食い倒れBlog

管理人のグルメ等の生活、登山等の趣味をぬるくつづってます。

京都永観堂で紅葉狩り

京都の南禅寺および永観堂に紅葉狩りに出かけました。永観堂は1000円必要ですが、その価値はあります。今年は秋が無くて一気に冬だとテレビのお天気レポーターが言ってましたが、寒さはともかく秋はちゃんとあります。

IMG_0051

IMG_0055

IMG_0062-2

IMG_0110

 IMG_0117

IMG_0151

IMG_0183

境内は外国人観光客の姿が目立ちましたが、中国人に加え、インドネシア系の方も多く来られていたのが印象的でした。家族連れがレンタルでしょうか、着物姿でうれしそうに歩いているのを見て、こちらもうれしくなりました。

今回はJR山科駅から地下鉄に乗り、蹴上駅で下車し、南禅寺を経由して永観堂まで歩きました。帰りは都ホテルをちらりと覗いて(昼飯たべようかと思ったのですが、高くてさっさと退散)、山科駅前のうどん屋で540円で済ませました(笑)ちなみに永観堂の入り口横にも食事処がありますが、湯豆腐3000円也・・・。
 

【番外】上高地線のキャラクターは渕東なぎさちゃん

電車ヲタではないのでまったく知らなったが、松電の上高地線のイメージキャラクターは渕東(えんどう)なぎさちゃんというらしい。実際に渕東という駅もある。しかしなぜなぎさ?あずさじゃダメだったのだろうか。

IMG_0235
 
なんかビミョーな感じですが、どうなんでしょ。ラッピング列車もあるそうだ。
IMG_0236

せっかくなので、キャラクターグッズを買っていこうかと思ったが、売店がどこにもない。よく見たら欲しいモノを駅員を呼び出して買えと書いてある。そんなことするのは本当のマニアだけでしょ。ちゃんと見えるところに実物置いてほしいね。まあ、松本に行けばあるあろうと思って松本駅で探したが、まったく置いていなかった。やれやれ。まあ、ネタだから実物見ても買ったかどうかはわからないけど。もうすこし前面PRしたほうがいいと思うけどね。山の時期は山ガールにしちゃうとか。

山鍋、ホットドッグ

今回は料理好きなメンバーにメニューをおまかせしたが、見事なぐらい軽量化無視(笑)
ちゃんと昆布で出汁をとったうえで、鶏肉&豚肉、白菜、キノコに豆腐、春菊入りの鍋!
IMG_0140

ごはんは小生がコッヘルで3合炊いた。ご飯をコッヘルで炊いたのは10年ぶりくらい。

最初は中火で、吹いたら極弱火で湯気が無くなるまで見て、すこし焦げた匂いがしたところで火を止めてタオルにくるんだ。すこし蒸らしが足りなかったかなあ。

まさかの卵まで持ってきてくれたので、最後にごはんを放り込んでたまご雑炊w ふはふはウマウマ! 

IMG_0170

朝はカレー味で炒めたキャベツとソーセージのホットドッグ。これはおれも真似してみよう。
IMG_0184

しっかし、こんなメニューが山でのメシのスタンダードと勘違いされたら、困るぞ、いや、困るぞ、絶対。


下山後、上高地の河童食堂で山賊焼き定食(1700円)を食べた。
が、これおいしいけど、量が大杉。鶏は一枚で十分だよ。ミニ版も用意すべし。

IMG_0232

高速バスに乗る前に松本駅前の小木曽製麺所でそばも食べたが、予想外においしかった。
IMG_0238

食べてばっかりの山登りもたまにはいいね。 

涸沢再び

10月の3連休は再び涸沢へ。天気は快晴。ツイてる。今回は4人でテント泊。

朝5時半に上高地にバスで到着。登山届と掛捨ての山岳保険に加入し、まずは横尾まで。

IMG_0016

前穂の東壁、東南壁が綺麗に見える。
IMG_0022

横尾をBCとし、荷物を積みかえていざ、涸沢へ。

IMG_0059

IMG_0068

連休後半ということもあり、人も少なく(前日が強風と雨だったことも影響か)これは想定外。

涸沢ヒュッテのラーメンは1000円だが、疲れた身には値段分の価値ある味だった。

IMG_0074

名残惜しいが、今日は横尾まで下山。

シームレステープでテントの補修をしてみた

IBSオリジナルのウルトラライトテント。かれこれ25年愛用してきたが、目止めがベローンと剥がれ、浸水も激しいため、後継テントを検討していたが愛着もあり、形状も非常に使いやすいため、修理できるところは自分でやってみって延命できるか試してみることにした。

購入したのはキャプテンスタッグのシームレステープ。合わせてテント用防水スプレーも購入。
IMG_0418

ハンカチをあてて上からアイロンを低温でおさえることで防水を実現するテープです。
ネット評にあるとおり、表か裏かがわかりにくい(わからない)ので、先に切らずに圧着作業をするのがよさそうです。

マスキングテープで押さえながら作業をしてみました。まずは25年間使った雨具(廃棄予定)を使って練習です。アイロンで強く押さえないとダメですね。重ねてることもできます。

IMG_0424

では本番作業に突入。

IMG_0428

丁寧な作業が必要ですが、しっかりと圧着してくれました。しかしこの作業、結構なボリュームです。

IMG_0429

テントの底には防水スプレーを吹きました。テストしてみましたが、しっかりとはじきました。




 
Archives
訪問者数

カテゴリ別アーカイブ
BlogModelers
Blog Modelers
記事検索
  • ライブドアブログ