2006年12月24日

M.シューマッハ写真展5

写真展1本日クリスマス・イブですので、サンタさんはお台場のトイザらスまでプレゼントを物色にいきました。(^^;
...というのは口実で、実はシェルミュージアムで開催中の「ミハエル・シューマッハ 栄光の奇跡 写真展−One Big Thank you」と言うものを見に行ってきました!
15分くらい居ましたが、ほぼ開館と同時に入館したので、お客は我家しかおらず貸切状態でした。大したスペースはありませんが、(売る気があると思えない)グッズ売り場と、オープンな喫茶店が隣接しています。もちろん?入場は無料!
決して派手ではありませんが、落ち着いてひっそり想い出にふけるには良い空間かも知れません。

入り口と写真の横にはフェラーリのマシンが1台ずつ展示されてます。息子は写真より、初めて目の当たりにする真紅のマシンに喜びを隠せませんでした。

写真展2皆さんアクアシティやDECKSやフジテレビの前は行き来するけど、このフロンティアビルは素通り...といった感じ。
1Fでガラス張りのシェルミュージアム。まぁ、F1好きならヲヲヲッと立ち寄ってしまうでしょうね。

シューマッハのフェラーリ時代(1996〜2006年)の歴史を、金子博氏の秘蔵写真が語ります。もう彼の走りを見ることも無いんですねぇ〜。
説明書きによると、この11年間でシューマッハのマシンへ供給したShellガソリンは、なんと18万箸世修Δ任后すごい量です...市販車なら地球を何周できるんでしょ?


fuzzy_timbre at 18:53│Comments(2)clip!F1 

この記事へのコメント

2. Posted by 不和爺   2006年12月27日 01:52
xanavi-yuukiさん。
こんばんわ。

まぁ写真展にしては地味〜な感じでした!(なんと言っても無料ですから(笑))
お台場に遊びに行ったついでに、ちょこっと寄る程度のモノです。
でも、フェラーリファンなら、とりあえず嬉しい企画ですね。

自分も2001年には鈴鹿で、シュ〜ちゃんのポール・トゥ・ウィンを観てきました。あの頃のフェラーリ&ミハエルはブッチギリ(完璧)でした。
レースはこうやってやるんだよ...って感じでね。

来年の富士F1は、何としても行きますよ。(^^)
1. Posted by xanavi-yuuki   2006年12月25日 19:08
不和爺さん

どうもです〜。

へぇ〜。こんなのがあるんですかぁ〜。

僕も、フェラーリファンなので、(ティフォシまでは行きませんが 笑)行ってみたいです。

ご存知かもしれませんが、鈴鹿F1にも行っちゃいました。

シェルが、18万リットルも供給とは!
いやぁ〜。スゴイですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories