中山道醒井宿は、綺麗な水、梅花藻とハリオで有名な観光名所。私は醒井の養鱒場しか知らなかった(;^ω^)モケ友さんから、梅花藻はちょうど今が開花の時期らしいということを聞き、醒井駅左側にある駐車場に車を止めて醒井を散策。

相変わらず天気もよく暑いが、観光客は意外や沢山訪れていて驚いた。地蔵川の中の梅花藻はその小さな花を咲かせていた。
P8220084
そういえば、先週も中山道を歩いたなw

P8220085

外は暑いけど、この水面をみるだけでも涼しくなる。
P8220087
冷たい川に足を入れて談笑する人たち。みんな笑顔。いいねえ。

P8220090


P8220096


P8220100


P8220118
街道を進んでいくと、立派な神社にぶつかる。名神開通と共に移設したそうだが、神社の裏の壁の向こうは名神高速道路。
P8220134

古い町並みがしっかりと残っており、もう少し涼しい季節に再訪してみたいと思う。
P8220139

しょうゆソフトにしようか迷ったが、たぶんここでしか食べることの出来ない梅花藻ソフトを選択。水まんじゅうも食べておけばよかったとあとで後悔した(;^ω^)
P8220144

醒井宿の散策を堪能したあと、向かったのは観光マップに乗っていた三島池。
こちらはなんと観光客はゼロ。池の向こうに伊吹山がそびえる。夜も晴れてくれよ。
P8220149

三島神社にお参り。
P8220159

本日の宿は長浜の旅館。今日の泊まり客は我々のみとのこと。
やはりまだ観光客は戻ってきていない様子。この周辺は旅館が沢山残っていた。

P8230194

本当は一部屋で雑魚寝でもよかったが、このご時世なので、一人一部屋を予約。
残念ながらGOTOキャンペーンの対象ではなかった。次はちゃんと調べよう(;^ω^)
わたし、畳大好き、旅館大好きなのよね。ビジネスホテルはどうも苦手で。
P_20200822_165753

夜は近所のガストで夕食。ガストを選んだのは時間を調整できるから。
P_20200822_181634

予想どおり、激しい雨と雷に襲われる。雨雲レーダーを見ているとピンポイントで来ている。
もうしばらく待てば雲は去ることがわかったので、ダメモトで伊吹山ドライブウェイに。料金所では、上部はすこし小雨のようだと情報を提供してもらう。(料金は3000円)

駐車場は20台ほど停車していた。雨は幸い上がっており、これなら頂上にも上がれるだろうと想定。暗がりの中、ライトを付けて登山開始。途中で登山道も完全に霧に包まれた。視界は3メートル。頂上の稜線で位置と方位だけ確認し、そのまま進むと、頂上に到達!ちょうど小屋から男性二人が出てきたので、シャッターをお願いして記念写真を撮ってもらう。

しばらくすると、霧も晴れたので、南面に移動すると、琵琶湖方面も、大垣方面の夜景がばっちり!
P8220181
売店のテーブルと椅子を借りて、夜のコーヒータイム♪
P8220191

霧も晴れてきたので、モケ友さんも三脚を出して星空を撮影。
1598111885733

結局、山頂にはその後誰もこなかった。このまま山頂を独占したかったが、あいにくテントは禁止、小屋の素泊まりサービスは今年は中止のため、22時半に下山開始。足元が濡れているため、慎重に下りた。ここでケガしたらシャレにならない。

ドライブウェイの往来も少なかった。天気予報が雨予報だったからなおさらだろう。途中で車を止めて社外に出る。すっかり雲も晴れて、満天の星空が広がる。しばし時を忘れて天を見上げていたせいか、旅館に到着したころは翌日となっていた。

明日は長浜で観光の予定である。