週末に限って天気予報は雨予報が続いている。
8月30日の週も台風9号に続き、10号が発生。前日までどうしようか迷っていたが、複数の天気予報サイトと天気図を見ながら、3日の午前中と4日の午前中は大丈夫だろうと判断し、計画を実行に移すことにした。今回の目的地は北アルプスの常念岳への単独行。一ノ沢に車を止めて、初日はテント泊。翌日の朝に山頂往復して下山するコース。今回は、25年使い続けたIBSオリジナルテントの引退山行でもある。

9月2日の木曜日
在宅勤務とフレックスを組み合わせて15時半に業務終了。16時に自宅を出発。目的地は道の駅アルプス安曇野ほりがねの里。ここで車中泊をする予定である。オッサンになって車中泊なんて出来るのか不安だったので、事前に100均ショップで、アイマスク、首固定枕、サンシェード2枚、ウェットティッシュを購入しておいた。

さて、ナビに場所を入力するが、出てこない。地図DBが古いようだ。仕方ないので、スマホでセットすると、安曇野ICで下車しろと指示がある。はて、そんなICあったっけ?ここ数年は高速バス利用だったため、すっかり地名をわすれていることに気づく。豊科ICの名称が変わったことに気づいたのは、到着直前(笑) 日本地図を貼ってみると、意外と遠いことが分かる。山屋の距離感覚はいつながらオカシイ。ちなみに、ここまで車で約5時間のコースタイム。休憩や食事も入れると6時間かな。
Clipboard01

ひさしぶりの夜間運転である。
緊張するけど、行ったことのないところに行くドキドキ感はたまらない。恵那あたりで猛烈な雨。すこし不安になる。途中のSAで夕食。ブタ味噌ラーメンなるものを注文。SAの食堂はお兄さんひとりで運営されていた。平日の夜は一人で十分なのだろうか。
P_20200903_203009

旧豊科IC現安曇野ICで下車し、ナビに従って、道の駅へ。
22時到着。

道の駅は駐車場も広いし、トイレもある。トイレを済ませ、車内にサンシェードを貼る。窓をすこし開けると涼しい風が入ってくる。8月はきっと暑いだろうな。

今回の旅のお供はこのワンコ。娘がニュージランドに居た時に買ったぬいぐるみ。娘の「この子を連れていきなさい」命令に素直に従った。なお、山にも連れていけとの命令だったので、明日の山行にも同行してもらう予定(笑)
P9030001
Googleナビを使ったので、スマホの電池残量が厳しかったため、明日用に用意していたモバイルバッテリーを使って充電をした。完了したら外そうと思っていたら、そのまま寝てしまい、朝起きるとバッテリーは空になっていた(;^ω^) 大失敗。次回はモバイルバッテリーは二つ用意することにしよう。

首の枕はいまいちで、結局ざぶとん代わりになってもらった。意外とアッという間に寝てしまい、快適であった。朝3時に起床すると、月明かりが綺麗で、予想どおり午前中は天気は持ちそうだと確信し、4時に出発することにした。(2)に続く。