空を見上げて
トップページ » 2013年03月
2013年03月

旧岡田邸200年プロジェクト260

写真


如月の会 終了いたしました
いらしてくださった皆様ありがとうございました。








今回のお献立

先付 北寄貝 うど 酒煮 木の芽
煮椀 白玉 平目葛叩き 菜の花 柚子
八寸 鴨ロース 行者にんにく
    蕗の搭辛煮
    鰈寿司桜葉包み
    銀鱈塩焼芝漬のせて
    新玉葱ちり酢のせて
鉢物 筍 和布 プチベール 木の芽
そば もり
水菓子 桜プリン


お酒 伏見 純米 月の桂
        純米生酒 すみさけ
        純米吟醸 柳
        純米大吟醸古酒 藝


和やかに、いらした方々がちょっとお知り合いになり
ほろほろと酔われて、次回の約束もされて。

毎月第4金曜日に開催します。
次回は4月26日です!




今日は私と同姓同名のお客様が!
静岡にいらして、ご主人様が旭川に単身赴任されているそうです・

たかはしふじこ という同じ名前の人がやっているお店に連れてって!

静岡だから小さな時から富士山を見て育ったそうです。
だから富士子さん。
私は、祖父がつけてくれた名前です。

きっと当時の女優山本富士子さんからとったのかなぁなど。
久しぶりに、椅子に座って笑っている優しい祖父の顔を懐かしく思いました。





筍の えぐみあまみや 漆椀    ふじこ

三年古酒 人の縁の 花の宴   ふじこ




これも岡田邸のお陰です。




ふじちゃんfuzikofuziko  at 16:27コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年財団259

写真


間もなく始まる、今日の宴席

桜も満開です。











昨日のお客様は、いらしてくださる前にHPをご覧になっていて

岡田邸の事を予習されていて、びっくりいたしました。
先生と呼ばれる皆様のようでしたが
嬉しいことでした。


暖かい日となった今日

さて、どんなお時間を過ごしていただけるかしら。




ふじちゃんfuzikofuziko  at 18:41コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年財団258

写真

千葉からのお客様

お許しを得て記念写真をアップ







うれしい再会の日でした。







公開日を続けていた頃に、京都の方から紹介を受けて
いらしてくださっていました。


今度は、ご家族とご一緒にいらしてくださって

ほんとに


うれしいわぁ


千葉で

土´馬十駕という居酒屋さんをしていらっしゃるそうです。

今は、ちょっと無理だけれど、いつか行きたいですぅ


日本酒ねッ


ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:58コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト257

写真

まんかい

まんかい









写真


春の雪

いっときだけの景色です


午後には融けてしまいました。








春の雪   光を纏い  融けゆけり     ふじこ

ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト256

写真


散るもよし


少しづつ活け替て花が常時咲いています。










今日は大雪です。
風が春らしくなったと思っていると

これですから


スタッフもいつもの事以外に除雪に追われています。


やはりこんな日は、出るのもおっくうになりますよね。
予約のお客様以外は、いつもより少ない来店です。

その分、ゆったりと静かにお過ごしいただけます。
こんな時は岡田邸の静けさが、なんとも心地良いのですが。

岡田邸好きなら

うん!うん!と言うところです。


店としては、淋しいところですが、雪国ではこんな日はやり過ごすことに。


今日のご予約のお客様に、昨年会席にいらしてくださった方々がいらっしゃいました。
お電話をお受けした時、お弁当を始めたお知らせの
かわら版を読まれて、それを召し上がりたいとの事でした。


申し訳ないのですが
お弁当は、今お持ち帰りで始めさせていただいています。

そんな訳で
今日は、お花見御膳を召し上がって頂きました。
桜を見ながら、ちょっと早い春を感じて頂く献立になっています。


少しづつ
夜いらして、昼いらして、また夜と昼。ご家族で友人で、ご夫婦で。
嬉しい再来のお客様に、ほんの少しづつ親しくさせていただくのは、嬉しいことです。


また別のお客様は、御挨拶に伺うと
「前を通ったら
お客さんが出入りしてたから、あぁ頑張っているんだなぁと思ったよ」

思いがけない言葉に
去年までは知らない方でしたのに
ほんとにありがたくて、ちょっと泣けてきそうでした。






岡田邸は、財団を立ち上げた時と同じように、色々な方々が想いをかけてくれているようで嬉しいです。







春吹雪 足跡のこる アプローチ   ふじこ




ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:33コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト255

写真

満開!まんかい

少しづつ活け替えて4月まで

さくら日和です。











実習生を2ヶ月半預かって
今日卒業していきました。

話してみると、色々と感じて見ていたのがわかります。

うちでの経験が、少しでも役立てばと思います。





青年の ひとりの巣立ち 春の雪    ふじこ









ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:57コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト254

写真


漆折敷と漆椀と会席膳

明日7日から4月9日までご覧頂きます。










お休みといいながらも
いつものように岡田邸にいます(笑



静かな邸内で、漆器たちに触れているととても贅沢な気分になります。


丁寧に作られた昔の道具達
どれだけの人たちに触れられてきたのか。


時を経ているものの不思議な魅力があります。




お休みの間に桜が満開です!
桜祭りも4月9日まで。

明日からお花見御膳が登場します。





ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト253

写真

桜  さくら  


咲きました!










昨日まだ蕾でしたのに

すぐ満開になりそうです。
4月9日までの間、桜まつりで桜だけを生け込ます。

ちょっとしたお花見です。

お花見御膳が7日から登場しますよ。


同時開催として

「漆の折敷と漆椀の展示」
を2階席で開催いたします。

この時期だけとなりますが、お食事されたお客様に特別にご覧頂きます。


小樽和光荘様から譲り受けて、修復にだしていたものです。

「高橋さんになら、使ってもらっていいですよ」の一言で
うちに越してきてくれた、美しいお道具達です。


会席の設えと一緒に、楽しんでいただきたいです。






明日5日(火)と6日(水)は棚卸のためにお休みをさせて頂きます。
申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。







写真

かわら版「かぶら大根」

早く出したいのに、ちょっと機嫌の悪いプリンター
もう休みたいんですよ〜〜と、言っているようにエラーを出してきます。


このプリンターの機嫌をとりながら、発送作業が進んでいます。


サポーター会の皆様に、間もなくお届けいたします。







ふじちゃんfuzikofuziko  at 18:42コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト252

写真
雪の道

本玄関までのアプローチが
雪の細道になってます。

ここまでくるとこれも雪国ならではです。

どれぐらいって








写真


ほらこんなに

90センチも積もってます。

この間東京からいらしたお客様が
東京の子供なら、喜んでこの雪にいろいろ書きますよと言ってました。

書かせてあげたいです。






写真

測るのに協力してくれたFさん

お願い顔だけはやめて! やめて!

と、言います。


言われると映したくなるけど(笑



この雪道も、あとどのくらいもつかしら
春風を感じるこの頃です。







年に一度の棚卸で
3月5,6日とお休みさせて頂きます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。



ふじちゃんfuzikofuziko  at 14:31コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト252

写真

桃の花が満開です。

なかなか咲かないと言われていて
蕾のまま枯れることが多いと言われてましたが








咲いてますぅ

気がいいのかな

3月3日までです



次の日から1月間


桜祭りですよ!!!


春がそこまで来ています!

ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:17コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!