も立てています。
来年は旧岡田邸が、竣工してから80年の節目を迎えます。

なんだか

わくわくします


80年の歴史を今一度確認してみたいし。
お世話になった方々と、一緒に沢山の時間を共有してみたいです。

おかだ紅雪庭でも、只今企画中です。


企画といえば、もうひとつ進めているものがあります。
それはブライダル。

ご両家顔合わせなどでは、お使い頂き幸せな時間を共有させて頂いてきました。

オープンから、考えていたことですが、まだゆとりがなく出来ずにいました。
来春からお受けしたいと準備中です。

撮影スポットに立つ花嫁様を想像するだけで、幸せな気分になります。



湯桶も登場できるかしら....。












28日(金曜日)18時半から  大望年会を開催いたします
         6,000円(飲み物付) 定員:20名
         ちょっと早めの年越し蕎麦は、追加OKです。
         蕎麦を美味しく召し上がって頂く、料理の予定です。
         この日に合わせて珍味を、ご用意しています。

         おひとりでも!お仲間でも!


ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:24コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト233

写真


クリスマスの週末
3連休ですね。

和クリスマスな岡田邸です。













岡田邸にもプレゼントが届きました。

写真


花器3点

身の回りを整理されていた方が、岡田邸で使って欲しいと
プレゼントしてくださいました。

立派なものですねぇ。

嬉しいです。ありがとうございます。
近く花を生けて、登場しますよ!





写真


クルミ入りのお菓子

スタッフも大喜びです

すぐ食べていました(笑






写真
年越し蕎麦かも肉の受付も
のこり少なくなってきました。





28日(金曜日)18時半から  大望年会を開催いたします
         6,000円(飲み物付) 定員:20名
         ちょっと早めの年越し蕎麦は、追加OKです。
         蕎麦を美味しく召し上がって頂く、料理の予定です。
         この日に合わせて珍味を、ご用意しています。

         おひとりでも!お仲間でも!




ふじちゃんfuzikofuziko  at 14:39コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト232

写真


びっくりしました!

文化庁発表の事例発表のNO1が旧岡田邸でした。

二番は東京タワーです。




文化庁HPです。

http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/yuukeibunkazai_touroku_121214.pdf

ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:55コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト231

写真


国登録有形文化財 に登録されました。

旧岡田家住宅主屋

旧岡田家住宅蔵

です。







ありがとうございます!
皆様のお陰です。


国といことは北海道、旭川ということですもの。
財団だけじゃなく、皆さんのものとして認めてくださったと感じています。

やっと、少しだけ恩返しができたような。
そんな気持ちでいます。

これからが、新たなスタートです。
よろしくお願い致します。



今回、旭川ではもう一軒登録されました。
旭川では平成13年以来11年振り。

旭川市内に所在するのは、今回で6件13棟です。

点が線になって繋がり、旭川の活気に役立てたいです。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:49コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト230

写真


住み継がれる家の価値

総集編が届きました。

2011年12月発行の犬鵬田邸が取材されて
2009年の、1発行から犬泙任髻∈2鸛軆己圓箸靴討泙箸瓩蕕譴討い泙后







財団法人 勤労者住宅協会が発行しているもので
監修は京都大学大学院 工学研究科 高田光雄教授です。

氏の言葉は

バイバイ、スラップ・アンド・ビルド

ではじまる


同じ時期に建てられても、壊される家もあれば住み継がれる家もある。

日本では、家の数が世帯の数を上まってから40年以上も経過し、空き家も増えている。

しかしながら、昨今の経済情勢で住宅着工件数は減少したとはいえ、新しい家の建設は

相変わらず盛んで、壊される家も一向に減らない。住まい手の子や孫、あるいは全く別の

世帯が、同じ家を住み継ぐ伝統は育たず、建てては壊し、壊しては建てるというスクラップ

アンド、ビルドの習慣だけが定着したように見える。








写真


岡田邸は

京都在住の大島祥子さん(スーク創生事務所 代表)に

丁寧に取材をして頂きました。


犬糧行から丸1年が経過して、旭川や東京でお目にかかったりと
嬉しいご縁を頂いてきました。
おかだ紅雪庭オープンしてすぐいらしてくださって
びっくりさせて頂いたり。



財団の想いをこのように形にしてくださって、本当に嬉しいです。

保存版です。




お店のウインドーに置いてあります。
お越しの際は、ぜひ読んで頂きたいです。







写真

年越し蕎麦と特製鴨肉

のご予約をお受けしています。

年越し蕎麦 4人前本わさび、つゆ付3,150円
        31日午後からのお渡しになります。

特製鴨肉  真空パック2個入り 3,500円
        真空パック3個入り 5,000円
        地方発送承っています。年末年始のご挨拶にいかがでしょう。





ふじちゃんfuzikofuziko  at 19:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト229

事務番に来てもらっているMちゃんは
気立てが良くて、「やらせてください」「うれしいです」「がんばります」
の言葉がよく出てきます。

私もとても助かっています。


今年初の大雪の日
朝から除雪をスタッフとしていて、新聞記者さんに写真撮られたと言ってました。

ひょっとして

と、思っていたのですがそれっきりになっていて。


ありがたいことに、オープンから取材を受けることが多くなってきました。
私や料理長だけではなく
最近はスタッフの取材もあって、うちのスタッフもけっこう出させて頂いています。


そんな話をしていたら
Mちゃんのお友達から、新聞に出ていたと言われたそうで。

あっ!

夕刊じゃないのぉ

夕刊取ってなかったしねぇ


それは、お友達にコピーもらってきて

見せて!


みせて!



と、なったのです。







新聞記事


おかみさぁん

すみませぇん

岡田邸ちっとも出てませんでしたぁ








いいんです

きっと、一生懸命やっていたのが良かったんです。

ベストショットじゃないですか。







ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:02コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト228

写真



今日は一日雪

それはそれは静かに降り続けています。








最近は毎朝
雪降る窓を見ると,お客様の出足が気になります




こんな雪の日に
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どうなるかしらぁ

などと思うわけです。



ですからいらしてくださると、本当に嬉しいですね。



日曜日は、ご家族でゆったりお食事される方も多く、
昼でもお酒を召し上がる方が多いです。
何度かいらしてくださっている方は、ほんと雰囲気を楽しんでくださっているのがわかります。



今夜の宴会は、昼いらしてくださっていた方が、お仲間といらしてくださいました。

円卓の応接間を貸し切って頂きましたが、会話が弾んでとても楽しそうです。
皆さんの顔が、見渡せますから、話している方を皆さんで囲んでいるような感じになります。
20名さままでの方には、おすすめしています。





雪の中、今日も

ありがとうございます。








ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:49コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!