食い倒れBlog

管理人の日々の生活、登山、その他思いつくままをぬるくつづってます。 ※模型関係は移転しました。

2017北アルプス蝶ヶ岳登山(12)山の森〜帰宅

静かで贅沢な時間を楽しみながら深い眠りにつきました。しかし、やはり体は山タイムになっています。5時には目が覚めてしまいました。朝食は8時にしてもらいましたので、時間は十分にあります。

朝食も手作りの一品が楽しめます。パンも自家製だそうです。
IMG_0339

IMG_0343

IMG_0338

オーナーさんとお喋りを楽しんだあと、10時前に宿をあとにしました。今日は北陸道回りで帰宅することにしました。

せっかく北陸経由をするのでどこかに立ち寄りたいところですが、普通に走っても到着は夕方になるので明日からの仕事(わたしは休みですが)のことを考えるとそれは難しい。そこで金沢名物を食べることにしました。調べてみると徳光でブラックカレーとベーキライスを食べることができることがわかりましたので、さっそく立ち寄りました。ちなみにべーキライスとはようは炒めごはんで、洋食風チャーハンという感じですね。
20170816_134606


かえりのSAでは富山では銭湯でよくみかけるこの桶が売っていたので、ついつい自分用に買ってしまいましたw
IMG_0358

今回は北海道旅行のキャンセルからの仕切り直しでしたが、最初からばっちり計画していたかのように満足度の高い旅行をすることができました。子供もやがては自立していきますし、こういう家族旅行はできるうちにしっかりと楽しんでおきたいですね。

名神高速では渋滞は想定の範囲で、18時前には自宅に到着することができました。その日のうちに洗濯や登山用具のメンテナンスも済ませておきました。

2017北アルプス蝶ヶ岳登山(11)山の森

今日のお宿は白馬にある「山の森」。義姉が宿泊をしたことがあるとのことで、白馬在住の友人に連絡を取ってくれて、予約をしてくれました。ナビに従って森の中を進みましたが、迷いましたのでタブレットのGoogle先生に聞くと正確に案内してくれました。あらまあ。
IMG_0305

無垢の家具に囲まれた素敵なプチホテルです。山から帰ってくると、静かな余韻をそのまま楽しめます。今年で40年経つそうです。5日ほど前にツキノワグマが近所で出たとか!

IMG_0357

IMG_0353

IMG_0352
食事もおいしいことで有名のようなので、楽しみににしていました。夕食は和食から洋食に次第に変化していく、オーナーの手作り料理でした。胃もたれもせず、ゆっくりと食事時間を楽しめました。
IMG_0318

IMG_0320

IMG_0323

IMG_0325

IMG_0328

IMG_0330

夜はひさしぶりのベッドでゆっくりと足を延ばして眠ることができました。オルゴールを聞きながらライブラリーで本を読み、宿帳のコメントを読みながらこの宿が多くの人たちに愛されていることを知りました。

2017北アルプス蝶ヶ岳登山(10)上高地〜下山

夜少し雨が降りましたが、今日は空は持ちそうです。朝ごはんは焼きそばとキャベツ。上高地までの2時間なのでいままでで一番貧相ですが、これでよいのです。
IMG_0262

IMG_0271

IMG_0277
さらば、徳沢キャンプ場!初めて利用しましたが、非常に快適でした。

今日は残念ながら雲が低く垂れこめています。

IMG_0282

上高地到着後、河童橋を渡り、上高地アルペンホテルに向かいます。こちらは7時から10時半まで外来入浴をやっています。従業員の応対も大変気持ちよく素敵なホテルですが、まさかの市営ホテルです。
IMG_0289

内装はこんな感じ。10時半からは300円でドリンクバーも使えますので、風呂上りにゆったりと飲み物を飲みながらくつろげました。まるでここに泊まったかのような錯覚に陥ります。
IMG_0283

IMG_0288

お昼まではまだ時間がありましたが、小腹が空いたので、ホテル白樺荘の食堂で子供はさんぞく焼きバーガー、私と嫁さんはざるそばを食べました。予想以上においしくて大満足でした。
IMG_0293

バスターミナルから沢渡行のレーンに並び、下山です。足湯前にバスは止まってくれるので楽ちんです。(ザックは自分でおろさないといけませんが)

ここで駐車料金を払い、今日のお宿のある白馬まで車で向かいます。途中の道の駅でルバーブやお土産を買いつつ、ドイツソーセージのおいしそうな出店が出ていたのでついついホットドックを食べてしまいました。
IMG_0300

IMG_0301
昔、父親がドイツ出張の際に土産で買ってきてくれたソーセージの缶詰の味とよく似ていました。食べたのは中学生のころでしたが、舌は覚えているものですね。雨は降ったりやんだりの天気でしたが、山の上はおそらく雨か霧でしょう。いいときに登ることが出来たなあと感謝です。

2017北アルプス蝶ヶ岳登山(9)徳沢クリームシチュー

徳沢のキャンプ場で受付を済ませたあと、川で常温保存可能な牛乳パックを冷やしておきます。アッという間に冷えます。テントを立てて荷物を整理し、テント前にシートを敷いて今日の我が家のダイニングキッチンのできあがり。

まずはフルーチェの冷たい食感で疲れをいやしました。
IMG_0235

今日はクリームシチューです。2年前にスパムを使ったのですが、あまり満足度が高くなかったので今回はソーセージに変更しました。玉ねぎ1個、ジャガイモ1個の皮をむき、ソーセージと一緒に炒めます。トイレから帰ってきた子供が「匂いがめっちゃするよ、これは罪な料理やー!」とコメント。周りのキャンパーのみなさんゴメンナサイ。うしし。
IMG_0242

今日はこれに牛乳を加え、マッシュルームとコーンで彩りを添えます。
IMG_0244

IMG_0246
最後に玉ねぎを炒めたペーストを投入しましたが、色が茶色のため、クリームシチューの色がすこし悪くなってしまったのだけが失敗だったかなあ。味はGoodでしたよ。
IMG_0249

ご飯は嫁さんの会社が防災用に買っていたが賞味期限が切れたので放出したフリーズドライのワカメごはんを使いました。これで十分です。

夜の徳沢ロッジはこんな雰囲気。食事はおいしいのかな。しょIMG_0257

食後のデザートでソフトクリームを1本3人で分け、紅茶を飲んで本日の夕食は終了です。

ロッジ内の売店にはいろんなものが置いています。No Mountain No Lifeと書いたTシャツも売ってましたw 子供はオコジョのぬいぐるみが気にいったようでしたので、我が家にお迎えすることにしました。
IMG_0275

2017北アルプス蝶ヶ岳登山(8)下山〜徳沢

ヒュッテ前での休憩を楽しんだあとはふたたび横尾に下山です。嫁さんはまだ体調がすぐれない様子。おいらの持参したフリーズドライのおしるこを2杯飲んでました。ザックは引き続き、子供が背負います。
IMG_0202

デジタルカメラの望遠で穂高岳山荘を撮影してみると、テントもザイテングラートの登山道もしっかり写ってました。
IMG_0209
槍が岳と東鎌尾根もこんな感じで望めました。北鎌尾根はちらりと見える程度だったのは残念。
IMG_0212

右側に北穂小屋も見えますし、山頂には登山者もちゃんと見えました。
IMG_0213

さて、こんな大展望ともしばしのお別れです。1000メートルの下りが待っています。槍見台までくればあとは30分です。
IMG_0227

こんなキノコも生えてました。
IMG_0230
横尾に到着して、みんなでリンゴジュースで乾杯をしました。飲んだ後は速攻でテントをたたみました。みんな疲れているので、横になりたかったと思いますが、ここで横にあると絶対に徳沢には行けないなあと思いましたので、ちょいとココロを鬼にしてささっと撤収です。
IMG_0233
ここで一時間頑張っておくと、明日も楽ちんです。着いたらフルーチェを作ろうかと話ながら徳沢への道を今日の1000メートルの往復はきつかった、ママがダウンするとは思わなかったなーと振り返りつつ、歩きました。

Archives
訪問者数

カテゴリ別アーカイブ
BlogModelers
Blog Modelers
記事検索
  • ライブドアブログ