朝は5時起床。
今日は3つの峠越えを含む中辺路屈指の難路だそうです。
ということで、6時に出発です。朝食を取る時間はないのでお弁当を用意してもらいました。
竹の皮に包まれたおにぎりとおかずが横から見えて早弁したくなる衝動を抑えるのが大変でした(^-^;
OI000376

でも我慢できずに蓋を開けたのは嫁さん(笑)おおおお、これは楽しみだっ!
line_42225909256496

さて、我々の行動前の朝食はこちら。シンプルに無印のバウムです。
OI000374
今日も快晴の予感です。
OI000375
昨日は閉店でがっかりした茶屋の前から本日の行程は開始です。
OI000379
後輩ちゃんには「先輩!コースタイムの0.7~0.8くらいで歩かないとゴール出来ませんよ」と脅されてビクビクしながらのスタートです。歩きやすいコースのため、後輩ちゃんは「ここは少し飛ばしますね」とガンガン歩いて行きます。ひえええええ、もう最初から合宿モード。無事、熊野本宮までたどりつけるかマジで心配になりつつ、必死で歩く情けない先輩です(;^ω^)
OI000380

次第に日ものぼってきました。快晴!
OI000383
中川王子までは15分、小広王子まではさらに30分かけて舗装道路を歩きます。
OI000384

OI000385
熊瀬川王子を目指して山道に入ります。まずは下り道。
OI000386
ところどころに石畳の跡が残っていますが、完全な山登りです。
OI000389
熊瀬川王子に到着。道標はしっかりと整備されているので迷うことはありません。
OI000391

さあ、ここからは草鞋(わらじ)峠まで急な登り坂です。
OI000394

OI000396
すれ違う人も無く、ここを一人で歩くのはちょっと心もとないです(;^ω^)
昔は蟻の行列のようにここを人が往来していたとは信じがたい静けさですね。
OI000397

草鞋峠を下っていきます。本来は岩神王子方面が正しいルートですが、ルートが崩壊しているということで迂回ルートが設定されています。おそらく回復の見込みはないので、10年後も迂回ルートを歩くことになっているでしょうね。
OI000402

迂回路ももちろん山の中です。え、平成23年からずっと迂回路歩きなのね(;^ω^)
OI000403
湯川王子目指して出発~!
OI000404

OI000405
こんなかんじの山道を歩き
OI000407
時々、木々の間から見える空と山のラインを楽しみ
OI000408
そして、黙々と登る。
OI000409
この繰り返しが迂回路歩きです。
OI000410

OI000412
迂回路の起点から終点までは約50分。にしては長く感じます。
これまでの王子間の歩きとはここは異次元です。はっきり言って山歩きです。
OI000416

OI000417
とにかくひたすら歩いて
OI000418

OI000419

OI000420
右の建物は実はトイレ。扉壊れています。
このトイレで用を足した嫁さんの度胸を褒めてあげたいと思います。
OI000421

OI000422
蛇形地蔵に到着~!
OI000423
このベンチ、ええ味出してませんか。座ったらとたんにバキバキ砕けそうです。
OI000424
ここで本日最初の巡礼者2名に出会いました。人と会うのがこんなにうれしいとは。
OI000425

OI000426
さて、ここで待望のお弁当タイム!オレンジは漏れてこないように包んであるし、おかずの塩気もちょうどいいし、これまでに沢山の巡礼者を送り出してきたノウハウが弁当にばっちり詰まっていました。
OI000427