模型blog

浅く広く、作りたいものをそれなりに。

旧キットムサイ祭り レギュレーション

Twitterでモケ友さんたちとの深夜のやりとりの中で突如決まった「旧キットムサイ祭り」。

以下にレギュレーションを簡単(雑?)ですが、記載します。

<開催期間>
2017年12月10日(開始)から2018年1月31日(火)22時までに完成品をタグ付けてアップ

<参加資格>
模型好きな方
ツイッターのアカウントがある方
他の方の完成作品にコメントを残してくれる方


<使用キット>
ベストメカコレクション ムサイ(シャア専用、量産型) いわゆる旧キット版限定です

<製作方法>
自由。素組でも電飾してもミキシングビルドしてもOK。ムサイを基にドロスやパプアにしてもOK。ガンダムの世界観から脱線してもOK。(18禁はNGです。そんな奴おらんと思うけど)

<塗装方法>
自由。指で塗っても無塗装でもOK

<参加方法>
twitterにて以下のタグを付けて参加表明をしてください。
#旧キットムサイ祭り

<その他>
・本祭りはコンペ形式ではありません。
・2017年12月10日以前の完成品はNGとします。お手付き品の再開はOKです。
・製作中の工程はできるだけ、タグを付けて公開してください。(交流目的)
・12月30日から開催される「第二回旧キット無改造コンペ」(ハマさん主催)にベストメカコレクションのムサイで参加される方はダブルエントリーが可能です。(ハマさんとお話しして決めましたw)

以上です。

ちなみに私もムサイ作るのは小学生以来です。出戻りしてからガンプラ自体ほとんど経験がありません(笑)
では、ご参加お待ちしています。
musai-1

バンプレストSQシリーズ ミラージュ(パイロットスーツVer)リペイント

だいぶ更新サボってました。

マクロスΔ(デルタ)シリーズでわたくしのイチオシキャラだったミラージュ・ファリーナ・ジーナスちゃん。マックス・ミリアの孫という設定で大変期待をしたのですが、ええとこなしで主人公にも振られるし、その影響かいまいち人気もないみたいで、フィギュア化にも恵まれませんね(涙)

で、コレ。クレーンゲーム(と最近はいうらしいよ)の景品であるバンプレストSQシリーズ。中古屋で1000円くらいでGETしてきました。イラストとはだいぶ違うし、低価格重視で品質も最低限ということできっとこのフィギュアを作った原型師は泣いているだろうなあと思います。だってパッケージの塗装ですらコレだもんね。
1



































そんなわけでさっさとリペイントをしながらフィギュア塗装の練習もしたかったのでまずはお湯で煮ます。かまゆでの刑みたいでちょっとアレですけど。そのあとパーツを分解します。肌色は頭部のみなので、サフをふいてからクールホワイトをエアブラシして肌色を吹きます。後ろにあるイラストがこのフィギュアのベースになっていると思いますが、すでに顔も全然違うので、ちょっと無理ですね。それなりに俺ミラージュさんに仕上げるつもりでいきます。
2


































次が一番大事なところであるフィギュアの目の輪郭取り。これでほぼ目線が決まります。線をエナメルで拭き取るイメージで作業をし、出来たらクリアーコートします。今回は最初はこれでいいかなと思ったのですがあとで失敗だったなあと気づきました。なかなか難しいですね。
3


































今回はホビージャパン誌で描かれていたハルレッドを使いましたが、これはよかったです。

つぎにおなかの部分を塗ります。せっかくエロいパイロットスーツがそのままでは台無しなので、一度肌色を吹いてから、上から紫で薄吹きしました。黒やグレーのラインはラッカーの筆塗りです。結構ムラなく塗れるものですね。(飛行機の田中式で塗ってます)

4


































はい、目を入れてみました。ミラージュちゃんのイメージに近づいたような気がします。
6




























今回はアイラインをきつめに塗ることにしました。いつも薄く塗るので模型映えしないので。
6-2





























ヘルメットはクレオスの8番シルバーを下地にして、上からエナメルのクリアーイエローを筆塗りしています。

そんなわけで完成。
7



































9






































12月下旬にはハセガワからVF-31Cのミラージュ機も出るみたいですね。買おうかどうか迷ってます。メカコレで適当に電飾でごまかしてフィギュアとセットにして静岡に持っていこうかなあ。

模型博覧会2017

模型博覧会に参加してきました。今回持って行った作品はコレ。Figufiguさんに撮影していただいた写真もいただいたので、載せますね。

今年、自分の名刺代わりになってくれた「愛・おぼえてますか」のミンメイ最終決戦ステージ。プロに撮ってもらうとやっぱりちがうなー。
DQIZjyXVAAIKlUB













































噂の美少女プラモということで、フレームアームズガールとメガミデバイスにも手を出してみました。
これ一体ずつでおしまいになりましたが、せっかくなので電飾もしちゃいました。
DQITDA1UMAE2-Kt










































DQITD6pUEAA4TcM












































イマイのクァドラン・ローはイラストをベースにコックピットハッチ周辺を作り込みました。
IMG_0081


































こちらもイマイのモナカ形状のミンメイちゃん。ネタだけで作りましたが、これを静岡に持っていった翌日に会場でPLAMAXシリーズのチャイナ服ミンメイの製作が発表されてずっこけました。
IMG_0078














































お昼はカルビ丼を食べましたよ。
IMG_0049


































IMG_0048



















夜は「大阪心の友の会」の忘年会www
20171203_191055



定電圧装置の製作

モケ友のなおさんが12Vの定電圧をモバイルバッテリーから出力する装置を製作されていたので、これは面白そうだとさっそく真似てみることにしました。詳細はなおさんのBLOGでチェック(笑)

マクロスブリッジは12Vなので、9V電池ではすべてのLEDを光らせることが出来ません。DORO☆OFFのような電飾を考慮した展示会は少数派ですので、通常の展示会に出す場合は最悪の場合AC電源が確保できないことが想定されます。12月3日に大阪のボークスで開催される模型博覧会にマクロスブリッジをもっていきたいなあと思っていたのですが、壁面にある展示スペースは幅も高さに制限があるため、設置が困難です。あ~、これはムリだなあと思っていたところに素敵ななおさんの工作を見てしまったので、これはパクらせていただこうとご本人にもお知らせした上で(笑)トライしてみました。

早速某A電商から届いたブツを開梱しました。
ん?あれ、自分でハンダ付けしなきゃいけないのか(汗)
てっきり最初からすべてセットされているものだと思い込んでいました。
IMG_0300




















説明書を読みながら、基盤をおさめる箱をプラ板で適当につくってみました。
20171121_224851



































中央の青いものが可変抵抗になります。左上のつまみで調節が可能です。写真は試験完了後のものになりますが、まずはケーブルをつないだ時点でテストをしました。17Vほど出てしまい、可変抵抗がまったく効きません。あれえ、いったい何が悪かったのだろうか。さっぱりわからず翌日に持ち越し。

どうやら可変抵抗が壊れてしまったのかなあと思い、いったん取り外しそうと裏面をじーっとみているうちに「もしかしてハンダ付けが悪いのでは?」と気づき、再度ハンダ付をしてみると、ちゃんと動くじゃあーありませんか。あらまあ、初歩的なミス。無事12Vで可動したので、ホットボンドでケーブルも固定しました。
20171123_142555



















裏面は金属メッシュをつけることにしました。どれくらい熱を持つのか心配でしたが、6時間半テストしてもまったく問題ありませんでした。
20171123_161727



















フル充電した5V出力のモバイルバッテリーのUSBの口から2.1のケーブルで定電圧装置に接続し、12V出力にて持続テスト開始です。
20171123_181102


































6時間半点灯しましたが、まったく問題無しでした。電圧降下も発生せず、AC電源無しの環境でも威力を発揮してくれそうです。もっとも、この作品以降は9V電池でも動くように設計したので要らないといえば要らないのですが(笑)

出番は限りあると思いますが、せっかくなので塗装もすることにしました。
IMG_0320



















クリアをまぜたウィーノーブラックで塗装です。
IMG_0322



















なんだかそれっぽくなりました(笑) なおさん、ありがとうございますw

ミデア(メカコレ)&マチルダ(キャラコレ)

DORO☆OFFの終了後、放心状態だったこともあり、さくっと出来そうなものでリハビリすることにしました。選んだのはコレ。ついつい、AFVのつもりで組んでしまいましたが、合いの良くないところもあるのでエンジンはあとで接着したほうがよいです(笑)
20171014_112124

























テレビ版の色は薄いクリーム色ですが、塗装指示はオレンジの強い色ですね。試作機ならともかくどうかなあと違和感があったので、黄色ベースで塗ってみました。

ちなみに主翼に一か所筋彫りを追加(パッケージイラストにあったので)、カーゴの前面に0.5mmのプラ板で適当にパネルを作りました。もうすこし薄くてもよかったかも。

20171022_112147


































ベタ塗りのつもりでしたが、SA誌の特集を読んでちょいと汚しがしたくなってしまい、油彩等を使って汚しをw

20171028_114315


































地球連邦軍マークのデカールは硬いもののちゃんと生きてましたので、無事貼ることが出来ました。首のデカールはBSAからの借用です。

キャラコレのマチルダさんですが、そのままだと結構顔が怖かったので、眉毛とまつ毛を削りました。唇もかなり厚めでしたのですこし削りましたが、これはそのままにして塗装でなんとかすればよかったかなと思いました。
20171021_113448


































今回は油彩は使わずにやってみる予定です。まずは目の輪郭を取りました。でも結局このとおりには出来ず、目の形は最終的にすこし変形してしまいました。見えないんです、もう。デジカメで撮影してはじめてわかる。ハズキのルーペではもはや見えないので、顕微鏡をまじめに購入しようと思います。
20171022_113201

























帽子をかぶせる前の状態。いろいろ課題が残ります。特に口を作るのが下手だなと感じましたね。
20171028_112000


































ベースはステインを吹いたうえに0.5mmのプラ板を敷きました。機体はカーゴ部分と真鍮でつなぎます。
IMG_0154



















136連隊という所属だったようで、(知らなかった)、輸送部隊の略称のTranを付けてみました。階級表記はアメリカ式にしました。

こんなかんじで完成です。ちなみにフィギュアは今回ベタ塗りです。陰影は一切入れてません。昔は色塗るだけだったし、こんなんでもいいんじゃないの的なアプローチです。

20171029_182828
































普通に撮影すると帽子の影になり、顔が見えなくなるので、下から光も当てて撮影してみましたが、うーん、どうだろうねえ。
IMG_2031-1024







































IMG_2030-1024


















IMG_2107

















土曜日の心の友の会に持参しましたw
20171028_193923












カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ