腹ペコ山男の食い倒れBlog

管理人の日々の生活、登山、その他思いつくままをぬるくつづってます。 ※模型関係は移転しました。

暗い高速道路をナビに従って山形へ向かいます。今日は居酒屋で祝杯をあげたいなあと思い、嫁さんが調べてくれた「味山海」に電話するものの、現在は予約で一杯とのこと。仕方ないのでいったん諦めて、今宵の宿である山形の旧道沿いにある山形グランドホテルにチェックイン。 ...

さあ、下山です。行きは6時間。帰りは5時間です。ここまでくると小朝日岳は格好よく見えます。帰りに小朝日に登っても展望も効かないので素直に巻道を通ります。嫁さんは買い換えた靴の調子がやはりいまいちのようで、下りが極端に遅くなります。私はゆっくりと歩いて写真 ...

11時ごろに一度目覚めましたが、再び就寝。4時起床。まわりもぼちぼち起きていますが、同室のO氏はまだ寝ておられますので、そろりそろりと準備を始めました。嫁と同室になったおばちゃんは我々に同行したいとのこと。そりゃヘッドラップ付けた登山は不安だからね。旅は道 ...

朝日連峰の縦走は8月上旬に予定していたのですが、まさかのコロナワクチン副反応で2日間休んでしまったため、中止に。無理すれば行けたのですが、行程も長いため先延ばしにしていました。なかなか長期の休みがとりにくい職場のため、いつリベンジしようか思案してましたが、 ...

嫁さんの実家に立ち寄り、帰りは鹿児島本線で小倉まで向かいます。嫁さんはそのまま残って実家の片付けタイムです。折尾駅と言えば、このかしわめしですよねえ。今ではほとんど見ることが出来ない立売りもこの駅ではやっています。写真撮っていいですかーとリクエストしたら ...

別府は温泉街というよりも、市民の生活の中に温泉街があるという表現が正しいです。市内には公衆浴場がありますが、朝6時から多くがOPENします。地元の人たちの社交場ですね。最初に訪れたのは地獄原温泉。入浴料は100円。扉を開けるといきなり脱衣所で、風呂との間に扉はあ ...

今回登る祖母山は、日本神話とつながりのある山です。標高1756mの山頂には「健男霜凝日子神社(たけおしもごおりひこじんじゃ)」と書かれた石の祠があります。祭神は豊玉姫、彦五瀬命。古事記・日本書紀によれば、豊玉姫はホホデミ(山幸彦)との間にウガヤフキアエズノミコ ...

本日のお宿は神原にある民宿清流さん。山と高原地図に「神原に民宿あり」の記述を見つけてGoogle先生に聞いてみたところ、出てきた民宿は清流さんのみだったので前日に電話しOKもらった滑り込み宿泊でした。祖父の営業していた民宿を引き継いだのが6年前。フランス帰りのシ ...

昼食後向かったのは高千穂神社。こちらの鳥居も金属製の立派な鳥居です。酒屋の奉納看板が少々俗っぽさを演出してしまい、写真写りとしては残念感半端ありません。ここも立派な本殿があります。源頼朝が納めたと言われる鉄製の狛犬が建物内の右側に置いてありますので、台に ...

2021年9月3日金雲の量は多いですが、天気は大丈夫そうです。朝の船内アナウンスで起床。5時45分にレストランで朝食。もりもり食べますよ。別府港に無事到着。外車の後ろは緊張しますね。山のほうはあいにくの雨模様。今日は曇りならば先に阿蘇に行くつもりでしたが、プラン変 ...

↑このページのトップヘ