The Verve
1997年
イギリス






みんな!!!!!

サイケなブリットポップを知ってるか???????
Kula Shaker?????
Oasis のビルのジャケのやつ?????

The Verve しかないだろ!!!!!!!
世界で1000万枚売れた Urban Hymns を全員聞け!!!!!!

Urban Hymns はバンドの3枚目のオリジナルアルバムで、A Northern Soul (1995年のアルバム) の後解散してまたすぐ再結成して作ったらしい。
特徴っていうかそれまでのアルバムと違うところは、前作まではギタリストのニックが主体になって作曲していたのを、解散して追い出してしまったもんだからこのアルバムじゃあボーカルのリチャードの弾き語りを基にして曲を作らなくちゃいけなかったってことらしい。
だけどそれが当時流行ってたブリットポップっぽい感じにいい感じになってうまいこと売れたってわけだな!
あれ?1997年の9月ってすでにブリットポップは死んでたんじゃ?
つまり、流行りとか関係なく曲がよくって実力で売れたってことだ!!!!
そうそう、ニックは結局制作中に呼び戻されて、めちゃくちゃギターを弾きまくってるし作曲もやってる。


曲紹介してくぜ

1曲目の Bitter Sweet Symphony なんだけどこれ多分一番有名だけど俺があんまり好きじゃないので飛ばします。多分このアルバムの中で一番つまらん。

忙しい現代人は2曲目から聞け!!!



美しいな…
歌詞の意味は分からんけど涙が出そうなほど心を震わせられるな…
ギターソロはかなり短いながらもクリアな輪郭のしかし丸くやさしいトーンの2本のエレキギターのアンサンブルが絶妙だな…




けど次は凶暴なギターが聞きたくないかい??????


 

やっぱこれだぜ!!!!!!
ノイズ!!!!ペンタトニック!!!!バカみたいなロングトーンのチョーキング!!!!ワウ!!!!ディレイ!!!!!
ドラムのグルーブ感!!!!
俺はこのアルバム、1997年のエレキギターの中で2番目に最高だと思っている!!!。1番は OK Computer な。全員聞け。
そして90年代UKを代表するオタクミュージシャンのグリーンウッド兄弟とどう見ても同じ程度にはナードなフェイスをしているこの男だが、見た目とは裏腹にフロントマンとしての実力は意外に一流ってことか~~~~????オーディエンス沸きすぎだろ~~~~~~。
何百円とかで売ってるのでこの曲のためだけに買っても損しねえぜ。買って聴いてグラグラになろうぜ!!!!!!


まあ Rolling People が最高なのは揺らがないんだがこの後の The Drugs Don't Work もいいんよな…。リチャードの弾き語りが基のバラードだな。大体ブリットポップでミディアムテンポでメロウな感じののやつがよくないわけはないがな…。

アルバム中盤の Catching Butterfly, Neon Wilderness, Space And Time とかも派手じゃあないんだけどワウ、ディレイ、フィードバックで溶けたり尖ったりする縦横無尽なギターで酔わせてくる。
めちゃくちゃいいぞ…。全曲細部まで聞き込みたくなるな…。こいつは誰も知らないギターの秘密をきっと知ってるぜ…。じゃないとこの音は出せねえからな…。



 

Weeping Wilow もサイケ度めちゃ濃い。
UK得意の陰鬱メロが酩酊を深めるな。マイナーキーで湿ったオーバードライブギターのワウのバッキングがひたすら感情的だ。ワウ以上に感情的なギターペダルがあるだろうか???
Willow っていうのは植物の柳のことだけど、あいつの恰好って落ち込んでうつむいてるやつみたいだよな。イギリスの民話ではよく不吉な物として扱われるらしい。日本でも柳の下に幽霊がよく出るとか、そういうもんだから余計にこの曲が不気味に聞こえて最高になってるよな。
ダウナーこそサイケなんだよ。分かるか?君なら分かるな。
我々は悲しくつらいときにシニカルなサイケデリックロックを聴いて、陶酔して、頭を混乱させてる間に時間が過ぎるのを待つのだ。そうして解決できないまま耐えて生き続けているのさ…。

 

クライマックスに Velvet Morning を聴こうぜ…。
美しいタイトル、美しいメロディだな。
夜明けの地平線を見つめて胸を締め付けられるような、そんな感覚に似たメロディだ。
そしてリチャードは人生について歌っている。
ドラッグを通して見えてきた世界で生きることを伝えているのか?
俺は、ドラッグは知らんからうまく感じ取れないが…。
このアルバムに漂う頭ハッピーな感じと暗く沈んだ感じの両極端な音色は多分リチャードのドラッグ体験中に起こった躁鬱の両状態を再現したものに間違いはないんだろうけど、間欠的に見える切ない美しさがアトマイズされた感じはドラッグ中毒を抜けた先でつかんだ、感じたり感じなかったりするリアルななんかいい感じのアレが自然に表れたってとこだろうな!!!!だから全て真実に聞こえるってことだ!!!




以上、こんなすげーアルバムが多分ブックオフ行けば多分500円以下で手に入る!!!!全員聞け!!!!!