空を見上げて
トップページ » 2013年12月
2013年12月

旧岡田邸200年プロジェクト341

今年も一年ありがとうございました。

皆さんに支えられて、励んでくることが出来ました。


良いスタッフに恵まれて過ごすことができました。


ひとつひとつ、良くなって未来に繋げますように、来年も尚精進しなきゃ!




写真4





初めての御節も無事にお届けできる事が出来ました。



料理長と皆が頑張ってくれて、嬉しいことです。








写真3




皆様にとって

すこやかな年となりますように。

今年もありがとうございました。

感謝申し上げます。

ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:07コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト340

写真




お客様が持ってきてくださった写真。

近くのマンションの最上階から

撮ってくださっているものです。








初めて屋根の全景を見ました

美しい〜〜

紅葉が燃えている頃です。


嬉しいのは、わざわざ、撮ってくださって、プリントされて持ってきて
くださったことです。

思わぬクリスマスプレゼントになりました。




ほんと、うれしい。






今夜はイブでした。

4組がコースのご予約でしたから
大事なデート?

ん〜〜プロポーズだったら泣いちゃうね〜なんて話してました。



結果?



素敵な大人のイブのお食事でした。

皆さんご夫妻で、食事と会話をされていました。



イブに夫婦でゆっくりされるのに、うちを選んでくださって。

プロポーズではなかったけれど
もっと幸せな気分にこちらもなります。


ゆっくりできました


のお言葉に「あぁよかった〜」と思います。


大人の時間でしたよ。








写真

帰りにスタッフがくれました。

なんて

幸せなイブでしょ

うれしいです。



ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:07コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト339

写真



仕事納めに

使ってくださることに。

2人前1575円
つゆと本わさび付です。












年越し蕎麦の概念しかないと
思いつかないでいました。


お客様に教えられてのことです。

ほんとありがたいことです。



明日はイブ

大切な思い出になりますように、お客様をお迎えいたします。


クリスマスもお正月もなんでもあって
日本人って幸せですよね





ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:42コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト338

八寸



先附け八寸

紅葉と雪のイメージです。







雪が降らないと
ちょっと楽ですが


風が冷たくて道路がピカピカつるつるです。


こんな時は

足元が気になりますね
私も転ばないように、おっかなびっくりの出勤です。


古稀のお祝いでいらしてくださったご家族には
3歳くらいでしょうか
可愛らしいお客様もご一緒でした。

お孫さんとご一緒にお祝いされて、和やかでした。

コートも長靴もかわいらしくて
雪道もへっちゃらのようです。



最近は
息子さんが、親御さんとご一緒という方々もいらっしゃいます。
こんな時の息子さんは優しいです。

お母様の足元に気を配って
何気なく手をだして、フォローしてね。


お見送りの後に
スタッフが

やさしいですね〜〜〜

と、ほのぼのと口に出しています。





鴨南蛮

今日

昼御膳の次に良く出た鴨南蛮

寒い時期は、特に女性に人気です。

私も温かい蕎麦は好きです。







今年も残すところ9日となってしまいました。
12月に入ってなんと早く過ぎたことか。



今月28日から1月15日まではの限定で
鰊蕎麦を出します


料理長の仕込んだ鰊はこの時期だけです。




函館出身のお客様が待ち遠しいと言ってくださって、嬉しいです。

お忙しい時期ですが


ほっとしにいらしてください。




ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:38コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト337

写真


冷え切った今日

お店にいらしたお客様とも

「寒いですね〜〜」

がご挨拶になってしまいます。








昼間は温かい鴨南蛮がこんな日は良くでます。

お昼御膳でもやはり、温かい蕎麦がでますね。
寒い日は、なんだか「ほっ」としますものね。



最近は、ゆっくり食事をする目的でいらして下さるお客様が、増えてきました。

昨日は、ある職場の忘年会でした。
和やかにお食事されて、お子様も参加されて。

年長の方が、将来の希望を聞かれたりして。

アレルギーをお持ちの方がいらっしゃいましたが
幹事様と打ち合わせをさせて頂いて、それぞれに対応をさせて頂きました。

お帰りの時に

ゆっくり出来た事と、料理と禁煙を喜んで頂きました。
中にいらした男の方は

オープン時に一度来たけれど、混んでいて待たされてね。
ずっと「蕎麦屋」だと思っていたよ。
料理を出す店だったんだね〜

知らなかったよ。


と、おっしゃいました。


そうなんですよね。
オープン時は、ご迷惑をおかけいたしました。
日本料理については
伝えているつもりでも中々伝わっていないんですね。


昨夜のお客様が
今日、料理が美味しかったからと、御節の申込を入れてくださいました。

こんな事があるから
この仕事はやりがいがあります。

料理を志している者にとっての励みにもなります。


ほんとありがたいです。





写真

12日の北海道新聞さんの記事です。

極上燗酒部門で金賞を取ったとのこと。

さっそく注文をして
この夜にお客様にお勧めいたしました。




ご主人のお誕生日でご夫妻でのお食事でした。

先附けに合うお酒を召し上がっての
次のお酒です。

純米吟醸ですから
ちょうど良かったと思います。

お口に合ったのでしょうね。
お二人で4合召し上がられました。



お帰りの時に奥様が

ふたりで食事を楽しめるようになって、ほんと嬉しいんです。
ゆっくりできて、料理をたのしめて、こんなところを探してました。

と、言ってくださいました。


お隣が、時間がずれてはいても、宴会席でしたから
お二人にどうかと気にかけていたところでしたので
「ほっ」といたしました。



旭川高砂酒造さんの純米吟醸大雪も一役たってくれたようです。

旭川の人間ですから、こうやって、認めていただけるのは
素直に嬉しいし、喜ぼうと思います。
全国204の酒蔵から432点の金賞ですからすごいですよね。




あさひかわも

みんながんばっているんだぁ〜と思います。




ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:03コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト336

久しぶりに雪晴れの一日でした。

昨日は、しんしんと雪降る一日でしたから、晴れている朝は気持ちが良いです。

しんしんと降る夜は、あっという間にアプローチや車寄せに雪が積もります。
何度か除雪する一日でした。


昨夜の雪を気にしながらの出勤でしたが
スタッフがもう除雪してくれていました。

一緒に「さあ!今のうちにゆきはねしちゃおう〜」と声かけてやれる時と
私の按配で出来ない時がほとんどです。


ですからほんと、「よくやってくれているなぁ」と思います。

雪国は、除雪という仕事がひとつ増えますからね。

去年もそうでしたが、寒くなってくると
体調を崩すスタッフが出てきますが
皆、こんな時は「お互い様」でフォロー仕合ってます。
朝の連絡で、お休みとなると、ぎりぎりになる日もあって、

まあ仕方ない

となるのですが


そんな時に、おもてなし係りとして私も登場いたします。
実はお客様との接客は好きですね。


うちは、本当に良いお客様に恵まれていると思います。
今日の夜も
そんなお客様達でした。

還暦祝いのご家族
ゆっくりと会話されて、お酒を愉しまれて。
皆さんで記念の写真を撮ってらして。


嬉しいですね。記念の写真に岡田邸。
あぁこの日は……と、思いだしてくださるのかと想像すると。





また別コースのお客様は

今日は得したな

なんて、嬉しいことを言って喜ばせてくださいました。




まあ、なんとか回るとこれはこれで楽しいのですが
そうもいかないのが、サービス業です。


ひとりでは出来ない仕事と役割を貰っているわけで
気付きと、反省と、また気付いて、実行してます(笑

ですから、スタッフや財団メンバー、支えてくださっているサポーターの方々や
うちを、数あるお店から選んできてくださるお客様には

感謝しきれない訳です。

でもまだまだ未熟ものなので、「まだまだやねぇ」 by何故か関西弁

と思います。


岡田邸を200歳まで
そこを想像して、足元を見ている毎日です。




写真


昨夜は岡田邸で

奥山コーシンさんと!

マイク持ってますね。収録しました。

15日(日曜日)14時15分からFMりべーるさんで放送されます。

良ければ聞いてくださいね。













ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト335

お節




今年

おかだ紅雪庭で初めておせちを販売することになりました。



料理長は京都から来ているので

京都仕込みのおせちです。

旭川と北海道の食材を使いながら、

おかだ紅雪庭らしい、北海道と京都が入り混じった贅沢なおせちになりました。








松80,000円のおせちは、予約完売いたしました。
ありがとうございます。





竹50,000円と梅30,000円は
お受けできます。






「おかみさんやってみましょ〜」  by京都弁


料理長は、京都で20万のおせちも作っていたので
松も出してみることにしたんです。



ここが、出して数日で完売いたしました。


わからないものです。



おかだの料理が好きで(ここが大事なのよね)

京都のおせちを
食べてみたかった!と言う方にはお勧めです。

あと、忙しい年末年始の女性のご褒美の方にもなんて。

もらったら嬉しいですよね。


もらえたら(笑


50品目以上が、料理長みずからすべて仕込みます。


実は、京都から応援にも来ます。


おせちの仕込みは、時間がかかりますから
毎年眠れなかったようです。


そんなおせちなので


私も


たのしみにしています。



31日まで休みなしですから
実は、私にもご褒美をと、もくろんでいるところです。


ご家庭の味が一番と思っていますが
私のような人には、おすすめです。


私のような人にも(笑






食べたいと思う料理を、おすすめできるようになるなんて

なんて不思議なんでしょう



人生はたのしいですね。








写真



築き上げてきてくれた

先人たちに

感謝です。












美味しいしあわせ。













ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:34コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト334

明日は

調理場研修のため終日休業を頂きます。

よろしくお願い致します。





写真


今日のお弁当は
3150円
毎日少しづつ内容が変わります。









写真2

これはスタッフ手作りのカード。

クリスマスカードではありませんよ。

先月の研修会で
明日からできることを、スタッフ全員で決めました。





良い案が沢山でてきましたが

スタッフ間で、「ありがとう」を伝え合うという事に決まりました。








1週間に1回、
これを引きます。


写真

箸です!

それぞれの名前が書かれています。

うちらしい〜〜〜(笑

1週間後にその人に、「ありがとう」カードを渡すんです。











写真2

そのカードをスタッフが作ってくれました。
バージョンがあって、楽しくなります。

また、4種類も頼まれなくても作ってくれることに、
やさしさが伝わってきます。

伝えることが楽しくなりますよね。



もちろん
私の名前もあります。


次回の研修会の1月まで続けてみることにしました。
当たらないことはないですから
それぞれ8枚はもらえることになります。


それをそれぞれが、まとめたらいいねと、今日スタッフと話しました。



小さな「ありがとう」もそれは当人の強みに違いないと

今から、皆がどんな「ありがとう」をもらうのか、
私はわくわくしています。



昨日からひとりづつ研修会のシートをもとに、面談をしています。
振り返りと、今後の目標を話します。


「この一月を振り返って、うまくできたことは何ですか?」

それぞれの、成長を自分で認めてもらいます。


あるスタッフは
お客様から「ありがとうございます。またきます」
と、言われることがあると、嬉しいですと言いました。

それは
また来たいとわかるのかなぁ〜

わかります。

空間が心地よいんだと思います。
ここは、車の音がしないと良く言われます。

ゆっくりとされているのがわかって、ちょっとお話しした時などの
お帰りの時に
そう言ってもらえますから。


また、あるスタッフは

調理場にお客様の声をもっと届けたいと言いました。


良いと思っていることを、もっと言えるようになりたい。










財団設立の3年前は

「岡田邸を残したい!」

ただそれだけでした。

今は残していくためになすべきことをしているのだなぁ〜と思います。



そして
このブログもそれを伝えるためのものに

時間をかけて変わってきたように思います。


今日も ありがとうございます。







ふじちゃんfuzikofuziko  at 19:09コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!