食い倒れBlog

管理人の日々の生活、登山、その他思いつくままをぬるくつづってます。 ※模型関係は移転しました。

六甲山 雨が峠でキムチラーメン

今日は朝から天気がよさそうだったので、ひさしぶりに六甲にでかけることにしました。目的は冷蔵庫の整理と山メシです。いつも行動食はお菓子なのですが、先週つくったホットケーキが4つほど余っていたので温めてごはんの保温容器に入れてジャムを添えてもらいました。(嫁さんが準備してくれました)ただ、保温容器は完全密閉ではないので、ジャムは容器からすこしこぼれてしまいました。登山で使うには入れ物を改善する余地がありますね。


ひさしぶりの山歩きだったので、ゆっくり歩きます。風吹岩の手間でようやくスイッチが入ったようで、快適に歩けました。寒いのにたくさんの登山者が訪れます。ほんとかわいい女の子が増えました。いや、大変ええことですw
20180217_113251

風吹岩跡は野良猫の巣窟です。食べていると「よこせー」と目の前にどーんと猫様たちが集まってきます。
20180217_113802

朝自宅を出るときは快晴でしたが、なにやら雪雲が。雨が峠に着くころは雪と強風でした。
手袋も、帽子も持っていなかったのは失敗でした。
20180217_133317

雨が峠の東屋で昼食にします。コッヘルの中にはなぜかライターが入っておらず、マッチで点火しましたが、強風でしたのでひやひやしましたね。
20180217_122902

今日はおにぎりと塩ラーメンと自宅で仕込んできた焼き豚ネギキムチ。これ、炒めるときに砂糖をひとふりするとおいしくなるんですよ。
20180217_124232

うん、これはおいしかったwww

ダウンジャケットを着ていたのですが、すっかり冷え込んでしまい、ラーメンも食べて満足したので下山します。有馬で温泉に入るつもりでしたが、これは風邪ひくなあと思い自宅風呂に切り替えます。

が、だんだん晴れてきました。ありゃまあ。
20180217_134518

自宅に着くころにはもう全身筋肉痛。今日はトレーニングの意味も兼ねていたのですこしペースを上げてあるきました。大変いい汗をかけましたよ。おかげで21時すぎには布団に入りました。

登山は体力の問題があるのでずっと続けることはムリだけど、テント泊はあと5年くらい、山歩きは10年くらいはつづけたいなあ。いけるところはあと3年くらいのうちに行っておきたい、いろいろと先の事を考えるようになりました。

【Study in Newzealand】スポーツディ

今日は郊外の運動場でスポーツディという、日本で分類すると「運動会」のようなものが開催されたそうです。学年を超えて分けられたチーム毎にそれぞれのチームカラーをあしらった仮装をして参加、競技は事前エントリーもなく、参加種目はその場で決め、ガチンコレースもないそうです。

競技系大好きな体育会系娘にとっては少々物足りなかったようす。

27858053_1631068106941996_3023339754325986960_n

27971787_1631068513608622_8752376357172497253_n

競技場の近くには大学もあり、「うわー、こんな大学に通いたいなあ」と思ったそうですw
1518782096657_preview

金曜日の夜はホームステイ先のルールで食事は自由になっているので、留学生たちと外食したそうです。今日はサーモン丼を食べたそうですが、これが大変おいしかったとか。店は中国人やタイ人たちも来ていて、さながらESOLの授業のようだったとか。学校にはシリアからの留学生もたくさんいるそうで、娘は現地のKIWIの子の友達が出来ないのを気にしてましたが、日本人以外の留学生同士仲良くなることも大切だよと話をしておきました。

タイや中国人のグループに英語で話かけても母国語で回答が返ってくるし、そのグループと一緒に昼食をたべても母国語でおしゃべりしてるのがちょっと娘には不満な様子。ドイツ人たちとは仲良くなったようです。積極的に行動しているようで、それだけでも感心ですね。

こういう画像を見ると、ああ、異国で本当に勉強しているんだなあと改めて思いますw



【Study in NewZealand】手作りパン

日本からの留学生が最初に直面するのが英語はもちろん、食事の悩み。

ホストマザーが料理好きだったので、多少の不満はありつつも、他の留学生と比べると格段に自分が恵まれていたことを知ったようです。

とある日の休日の昼食だそうですが、ホストマザーの手作りパン。体重はおそらく増加中と思われますね。
お手伝いもだいぶ覚えたようです。
Skype_Picture2018-02-16

【Study in NewZealand】お友達 計算機

KIWIの友達はなかなか出来ないとのこと。でも、北島から転校してきた子や、フィリピン、ドイツから来た子とは仲良くなったとのこと。本人は金髪の子たちと仲良くなって...と思っていたようですが、なかなかそうはいかないみたいです。そりゃそうだわな。しかし、すでに十分インターナショナルな中でコミュニケーションを取っているわけだから大したものだなあと思います。

数学では計算機を使うようですが、それまで計算機をつかったことが無い子にとっては結構これがハードル高いようです。中国人の留学生の子と一緒に授業中にどうやってこれ使うのだろうと相談していたら、「日本人同士で何やってるのか、席を離れなさい」と怒られたのだとか。誤解なので「計算機の使い方がわからなかったから相談していただけだ、それに彼女は中国人で日本人ではない」と説明したら先生からSorryと言われたそうだ。どんな説明をしたか知らないけど、ちゃんとコミュニケーション取っているんだなあと親バカ関心。しかし、計算機は本当に盲点でした。これから留学する人はちゃんと関数電卓買って、使い方マスターしていきなさいね。

日本人の留学生は本人も含めて4名いるとのこと。マクドナルドにいこう、スターバックスに行こうと誘われるけどお金ないねん、と断っているらしい。ついつい日本人で群れてしまうことを本人も警戒しているようで、群れるならインターナショナルの子と行くと言っていた。まあ、たまの息抜きで行くのはよいと思うけど、そのあたりは意外としっかりしているなあと感心。

【Study in NewZealand】町のお祭り

今日はオクタゴンと呼ばれる中心部でお祭りがあったようです。お祭りには一人で出かけ、帰りは坂道を1時間半かけて家まで歩いて帰ったとのこと。天気もよくて5ドルでドリームキャッチャーを買ったようです。こうしてみると、ああ、南半球の、季節が逆の町に住んでいるのだなあと実感しますね。

1518235422004_preview

1518235429818_preview

1518235434361_preview

1518235439627_preview

Archives
訪問者数

カテゴリ別アーカイブ
BlogModelers
Blog Modelers
記事検索
  • ライブドアブログ