空を見上げて
トップページ » 2014年03月
2014年03月

旧岡田邸200年プロジェクト361

写真



花がこぼれるのも

この縁側だと

ここちよく感じてしまいます









後世のために

預かっているという感覚で、岡田邸にいるものですから

とても、この岡田邸を褒めてあげたくて仕方ないのです(笑






さてさて

昨夜は、日本橋の講談師宝井駿之介さんにいらして頂いての
初講談!

ほとんどが、初めて生で聴くという方々でしたが


楽しかったのです〜

師匠の田辺一鶴師の「オリンピック」から始まりました。


張り扇を使って、

調子を取って、聴く者を飽きさせることなく、笑いも交えて〜



1時間があっという間で、すっかり駿之介さんのファンになってしまいました。

聴かれた方々から
また聴きたいなぁ〜の声を頂きました。



個人的には


四谷怪談とか

赤穂浪士とか聴いてみたいです


源氏物語なんてあったら楽しいのに〜
朧月夜とか明石の上とか玉かずらなんて、聴いてみたい〜


でも六条の御息所が、聴くには面白いかなぁ〜

なんて妄想をしてしまいました。





講談を通じて頂いたご縁が、また波紋のように広がりそうな予感をしています。





ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:04コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト360

写真

けさの雪

美しい....。

でも、もういいかなぁ〜と思ってしまう。

昨日は春風だったのに








この町は

雪が解けたぁ〜〜〜〜(わぁ〜〜〜い)

と思うと

雪が降って(え〜〜〜〜〜〜っ)




見ているのには美しいし
儚さもあって

なかなかなのですが。





花咲く春が待ち遠しい。



必ずやってくるのですがね〜




只今22時45分

調理場では明日の仕込みをしております。

料理好きのお母さんはお分かりでしょうが、仕込むのには時間がかかります。
私も、まだ若い頃(笑
お客様がいらっしゃる時とか、家族のイベントとか
ずっ〜〜〜〜〜とキッチンで立って仕込みをしていて、足が痛くなりました。

料理は好きでしたが(今はまったくしなくなりましたが)
準備の段取りと時間配分が、良し悪しだと知りました。

段取り上手はけっこう頭使いますよね〜


おばあちゃんがするような、下ごしらえは手間と時間がかかりますが
その分、嘘の味がなくて、素材の美味しさを知ることができました。

それは、今の私にはとてもありがたいことです。


まさか食べることが好きだったことが
生かされる事になるとは‥‥。


好きなことが、何かで繋がり、からみあいながら
生きていると感じるこの頃です。





koudan_縮小


講談

今月29日となりました

まだ少しお席がございます。

宝井さんも、懇親会にご一緒いただきますよ。









ふじちゃんfuzikofuziko  at 23:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト359

写真


欲しかった竹筒が手に入って。


昨日初いけこみを。

今日は別の部屋に移したので

活けなおしてみる。








今日のお客様は‥‥。

と、想像をしながら花に触れているのは
心しずかで穏やかなな時間です。







料理用に使う竹を京都から送っていただいた。

竹‥。


こんなのが欲しかったのよね〜

と、持っていた本を開いて見せたのです〜


どれどれ‥‥



作ってくれました!


なんと、蕎麦打ち名人の本田さんが!



うれしい!




うれしい!



ほ〜〜〜〜〜んとうれしい!






今夜は満月だったのです。

臨月に入られた奥様とご主人がおふたりでいらしてくださいました。


二階特別室から、きれいに満月を見ることができました。

なんだか


とても


とても

満たされた気分になります。


きっとお腹のお子さんもママの気分が、わかりますよね。

女のお子さんだそうです。



昨夜は、満1歳のお祝いでご家族がいらしてくれたのでした。
こちらも御嬢さんで、とても可愛らしくて〜

たくさん召し上がってくれたんです。


来年の今頃は‥なんて

想像をしていました。





中庭の野村紅葉の上にあがった 満月


美しかったです。


昔の人も見てそうおもっていたでしょうね。



守れたのは

建物だけではなかったのだと思います。










ふじちゃんfuzikofuziko  at 22:46コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年財団358

写真 1

旭川ガスさんの

ほっと

の表紙。うちを取材していただきました

アベミチコさんの絵がほんわかしてしていて
あ〜〜〜嬉しい!と思います。







写真 2


丁寧に聞き取りをしていただて
最近増えてきている、結納のお席や、ご法要の事も。


料理のレシピも出ています。

若竹煮は、今コースにも登場しています。






写真 3

アベさんのコメントがあったかいので

なんとも、ほんわかとして嬉しいです。


人となりが出ているきがしています。












今日も嬉しい方々にいらして頂きました。

会席には、結婚記念日のご夫妻。お若いおふたりですが、度々いらしてくださってましたが
記念日にいらして頂いて、お幸せそうですから。
こちらも幸せな気分になります。


サポーターの方々も、昼夜といらしてくださって
最近の事など話してくださいます。
ちょっとした事、話せるのって楽しいですし、財団で運営している喜びでもあります。


ちょっと痩せた?

と、心配してくださったりして。
いやいや、ちっとも変りませんよ(笑
体重計に乗ってませんが(笑

少し痩せたほうがいいくらいなんです〜

なんて。

私の体調まで気にかけてくださって、ほんとありがたいことです。





京都からいらしてくださった奥様には

びっくりと、感動をいただきました。
また、お目にかかれて本当に嬉しいとこでした。

学ばせていただきたい方々にお目にかかれるのも
この財団の使命を授かっているからです。



頂いたお菓子が美味しくて
スタッフと美味しい時間まで頂戴してしまいました。



幸せなことです。











ギターコンサート画像データ_縮小



完売いたしました。




ありがとうございます。






















ふじちゃんfuzikofuziko  at 23:44コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

旧岡田邸200年プロジェクト357

写真

きょうから3月ですね


ストック
小菊

春の花は気持ちが明るくなります




毎月第1土曜日は「花くらぶ」の日なんです。
13時から17時までの間で、好きな時間に1時間
草月流の先生に教えて頂きます。


同じ花材を使っても
人によって違いますから、見ているのも楽しいです。



岡田邸の中で習えるので
私にとってはこんなにありがたい事はありません。



俳句とかもやってみたいのだけれど
さて、どうなりますか。


源氏物語もいいけど(笑



どうもメジャーじゃないですね(笑





koudan_縮小


こちらは

実際に開催いたします

ぜひご一緒に!








おかだ紅雪庭では

ホールスタッフの募集を今しています。
社員として、働く意欲のある方が希望です。


財団は、岡田邸を旭川の未来に残すために「おかだ紅雪庭」という
飲食のお店を開けています。
動態保存という考え方です。

この考えに共感をしてくれて、一緒に未来の岡田邸を創造してくださる方です。

ご希望の方はお知らせください。
面接日を、決めさせていただきます。

履歴書をご持参くださいね




私がいうのもへんですが
働いているスタッフは、なかなかいいメンバーですよ
仕事には、向上心をもって取り組んでくれています。
コミュニケーションをとるのも、上手です。
何がおかしいのか、ほんとよく笑っています


洗い場のKさんと、蕎麦職人のHさんは
働き者で良く気がつく優しい方なので、お父さんとお母さんのように慕われてます。


料理長が若いので、全体の雰囲気も明るいと思います。

お客様には、良い方々に恵まれていますから
サービス業としては、恵まれた中で学ぶことが出来ます。


でも覚えることはたくさんあります。
接客に関しては、丁寧に教えますので、初めての方でも大丈夫ですが
社員としては、昼夜働ける方になります。

夜の勤務だけが希望の方の面接もお受けいたします。

昼の勤務だけの方は、今回は募集していません。


よい出会いがあるような気がしています!









写真

育児院さんから

嬉しいお便りを頂きました。

育児院さんがされていることって、社会が人を育てることだと思います。

大きな大きな‥‥。







ふじちゃんfuzikofuziko  at 21:39コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!