食い倒れBlog

管理人の日々の生活、登山、その他思いつくままをぬるくつづってます。 ※模型関係は移転しました。

7月三連休は中央アルプスへ(2)

朝2時45分に目が覚めました。周りも結構な人数の方が起きてごそごそしているのが聞こえます。いびきの合唱に交じってアラーム音も聞こえます(笑) 

朝は恒例のおしることスライス餅のセットを食べました。これ食べやすいし腹持ちもいいし、ほんとおすすめです。3時半ごろにテントを出て、木曽駒ケ岳山頂を目指しました。最初はヘッドランプをつけていましたが、慣れてきたらいらなくなりました。今日はすこし雲が多くて豪快な日の出は拝めませんでしたが、そのときをみんなで待つ静寂が私は好きです。日常生活ではなんとも思わないのにね。

IMG_0134
富士山も南アルプスの向こうに見えます。
IMG_0127
5時にテントを撤収して丸山を巻き、宝剣岳を目指します。テント装備を背負ってのぼるのは久しぶり。

先行者は初心者のようでかなりもたもたゆっくりのペースでした。予想どおり、南稜の下りで道を譲られました。
IMG_0161

宝剣岳山頂より。左に私の膝が写ってしまいましたが。今日はこの尾根の中間地点まで歩く予定。
IMG_0166

ここから南稜の下りが始まりますが、なかなかどうしてスリリングなコースです。基本は尾根の右側を巻く形ですが、高度感があるので、初心者にはちょいときついと思います。
IMG_0171
中央右側に抜けるルートですが、下から見ると垂直に見えますね。ホールドも多いので上りやすいですが、私の後ろから上ってくる方は鎖にスリングをかけて安全対策をされてました。

IMG_0183
上から見るとこんな感じ。登っている方は浦和から来られたとのこと。今日は桧尾の小屋までの予定とのことでした。
IMG_0187

振り返ってみる南稜。
IMG_0196

ここから島田娘まで私は歩くことにしました。空木岳と南駒がきれいに見えます。ここは1994年に訪れました。次回の楽しみにとっておきます。
IMG_0203
桧尾の避難小屋もきれいに見えました。
IMG_0205

今日は極楽平から下山です。ロープウェイの第一便が到着したのでしょうか。登山者がたくさん上がってきました。このコースは結構な勾配ですね。残雪も豊富です。
IMG_0213

IMG_0216

千畳敷駅に到着しました。おなかも減ってきたので、カフェでリンゴジュースとホットドックを注文。1000円ですが、おいしかったなあ。
IMG_0217

ロープウェイはガラ空きでしたが、下に降りてみると乗り場は長蛇の列でした。今日も混みそうですね。バスも空いていました。黒川平で降りたのは数名でした。駐車場で着替えてからこまくさの湯に向かいます。到着したのが9時10分。OPENは10時でしたので、下にある明治亭に車を映し、おみやげのお水をペットボトルに汲みます。開店は9時半です。9時半からソースかつ丼食べるの?ええ、だって起きたのは3時。すでに行動開始から6時間経過しているので、通常ならちょうど昼時間です。
IMG_0221

そんなわけでソースかつ丼を注文しました。
IMG_0223

IMG_0225

食後ゆっくりと山行記録をメモし、こまくさの湯に向かいます。10時半ごろでしたが、すでに駐車場はいっぱいでした。
IMG_0230

ここから宝剣岳がきれいに見えます。すこし前までこの稜線を縦走してきたんだーと思うとなんだかうれしくなりました。山を始めたころの気持ちに戻った感じでした。
IMG_0228

11時にこまくさの湯を出て16時前に帰宅。渋滞もなく快適でした。お土産は中アの水だけでは寂しいので、ソースかつ丼のソース、そば、アップルパイにしました。
IMG_0231

洗濯をし、翌日の朝テントを干してから雑巾で汚れを取り、シュラフを干して登山の後片付けも終わりました。さて、次はどこに行こうかな。







7月三連休は中央アルプスへ(1)

三連休みは子供は部活の合宿、嫁さんも部活の奥様仲間と会合の予定があるとのことなので、私は一人で山に行くことにしました。1週間前からガイドブックを読みながら朝3時起きれば朝7時過ぎには駒ヶ根に着けることが分かったので、中央アルプスに一泊二日の気軽な山旅に出かけることに。ただ、天気がどうも怪しいです。天気予報を気にしつつ、迎えた木曜日。なぎなたの稽古に出かける子供と嫁さんを見送り、家に入ろうとしたら鍵がかかっているじゃあありませんか。なんと嫁さんが私が外にいるにもかかわらずドアのかぎを閉めてしまったのです。鍵無し、財布なし、携帯も無し。気づいてから速攻で車を追いかけましたが、ちっとも気づくそぶりもなく、坂の上から角を曲がってしまいました。最後の信号で止まっていることを期待し、自宅から200Mの道のりを猛ダッシュ。なんとか追いついて鍵を返してもらいました。これ2回目なんですよ、2回目。しかしですね、追いついたものの、いきなり準備運動もなしに200M猛ダッシュですよ、追いついたとたんに左足が肉離れのような状態になりました。帰宅してから冷やしましたが、翌日もビッコ引きながら歩く状態で、これは3連休の山も無理だと一時は諦めました。


しかし、金曜日の夜から痛みも引いてきたので、思い切って出かけることにし朝3時に起床、3時半に自宅を出発しました。高速は渋滞もなく、途中で眠気のあまり1秒ほど意識が飛びましたが、無事駒ヶ根ICで下車。菅の台の駐車場は予想どおりいっぱいで、1キロ上の黒川平の駐車場を案内されました。ここからもちゃんとバスに乗れるので安心です。
IMG_0000

受付でローウェイとバスの料金を支払い、チケットをもらいます。すでにこの行列でしたが、バスにはすぐに乗れました。
IMG_0001

ロープウェイも待つこと30分ほどで乗車できました。今日は快晴です。ラッキー!!!千畳敷で降りるとこんな景色が広がっていました。
IMG_0007

IMG_0011

ここから浄土乗越方面に向かいますが、なんせ老若男女の集団、体力も技術もばらばらの人たちがひとつの道を利用するわけで、当然渋滞になります。
IMG_0019

まあ、ちょうど準備運動にはよいくらいのペースでした。私の後ろは横須賀から来たという男性でしたが、今回初めての中アとのこと。ちなみに、前回ここにきたときは子どもは小学校1年生でした。
IMG_0020

宝剣岳を目指す人は多いですね。私は明日に取っておくことにしました。山頂では高校生か大学生の男子が裸で記念撮影していました。あ、上半身ね。私も身におぼえがありますので、ここは笑ってあげましょう。
IMG_0034

丸山を経由してキャンプ場に向かいますが、すでにこんなにたくさんのテントが。
IMG_0045

周りは似たようなテントでいっぱいです。いちおう目印になるように手ぬぐいを付けておきました。寝不足なので、すこし昼寝を、と思ったのですがテント内も暑くて1時間ほどで目が覚めてしまいました。

IMG_0047

とりあえず今日の昼飯は自宅で備蓄をしていた日清のやきそばです。今回の山メシは賞味期限切れの消化をします(笑)下山したらソースかつ丼食べるからいいんです、今回は。
IMG_0051

体力も有り余っているので、明日に行く予定だった木曽駒ケ岳に登ることにしました。ふつうに登ってもつまらないので、頂上木曽小屋への巻道を利用して、木曽福島側からぐるりと回って登頂することにしました。巻道は誰も利用しないので非常に静かです。振り返ると宝剣岳がガスに包まれていましたが、この角度からの宝剣岳もカッコいいですね。
IMG_0068

IMG_0071

IMG_0073

山頂から下りながらテント場をパチリ。ここからさらにテントは増えていきました。
IMG_0078

もう涸沢ですか?ここは?といわんばかりの状態になりました。うへええ。耳栓持ってきたので大丈夫ですけど、小屋への道がないのでテントの張り縄に足をひっかけそうで怖いですね。東京から来たアウトドアサークルの団体50名が大きなテントで場所を占めてました。でも大騒ぎするわけでもなくマナーもよかったですし、なによりも若い人が山に来るのはいいことですよね。若い会話がテント越しに聞こえてくるので、オジサンきになっちゃいましたよ。テントの中はやっぱり下ネタ炸裂ですね、いつの時代も。
IMG_0087

今日の晩御飯はちょいと質素。はじめてこのおこわを食べましたが、うーん、満足できませんね。非常用として用意していたもの食べずに賞味期限を迎えてしまいました。お味噌汁はアマノフーズのなめこ汁に乾燥ワカメと豆腐を足したものです。
IMG_0082

夕食後、またひと眠りしました。18時ごろに目が覚めたので、また周囲を散策。夕暮れの景色を楽しみました。

IMG_0100

ガスのかかる三ノ沢岳。往復4時間ですが、次回行ってみたいですね。
IMG_0092

夜は19時半ごろにシュラフに入りました。寒くて防寒着の上に合羽を着て寝ました。耳栓もね。21時ごろ目が覚めたのですが、すでに静かになっていました。月明かりがまぶしくて星はよく見えませんでした。明日も快晴のようです。



















第51回兵庫県なぎなた大会

姫路の県立武道館で開催されたなぎなた大会に嫁さんが出場するので応援に行ってきました。嫁さんは演技の部でしたが、結果は残念ながら。。。でも、前日の昇級試験も無事パスしたし、今日もいい経験になったでしょう。


午後からは試合の部もありましたので、カメラを持って「リアルあさひなぐ」の世界を楽しんできました。
IMG_1717

IMG_1773


IMG_1931

IMG_1894

IMG_1947

IMG_2000

はかま女子は着ているだけで3割増しに見えると言ってしまい、嫁さんに怒られましたが、違う?

異動

異動になりました。

通勤ルート変わらず、通勤時間も変わらず、、、同じ本社ビルのフロア違いの別事業部です。こんなこともあるんですねえ。新鮮味はないですが、仕事内容は前職とはまったく異なる内容で、毎日が新鮮です、と言っておかないとモチベーションが保てないですね(笑)平日はぐったりして帰宅して寝るだけの日が続いてますが、もうオッサンなので無理せず適度にやりたいと思います。

6月末はそんなわけで送別会続きでした。企画も立ててようやくこれから軌道に乗るところでこれを手放すのはすこし寂しい気持ちではありますが、やりたいことはほぼやれたし、悔いはないかな。


誕生日祝い

嫁さんの誕生日を一足先にお祝いしました。当日は私が送別会で遅くなるためです(笑)


夜は母が贈ってくれたお肉で焼肉大会。
IMG_0291

ケーキはアンテノールのケーキを買ってきました。プレートの漢字が間違ってましたが、まあ気にしないw
IMG_0305

IMG_0315
Archives
訪問者数

カテゴリ別アーカイブ
BlogModelers
Blog Modelers
記事検索
  • ライブドアブログ