2007年07月16日

一年半以上が経過して/川尻

なんか何も書いていないので書こうかなと。

前述の日記(もう一年以上も前だけど)から色々あって、
しばらくFUZZYNUDEは出来そうもないなぁ。
東京第一弾でやろうと思っていた構想はまだありますが。
その前にやる事が山積気味。
今の感じだと東京第一弾はSUGARBOYになりそうです。

FUZZYNUDEにはアタックコンセプトが幾つかあって、
「作品が女性的である事」「作品一連に流れが出来ていく事」
「ビジュアル的である事」「構造美が際立っている事」等がある。

特に、「作品一連の流れ」は
俺がやっている他のユニットや劇団じゃやっていない事なので、
最重要なのです。

世界が全て繋がるように作る事は、
大きな大きな作品を暖める作業でもあるわけで、
毎回違うカラーを出すというのが目的の他のユニット、劇団に比べて
慎重にならざるをえないという訳です。

いつできるんだろうなぁ。

もうちょっと色々なものを見て、
色々な色や、温度、質感に触れて、
そういうもの達で心が溢れた時に、

白い紙に、一文字目を書こうと思っています。


こうやって終わっていない事をたまに自分で確認するんです。

今、あの子らはどうしているんだろう?ってふと
思い出すのと一緒にね。  

Posted by fuzzy_nude at 13:28Comments(1)TrackBack(0)

2006年04月07日

約半年経った。(川尻)

こっそりと、FUZZY NUDEは次の段階に移行します。
日程も場所も決めてないけど。
多分東京でやる事になりそうだなぁ。

俺が東京でやる舞台第一段は。
このユニットです。

言っておかないと忘れるから書いてみた。
あと誰も書いて無さそうだから
新しい話題を提供してみた。

まぁ、決めた事だけ書きます。

FUZZY NUDE「ノイズ」

短編オムニバス。しりとり?
開始5分で騙される。  

Posted by fuzzy_nude at 13:04Comments(4)TrackBack(2)

2005年12月06日

師走…(みなみ)

公演終了してもう二週間ですね。落ち着いてから書こうと思っていたら、ズルズルと…今度は落ち着きすぎた模様です。

今さらですが、この一ヶ月間は大変刺激的でした。稽古も本番も、とても充実していてスパイシーでした。始めは稽古場に入るにも緊張していましたが、だんだん行くのが楽しくなっていきました。この短期間で、あんなにリラックスできるなんてね。ビックリです。川尻さんと初めて挨拶を交わした時に、一切目を合わせられなかったのが嘘のようです。これも、みなさんの雰囲気のおかげです。一緒にいられるのが嬉しくて嬉しくて。ぱっちんという役をやらせてもらえたこと、みんなと一緒に舞台が出来たこと、ホントに良かったです。

忘れたくないですね。昨日の晩ご飯すら思い出せないこともあるけど、Fuzzy Nudeだった一ヶ月は忘れられないんだろうなぁ。小さいことも大きいことも、いっぱいあるんです。反省も感想も。書けよ、って感じでしょうか。すみません。自分の中にとどめておくので精一杯です。

初めてずくし。素晴らしい人達と出会えました。

時間は経ってしまいましたが…観に来て下さった方々、ありがとうございました!役者のみなさん、スタッフのみなさん、助けてくれてありがとうございました!最後に、川尻さん、声をかけてくれてありがとうございました!どうぞ今後もよろしくお願いしますm(_ _)m


打ち上がった朝、家に帰って荷物を整理しました。メガネケースを開くと、からっぽでした。まったくもう。


  

Posted by fuzzy_nude at 03:06Comments(3)TrackBack(1)

2005年11月28日

感謝(わかな)

遅れ馳せながら、感謝をば。

ご来場頂いたお客様、本当にありがとうございました。
初日なんて、ぎゅうぎゅうにも関わらず、最後までご覧頂きまして。感謝。

今回、呼んでくれた川尻恵太はじめ、出演者一同にも感謝を。
女子だけだから、もう殺伐としてたと思うでしょう?
しかも初めて会う人、とかですしね。
キー!あいつきにいらない!みたいなね。
そんなこともなく、まぁのんびりと、そしてキュルキュルと進んでいきました。
気付けば終わってました。あはー。
ほんとにないですよ、殺伐感。
たぶん、舞台スタッフがのんびりした男子ばっかりだったんで、そんな空気にもならなかったんだろうと。
そんなのんびりスタッフの皆さんにも感謝を。

川尻作品には、2度目の出演でした。
前回は、今年6月の苗穂聖ロイヤル歌劇団「JAM」 キワモノをあてがわれました。
今回はまぁあんな感じで。
お客様から見るとどうなのかは実際のところわかりませんが、
私の中では、「女の子の男気」みたいなものをいつもあてがわれている気がします。
そういう川尻的イトウワカナのパブリックイメージなのでしょうかね。
どちらかというと普段は、男気に溢れております。

して、すいません。宣伝です。
今回の折込チラシにも挟まっておりましたが、
私の所属してます、TheaterUnitHystericEnd 1年半ぶりの公演が御座います。
脚本には劇団回帰線の西脇秀之氏を迎えまして、劇団史上初・児童劇デス。
こどもが見て面白いものは、大人が見るともっと面白い。はず。教育テレビとか、ウゴウゴとかね。
そんなわけで、もうすぐチケット発売するんじゃないかしら。
是非いらしてください。

◆TheaterUnitHystericEnd+西脇秀之「セドリと魔法のつるはし」
2006年1月14日(土) 14:00/19:30
15日(日) 11:00/14:00
@札幌市こどもの劇場 やまびこ座

詳細はHPでもアップしていきます。おやこ券とかあります。
www.hystericend.com こちらへ。

もうね、稽古やってるんですけどね。
FuzzyNude終わってすぐ、男の子をやってます。
うひひ。男の子!?と思った方はもれなくいらしてください。

長くなりましたが最後にもう一度、ご来場頂いた皆さんに感謝を。
スパシーバ!
  

Posted by fuzzy_nude at 00:17Comments(5)TrackBack(0)

2005年11月27日

ありがとう[香織]

まずは、演出・キャストの中で唯一A型の私から…。
FuzzyNude終わったね今回、稽古が始まったのも本番の約一ヶ月前。
それから台本が出来てきて、話が進むごとに戸惑ぅ日々。
内容自体、複雑で興味深ぃものでしたが、なにより私の役『さくら』には本当に翻弄されました☆
私の中にあるかもしれない可能性としてこれはアリなのか?…と考えさせられる女の子でした。
すごく時間かかって遠回りして、たどり着けたと思います。

今は不思議な感覚。
いつも舞台が終わると楽しかったぶん寂しくて、無駄に携帯チェックなんかしてみたりしてたんだけど、今回は少し違うかな。
物凄く濃厚な時間だった。終わって寂しぃ気持ちはすごぃあるけど、充実感のが強いかも。
自分の足りない部分やミスとかもあったのに今、そんな風に感じるのはそれだけ、刺激や苦悩や喜びを与ぇられたからなのかな。

この舞台に誘ってくれた川尻恵太,驚くほど周りを気遣える若菜,生意気だけど繊細でもあるあゆみ,笑顔で支えてくれた萌チン,一緒に考えてくれたみなみちゃん,独自の空気を見せてくれた綾ちゃん,最後まで一生懸命だったまぃまぃ。スタッフを含め素敵すぎる人達と一緒に芝居が出来たこと幸運に思います。
本当にありがとう  

Posted by fuzzy_nude at 01:53Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月25日

オールアップ!!(川尻)

60e54637.jpg終わった!!
ご来場していただいたお客様に感謝!!
支えてくれたスタッフに感謝!!
出演者に感謝とアイラブユー!!

終わりましたファジーヌード。
3回公演という少ない公演で
初回は超満員のギュウギュウでご迷惑をかけました。
もっとやりたかった!!
もっとやりたいって言っても。
いつもの事ながらもう次の賽は振られてしまっているわけです。

久々に一人の家でポツンとしていますが、
今週末、旭川でライブがあるので
それに向けて今日からネタ合わせです。
もう次の事が決まってるから淋しくなんか無いやい!!

今回の公演は、チャレンジでした。
芝居はおうおうにしてわかりやすいものでなくてはならない。
何しろお客さんに見せるものだから。
みたいな考えが横行していて
正直、自分は客として退屈していたんです。
ギャグで和ませて、最後シリアスでしめるっていう風には
したくなかったんです。今回は。
静で、退屈してしまいそうな芝居を
展開によってみせていく事で役者も俺もスキルアップしたかったし。
お客さんにも考える喜びを与えたかったんです。
アンケートを読んでみると
いろいろと面白いものがあって、ああ!やって良かったと
思えました。

間違いなく、女性にしか出来ない芝居です。
俺にはやれといわれても出来ません。
プレイヤーがすごく神経を使って作ってくれた事に、
それをスタッフがしっかり支えてくれた事に
感謝しきれないぐらいです。

俺は女性の事や、思っている事は良くわかりませんが
それを想像する事は出来ます。
想像がみんなを繋ぐのが舞台です。
想像してください。

みなさん、想像してください。
俺達はそうやって生きています。

いつか忘れてしまうかもしれないけど、
この芝居が俺に与えてくれた感覚や感動や、感触や
温もり、色、空気、想いは。
きっと俺の中に根付いて忘れないんです。
寝て起きても明日の俺は成長している。

文章にするとチープになってしまう事が多くて
書ききれないですけど
ファジーヌードは続いて行きます。
生涯をかけて女性ができる事、男性ができる事、
共にできる事は描きつづけていきたいと思っているんです。

語る事はできませんが、想いだけは誰かに届けたいです。
本当にやって良かった!!
俺はまた一つ成長しました。
次はギャクギレ。
笑いもあります。
俺は変化しつづけないと生きていけないんです。
そして俺はそんな自分が大好きです。

だけど今回、自分以上に好きな人達や、好きな物が
また増えました。

また会えたら
「君におはようって言って欲しい」

それじゃあまた会いましょう。

今後は舞台写真でもアップできたらなぁと思います。
それと役者の感想を聞きたいです。
最後に本当に本当にありがとう。心から。  

Posted by fuzzy_nude at 12:45Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月24日

公演終了しました。

どもども。舞台監督兼制作のノムラです。
そんなわけで昨日FUZZYNUDE「静」全日程が終了しました!

誰も書き込んでないのでスタッフの私が代表して。
皆疲れてたからねぇ。
参加メンバーのコメントはおいおいアップされていくと思いますよ。

今回の動員総数は281名。
ありがたいことでございます。

今回は準備期間が極端に短くて、正直どうなることやら…と思っていたんですが。
忙しい中頑張ってくれたメンバーには感謝感謝です。

FUZZYNUDEはひとまずこれでひと区切りです。
出演者はそれぞれのフィールドで活躍していくので、応援よろしくおねがいします。

そして、
今回プロデュースを手がけた劇団ギャクギレは2006年2月に活動休止公演を行います。
ま、みんなそれぞれってかんじです。

最後になりましたが、
観に来てくださったお客様、ありがとうございます。
参加メンバー・手伝ってくれたみんな、お疲れ様です。

さ、清算清算。  

Posted by fuzzy_nude at 21:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月23日

本番終了後(川尻)

d96defe0.jpgそしてそして、初日本番終了後。
BLOCHの看板娘の前田ゆりか嬢が誕生日だったので
誕生日ケーキをプレゼントしました。
やっぱりお祝い事は楽しい。

ちなみにこのケーキ。
甘いのが苦手な俺でも美味しくいただけるぐらいうまかった。

明日で終了するのは淋しいなぁ。
最近はもっと長く公演してる事が多かったから
すげー早い。
でもこのメンバーにはいつでも会えるもんね。
飲みに行ったりね。

悔いの無い一日を。
ラスト日!!
ガーゴイル!!  

Posted by fuzzy_nude at 00:26Comments(5)TrackBack(0)

初日だった。(川尻)

9d5e6c9a.jpg初日終了。
満員御礼!!
超満員。

はじめての雰囲気の芝居だったんだけど
伝わる人には伝わったようで良かった。
今回はギャグだと思ってきた人も多いみたいだけど、
こういうのも嫌いじゃないんです。

初日の客の入りにビックリしつつ。
明日が不安。
まだ席に余裕あるので来れる人。
ぎゅうぎゅうの席で観たくなかったなぁ。
あしたも来れるなぁって方は、
明日もお奨めです。

女の子にしか出来ない芝居。
舞台に立てることが羨ましい。

写真は楽屋でくつろぐ2人。
仲良しだな。

初日があけたら後はやるだけさ。
日々進化します。
頑張ります。

おっぱい。  

Posted by fuzzy_nude at 00:21Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月22日

初日だ〜よ。(川尻)

ea1f31c5.jpgおはようございます。
今日、初日です。

今日から始まって
明日終わります。

昨日からヘアメイクさんが入っています。
今井ゆかりんとアシスタントさんです。
やられとるのは今井香織です。
今井率高いですね。

そろそろ家を出て。
朝から最終確認。
昨日うまく行かなかった所を
なんとかかんとか良くしましょう。

そして初日。
たくさんの人々が観に来てくれるように
祈っています。

邪魔するものは何も無い。
よろしく頼むぜ。  

Posted by fuzzy_nude at 08:25Comments(3)TrackBack(0)