腹ペコ山男の模型blog

AFVから美少女フィギュアまで。浅く広く、作りたいものをそれなりに。

上反角も決まったぜと思ってよく見たら、左右の角度が微妙に違ってしまいました。あららら、ちょっと油断してました。まあ、それほどというほどでもないので、そのまま進めます。

弱そうな脚部ですが、本体と翼の補強をしたことで自重が増加したこともあり、念のため補強をしたいと思います。脚部に1mmの穴をあけ、そこに1mmのピアノ線を通しました。

Cjl4AoHUUAAjlnV 




















仮組をして位置を確認しました。足はディカール貼りが終わったあとにつける予定。フラップ等のパーツも同様にしたいと思います。まちがいなく破壊してしまうので。

CjmBJ6AUkAAnklx




















エンジンも仮組してみました。なんとなくワクワクしてきました。

これから塗装をどう進めるか考えます。まずは操縦席風防のマスキングしないとね。グレーを最初に塗って透過を防止しようかな。黒はつよすぎると思うけどどうだろう。

ディカールを最小限にしたいので、できる部分は塗装でクリアしたいですが、波板が曲者だ。。。細いマスキング買ってくるか。


 

TOYさんからもこのキットのディカールは大変だったと聞かされて、凄腕モデラーでもてこずるディカールをはたして無事に貼ることが出来るのか、そもそもビビってますが、ここまで来たら、突撃あるのみですヨ、ねえ。

主翼が大きい割には胴体との接合部分がどうもこころもとないので、プラ棒と角棒で補強しました。

IMG_0561 




















透明プラ板は最後に入れるので、ここは丁寧にマスキングしておきます。吹き込まないように慎重に。

胴体側の穴は主翼に埋めたプラ棒を差し込む用の穴です。

IMG_0562




















固定脚も弱い構造なので、飛行状態で飾れるように底をプラ板で内側から補強して穴をあけておきました。

IMG_0564




















パテを使いながら合わせ目を消します。この作業が飛行機で一番面倒だけど、ちゃんとやらないとあとで塗装でリカバリできないところなので。。。

IMG_0566




















モチベーションを上げるために、エンジンを仮組みしてみます。

IMG_0580




















主翼を接着しました。上反角を維持するためのオーソドックスな手法です。しばしパテの乾燥を待ちます。

IMG_0587




















湿度が上がってきましたね。

ディカール貼りは苦手なので、できるだけ塗装でやろうと思います。

27日に帰宅すると密林さんから届いてました。ガルパン劇場版。劇場では2回見ただけのライトなガルパンおじさんな私ですが、今日はひさしぶりにホームシアターを使って映画鑑賞ですよ。いまはもう事業撤退してしまった三菱の業務用液晶プロジェクターに電源を入れて、スクリーンのボタンを押すと、天井からジー!という音と共にOSの100インチスクリーンが降りてくるんざます。今日使わずしていつ使う!ってかんじで。

旧軍ファンとしては、この突撃シーンだけで、ごはん2杯は行けますねw

Clipboard06 















やられっぷりも見事ですが(涙)
Clipboard05


 












新砲塔に、九五式に、チハに、いや~ウレシイよ~。

Clipboard01-2


 













旧軍をネタにしたこのシーンも好きw 

Clipboard02-4
















西さんが戦車帽をかぶっているのはここしか確認できなかったなあ。もっとアップにしてくれ~。
劇場版をみたとき、この情景を再現する人いるだろうなあと思ったけど・・・

Clipboard03















ファインモールド社からデータ提供を受けているとはいえ、玉田ちゃんの乗る新砲塔のハッチの裏も鋲もお見事なり。

Clipboard04-4















たぶん、他の人と見ているところが全然違うような気がしますが。。

2016年の静岡ホビーショウも無事終わり、いろいろ刺激をもらったところですが、タイミングよく?高級時計マニアの後輩から「ヤフオクで落としたのですが、作れないので作ってもらえないですか」と依頼されたのがこれ。静岡のあとだけに、引き受けてしまいましたよ。(ヲイ)

※ちなみに昨年も静岡のあとは、作ったこともないのに、はじめてハセガワの大戦機に手を出してます(笑)

IMG_0144 

















素人な私にもJu-52というのはわかりますし、波板なのも知ってますが、よーくみると、これ時計会社とのコラボモデルで、主翼に時計の写真がベターと貼ってあるのです。ディカールは生きてるかんじですが、波板の上に貼るわけですから、相当苦労しそうですし、しかもRevelですからね。。。Revellの飛行機ってわたし、X-1しか作ったことありません。

72スケールの旅客タイプですが、内装は簡素も簡素もいいところ。クリアーパーツはクリアーでないし(笑)せっかくなので、窓は透明プラ板に置き換えることにしました。が、そうすると、内部がチラリと見えてしまいます。せっかくですから、すこしでっちあげることにしました。

最初はほどほどにしようと思っていたのですがね。。。

IMG_0448-2


 

















でっちあげですが、こうなりましたw
IMG_0451




















椅子の後ろにテーブルをプラ板でつけました。(ちょいと位置が高すぎたけど)

IMG_0464




















過去に何度も失敗してるので、仮組だけはしつこくやりますw
ちらりと上部が見えるだけですが、まあ、自己満足ということで。

IMG_0470




















実機は内装はグレーですが、タン+ホワイト色にしました。座席も実機より濃いめの色にしました。グリーンとホワイトに青を混ぜて塗ってます。(筆)

20160525_182345




















操縦席の横も何もないので、適当にでっち上げました。計器盤も何もなかったので、これまた適当に穴を空け、裏にホワイトのプラ板を入れました。

20160525_182404





















こんなかんじで、機体を張り合わせます。隙間を埋めたら、筋ボリします。

20160525_190011
















ディカールはドキドキです。。。

アスベルを救出するナウシカ。作者さんとお話ししたかったのですが、不在で残念。あ、アスベルが隠れてしまった(汗)これは失敗画像。もう一枚はピンボケ。ああ、ゴメンナサイ。

IMG_0280 





















Mackさんの男爵。いいですね~w

IMG_0344




































abeshiさんのふじこ原型。素敵な分割になります。足の先と手の先の表情が素敵。ご本人さんもそこがポイントとおっしゃってましたw

IMG_0345





































クラリス~!
IMG_0347




































脳みそアキラさんの原型が彩色されました。お見事!ガシャポンのシリーズのようです。
IMG_0350




















マッキさんのフルスク造形シリーズ。巨神兵。もう漫画そのもの。パうっ!

IMG_0351




































IMG_0352



































IMG_0357




































さすが宮メカおそるべし。で、アズマさんのナウシカも撮影したかったのですが日曜日の朝に見たらあれ、無いぞ???どうやら土曜日で帰られたようです。あらららら・・・ご本人さんとは土曜日にお話しさせていただきましたが、まだ作品は未完成のようで、すこしお疲れのご様子。独特の世界観を表現されていました。あと、赤い巨神兵さんは撮影したのに手ぶれしてしまいました(汗)

荒川さんのフィオ。これはいい~。自宅に飾りたい~。

IMG_0393




















松本センセのキングフィッシャー。裏から眺めるだけでもごはん2杯くらいおかわりできそうです。

IMG_0295





















吉岡さんの4号。よく見たら、ガルパン仕様!プロが塗るとこう仕上がるのね!!!

IMG_0284




















あらけんさんの継続高校シリーズ。

IMG_0366
































IMG_0369




















造形が素敵です。


こちらはまさかの144スケール。電飾もしてあるし、フィギュアもひとりひとりが判別可能(汗)
IMG_0420





















ちっこいのエラそうな子とか(笑)
IMG_0417



















カニオ+さんご本人のバーニーちゃん。こってり塗り。模型的にはこれくらい塗っても展示会では違和感ありませんね。ご本人さんにワタシのキューポラーバーニーちゃんも見てもらいましたw

IMG_0371




















竹下さんのネーネちゃん。さすがの改造。第三弾も楽しみですね。

IMG_0406




































モデルワークスさんの田中さんの作品。西さん発見w

IMG_0363-2















































知波学園22輛と共に展示されていた西さん。
20160515_135141-2







































こちらがわたしの西隊長。ぺインターが違うだけで、ずいぶん雰囲気も変わりますね。

IMG_0311-2










































ついでに私の持って行ったものも。フジミのチビ丸ミリタリーの97式。
あまり会場ではみかけませんでした。やっぱり、フジミは脱退しているからかな?
想定外に不人気アイテムでした(汗)

IMG_0309

































キューポラーバーニーちゃん。
会場ではちらほら見かけましたので、時間を決めて一か所に集めるというSwashdesign方式をやったらおもしろかったと思います。原型を担当されたカニオ+さんやマックスファクトリーの担当さんに見てもらえたのもうれしかったですねw

IMG_0310




































会場ではほとんどみかけなかった紫電改のマキシリーズ。ふーむ。ハセガワの32が起爆剤になるか?
IMG_0313




















ホビコムにもUPしていたこともあり、複数のホビコムユーザさんに「これを目印にブースを探しました」と言われました。目印になってよかったw ワタシとしてはフィギュアの添え物としての飛行機だったのですが、飛行機モデラーの方は、飛行機目線で撮影をされるので、もうすこしそういう構図と配置を意識すればよかったです。このマキちゃんは正面から見るのが、一番いいんですよ~。

20160515_155521





































なにげにうしろのすごい作品を撮影したかった人には邪魔だったと思います。スミマセン。来年はもうすこし空気読まないとね。点数も減らそう。

ビンゴ大会で頂戴した品。4個放出したので、在庫削減に貢献!と思ってましたが、

20160515_223711




































店頭ではみかけなかったコレを買ってしまったので、トントンです。
20160515_223701




















ジャンクは200円分購入。今年は抑えました。
20160515_223644





















そんなわけでよくわからない2016ホビーショウレポート終わります。

昨年は仕事がしゃれにならないくらい忙して、模型のほうもちょっと塗って終わるパターンが多かったのですが、今年はやりたいことをじっくりやってみたいと思います。

20160515_165933























新幹線の待ち時間を埋めるために入店した寿司屋の紙製ランチョンマット。これをモットーにやりましょうかね。


最後に、こんな私の参加を毎年快く受け入れていれるBlogModelersの皆様をはじめ、遊んでいただいたモデラーさん、快く送り出してくれた家族に感謝したいと思います。



このページのトップヘ