空を見上げて
トップページ » 2014年01月
2014年01月

旧岡田邸200年プロジェクト351

勉強会


昨日は定休日を利用しての2回目のスタッフとの勉強会。

講師は、花咲ともみ先生

3社合同の勉強会です。










株式会社彩暮さんは、カーテンと、インテリアコーディネートの会社さん

株式会社ゆう・美堂さんは、ダスキンのお掃除の会社さん

社員さんやスタッフさん15名で一緒に学びました。
今回うちからは、私を含めて7名の参加です。

オープンをしてから、店の実践力だけではない勉強会をすると決めていましたが。
なかなか始められませんでした。


いつ始めようかと考えていたのですが
学び仲間の2社さんと一緒に出来るようになるなんて

何でも思っているとできるようになるんですね〜



今回はリフレーミングという勉強をしてみました。

自分で思い込んでいる欠点を、良い言葉に置き換えてみるという事です。



たとえば

自分の意見が言えない⇒相手の意見を尊重しようとしている。協調性がある。

などです。


自分が思いこんでいる欠点を、他の人から言い換えてもらえると
とても気持ちが楽になりました。

テーブルには

人見知り、考えすぎる、めんどくさがり、くよくよする、行動力がない、
忘れっぽい、整理整頓ができない、ぎりぎりになる。


など沢山の思い込み欠点が出てきました。
皆でシャアしながら、それを良い言葉に置き換えていきました。

それは、相手を認めることでもあり、認められるととても気持ちの良いものです。

今回と同じような視点で一緒に仕事をするチームを見続けることができたら
1年後にはどうなっていますか?

明日からできる小さなことは何ですか?



というのが
花咲先生の問いで、習慣にしていくヒントを頂きました。



私は学ぶ仲間がいてくれて、とてもありがたく幸せだと感じています。
今回、各社のスタッフ間にもそんな学ぶ仲間になってもらえるかと考えると



うれしくてしかたなく、この先が楽しみなんです。













ふじちゃんfuzikofuziko  at 18:54コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト350

写真

今日の花

サンシュ
ラナンキュラス
雪柳
ハラン









うれしいことがあって


講談を3月に催すことになったのです。

講談〜
実は私も詳しくは知らないのですが(笑

テレビで見ているくらいで、実際はおもしろいんだろうなぁ〜と思っていたのですが。

札幌のうなぎのかど屋さんの新道社長から、旭川でもとお誘いを受けたのです。
新道社長とは、ドラッカーの本を出しています、佐藤等先生つながりで
札幌の勉強会でも、ご一緒させていただいてました。

新道社長は、講談を楽しむ会というのを
うなぎのかど屋さんでも開かれていて、今回も開かれるのに、わたしのところもお声かけくださったわけです。


ご縁が繋がってなんともうれしい!



さて、近くチラシがあがりますが
うれしいので先にお知らせしてしまいます!



3月29日(土) 18時から

日本橋の若手講談師 宝井 駿之介氏 名古屋生まれの静岡育ち
   フェイスブックに活動が出ています
            ↓

https://www.facebook.com/shunnosuke.takarai?fref=ts


かど屋さんはうなぎ
うちは蕎麦の話


ん〜〜〜今から愉しみな事です。


おかだ紅雪庭 2階大広間
会費:3000円(鴨セイロ付)

お食事にも宝井駿之介さんが、ご一緒いたします。
限定30名





ふじちゃんfuzikofuziko  at 20:39コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト349

恵方巻き

恵方巻き

今年は東北東

恵方に向かって無言で食べる

北海道はここ10年位でしょうかね。








調べてみると
始まったのも江戸時代とか明治の初期とか

大阪の船場の旦那さんのお大尽さん遊びで花街で
立春の前の日、節分に、海苔巻を「まるかぶり」させたとか

船場の商売繁盛祈願事として始まったとか

数説あるようです。



縁起をかつぐのが好きな日本人は、こんな事を遊びながら大切にしてきたんですね。

北海道は私が子供の頃はなかったですが
コンビニさんやスーパーさんのお陰でしょうか定着してます。


恵方ってどうやって決められているのかなぁと思って少し調べてみました。


歳徳神(としとくじん)という神様が恵方にいて
この神様は、その年の幸せや財産を取り仕切っている神様なんですって。


取り仕切っているというのが、なんともすごいです。

この神のいる方角を明(あき)の方角または恵方といって
万事に吉とするそうです。



この方角が毎年変わるのだそうです。
これには法則があって


西暦の下1ケタがその恵方を決めているそうです。

1と6が 南南東

2と7が 北北西

3と8が 南南東

4と9が 東北東

5と0が 西南西


今年2014年は 東北東!という事なのです。


恵方に向かって願い事を思いうかべて無言で食べるところや
笑いながた食べるところもあるようです。

旭川は無言派でしょう

笑うのも楽しそうですが。



何はともあれ、吉ということですから
食べてみますか。


スマホのお陰で方位を調べるのも楽になりましたしね。

南どっち?北は?

と、言わなくてよくなりました。
何でも便利になります







恵方巻き

おかだ紅雪庭特製恵方巻き


鯛おぼろ
菜の花
紅しょうが
かんぴょう
玉子
こんぶ
三つ葉
どんこ


限定80本 1本1500円






すべて手作りです。

しょうがもよ。





写真


お蕎麦もよろしければ

2人前1575円

4人前3150円



ふじちゃんfuzikofuziko  at 18:16コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト348


写真

昨日は誕生日でした。

夜出かけていたのですが

スタッフが持ってきて置いてくれてました







いらしてくださったお客様が

「おめでとう」

と言ってくださって。


私はフェイスブックもしていますから、あちらのお誕生日案内のお陰かとも思いますが。

それでも、顔を見てすぐ言ってくださったので


何だか気恥ずかしくて


そんなにおめでたい歳でもなくなりました(笑

と、言いましたら

「そんなのはダメですよ。富士子さんが生まれてきたから
岡田邸がこうなれたんですから〜〜生まれてきてくれた日なんですから
お祝いしてくださいね」

と言ってくださいました。


何気なく言ったことでしたが、はッとさせられました。


生んでくれた事に感謝をするとともに
授かった役割と幸せをあらためて、気付かせてもらえました。


ここのところの厳しい寒さ。

こんな日に私は、生まれて。
初産だった母を想像すると、それはそれは、細かく気を使ったと思います。


洗濯機はまだなかったので、手でおしめも産着も洗っていたでしょう。
私の祖母は、母が22歳の時に亡くなっているので、私を産んだ時にはもういません。

心細かったかも

心細いですね


2歳下に生まれた妹は、生後2週間で肺炎で亡くなっています。


妹の分もと思っていたと思います。


今でも寒いこの時期
私が生まれた昔昔は、暖房やお風呂など、どうしていたのか。


私が子供の頃、私にしてみると母は俗にいう「くちうるさい」
良くいえば「よく気が付く」

思春期の頃は、「こうなりたくない」と思ってもいました


でも、そんな母だから


丈夫に育ててもらって

健康に生きてこられました。

人の良い子煩悩な父がいました。



ですから今こうしていられます。


生まれてこれた不思議

この世で、出会ったしあわせ。



もういい歳なんだから(笑

感謝してよろばせて頂きました。



たくさんの

「おめでとう」



心のこもったプレゼントありがとうございます。




生まれてきたことに感謝して


なすべきことをなす人生にしていかなければと思います。
















ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:24コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年財団347

写真


雪はふるふる

一日

ただただ静かに降り続けて。


もういいけど(笑










連休中日にいらっしゃる方は


もう顔見知りの常連さまから

初めての方まで、いろいろです。

たとえば

ひとり雪見酒の男性

近くのマンションのご夫妻

成人式のお祝いのご家族

食事をゆっくりしにきた若いおふたり

などなど。




三日前にご予約のお客様はお昼御膳で5名様でした。
お帰りのレジで、お母様らしい方が


「おいしかったです

今日はこれから結婚式なんです

ゆっくりとお昼を食べたかったので、良かったです」



え〜〜〜〜

今日、今夜!


おめでとうございます!


聞きますと、結婚式場はちょっと遠いところでした。


これから結婚式



お見送りをしながら

スタッフと

幸せだねぇ

と、小さくつぶやきました。






椿


雪を見ながら

縁側で咲いた椿

なんだかいい日です。




ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:08コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年財団346

写真 1


私が成人式に持ったバック

岡田邸の階段で撮ってみました。

叔母がくれたものですから、相当な年代もの(笑











20歳の時は大して良いとも思わずに持ちましたが

今見直してみると、なんとも愛おしい。

歳のせいばかりではないような...。


間もなくやってくる成人式。
去年も式の前後に、写真を撮りにいらしたご家族がいらっしゃいました。

今年もそんな光景を見られるかもしれません。

良いスポットが沢山ありますからね。



岡田邸が記念の写真に貢献できたら嬉しいものです。






こちらはご案内

写真

うちの理事でもある
小菅正夫さん(前旭山動物園園長)が本を出しました。

僕が旭山動物園で出会った動物たちの子育て






トークショーとサイン会が明日あります。
1月11日(土)午後2時〜
ジュンク堂書店 旭川店 2階ギャラリージュンク



ほんとにお忙しいのに、よくまあ本まで執筆してと思います。
小菅さんの話は、どんな話でも、深い愛情があって聞いているものが
ファンになります。それが、本業の動物を見てきた子育ての話ですから
楽しみにしています。

私もサインをもらいに行ってきます。
と、いうか話を聞きたい!
だって、小菅さんの話は、都度都度、内容が違うのですから。


満席かもしれないなぁ

サインもらえるかしら(笑











ふじちゃんfuzikofuziko  at 17:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト345

写真



今日の酢の物

花咲ガニ
プチベール(芽キャベツとケールの配合)
ラデッシュ
イクラ
土佐酢ジュレ







個人的には好きな料理です。






お正月は、会席のお客様に恵まれています。
ご家族とご友人
御嬢さんが帰省されてご両親と
初めて結婚相手のご紹介

そして今日は、男同士の新年会



みなさん、ゆったりとゆっくりされています。
オープン当時は、お店にいらっしゃるのが初めてで、会席という方が
多かったですが、今は、何度も昼夜来てくださっている方が多くなってきています。

お客様共々、スタッフも打ち解けさせていただいていて
見ていて、ありがたいことです。


今日のお客様は
この料理に合うお酒をと、スタッフにご注文いただきました。
こんな時は楽しいものです。


先附けから献立に合わせて
どの飲み方でお勧めするかと、スタッフと考えます。

今日は、一献酒に北の誉東川米、国稀純米、参の越州、さて、この後は??

お酒も食事も、お客様次第ですから、お好きにされるので良いのですが
お客様もお客様上手で、こちらと楽しんでくださいます。

まだまだ、勉強していかなければいけませんが、励みになります。


会席は
そういつでも召し上がるものではないです。
お食事もそうですが、来て良かったと思える時間をと心がけています。



話はちょっとずれますが
ご近所の奥様が、今日いらしてくださって、お菓子を頂きました。
ほんと、うちのこは、お菓子大好きですから、内心大喜びです。すましてますが(笑

その奥様が
いつも見ていて、和やかで感じがいいから仲良く仕事しているなぁと思っているのよ

と、言ってくださいました。
嬉しかったですね。仕事ですから、いい時もあれば色々です。厳しい時もありますが
そうありたいと思っていたからです。


そうあることが、お客様の前にも出るのだと思います。
そうあれるようにしていくのが、私の仕事でもあります。


200歳の岡田邸の時には、おかだらしいものになっていてほしい。



と、夢は膨らみます。



ご近所にスタッフの事まで気にかけていて下さる方がいるなんて
こんな店はなんて幸せなことか。













ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト344

写真 1


今日のお弁当

2500円








新年からありがたいです。
昨日は、初釜でも召し上がって頂きました。

茶道の方にいいんじゃない?と、言われていましたが
今年はそんなご縁をさっそく頂きました。

来月は、お茶の会でお使い頂きます。



考えていることが

ご縁で形になるのは、嬉しいです。





これもそんな事でした。



写真 2


昨日、初めて一周忌の法要とお食事をして頂きました。

昨年末、そんな準備をしていたところに

お客様から、お問合せがあって。








法要を済まされて
お食事にいらしてくださるお客様が多くなってきて

ちょうど、準備をしていたところでした。

良いご縁を頂いて、祭壇はO花屋さんにお願い致しました。
葬儀のプロですから、宗派に関係なく安心して打ち合わせができました。

また、本当に隅々まで、気遣ってくださって
私も学ぶことが、多かったです。



一周忌のお客様は
先にお嬢様とお食事にいらして、うちの雰囲気でお食事をされてから、
お帰りの際に、お問合せくだいました。


ご主人を亡くされて、一年。


仏壇のあった部屋で、色々とお話しをお聞きしました。
当日は、ご親戚の方々と15名様でのご法要となりました。


お食事は1階、応接間をご希望されて。

良い選択だと思いました。
円卓にしますと、皆さんの顔を見て話すとこができ

話している方を、どの席からも中心に見て聞くことができます。




昨日の5日は、底冷えのする日となりましたが


雪にならなくて、かえって良かったわ


と、奥様はおっしゃってました。
年末年始と共に、ご準備にお忙しかったかと思います。



今日は、少しゆっくりされているかしら。




ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:04コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト343

写真



今年のおかだ紅雪庭が

始まりました。


よろしくお願い致します。










夏に名古屋から帰省されて、ご来店頂いたお客様が
御節をその時にご予約頂きました


明日お帰りになる前にと、またお寄り頂いて。
夏の再会をお約束くださいました。

またの再会が楽しみなことです。




お正月ですから
店内も料理もお正月仕様になっています。

御節とまではいきませんが、美味しいお正月になっています。

かきゆべし

私がとても好きなものです。
干し柿と柚子が混じっていて、干し柿好きの私の好物です。

今日の5000円コースに登場しています。
15日くらいまでかしら。


日頃、孝行らしきことをしていない両親を呼んで食事をしようと思っています。

お店にいると、あぁいいなぁと思うご家族との時間や、ご夫婦の時間を
体験させて頂いているので、ふっと、反省をしています。


イブにご夫妻でいらして、今日はご家族のお客様。

ご夫妻が度々いらしてくださって、今日はご親族での新年会で。


来月のイベントの方が、着物を召してご夫妻で。



スタッフがうらやましがるのも、納得できます。



新年から幸せな時間をちょっと、勝手に共有させて頂いてます。




写真


夜もきれいで

お気に入りです。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:39コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト342

お正月



明けましておめでとうございます。



本年もどうぞよろしくお願い致します。


明日4日より通常営業いたします。
8日水曜日も営業いたします。よろしくお願い致します。












明日の準備のために
出勤してみると

何やら駐車場にショベルカーがいるではないですか


えっ????

どうしたの?



蕎麦名人の本田さんが
明日の事を心配して友人からショベルカーを借りて

自ら除雪していてくれたのでした



除雪



こんなに綺麗になっていました。


自ら!

思ってもいなかったことに有難さでいっぱいになりました。










「おかみさん、電話しようかと思いましたが
 どっちみち大変になるだろうから、勝手にやってました〜」


思えば去年のお正月も大雪で、業者に依頼しました。
今年も頼まなきゃいけないと、確かめるつもりでいました。


ありがたいです。



店に入ってみると
調理場では、若手のKくんが明日の準備に出てきていました。
仕込みをしています。


そう、自らです。

大晦日まで、御節で休むことの出来ない日々でした。
それでも、自らに責任を持っているんでしょう。


お正月はゆっくりできたの?

「1日は寝すぎてダメ人間になってました。
ちょっと時間がもったいなかったです」


時間がもったいない


いい言葉を新年から聞くことができました。





花に水をやっていると
お花の先生が、花たちを心配して来てくださいました。

自らです。



皆に支えられて財団は、おかだ紅雪庭を運営していると
感謝します。


だから

頑張れるのだと思います。






はるくん

遊び疲れて眠ってしまいました。
この顔を見て帰ってきました。

札幌にいる娘に私の孫がいます。
1日に会いにいって2日夜に帰ってきました。

来るまで待ちくたびれて、「おそいよぉ〜」と言われました
束の間の家族の時間で、めっちゃ働いているおやじさんのようになってしまってます(笑

娘にとっては、役にたたない母になってます。




孫が生まれて

岡田邸の木札に名前を刻みました。
この子達が、自分の名前に気付く時

はたまた大人になった時、岡田邸を通じて何かを感じてくれたらと思います。

恥ずかしくないように努力をして行きたいです。





明日も

おかだ紅雪庭で

旧岡田邸200年財団のミッションのための時間を紡いでいます。



本年も

未熟者ですがどうぞよろしくお願い致します。






ふじちゃんfuzikofuziko  at 13:25コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!