蛇形地蔵で最初の巡礼者に出会い、ちょっと元気になりました。
山の中で、人と会って話をするのは嬉しいですね。ここからは湯川王子を目指します。
まずは、この湯川川(ゆかわがわ)を渡りますが、水が綺麗なんですよねえ。
OI000429

ここで川に飛び込んで終了~あとはバスで温泉へGoGo!と行きたいところですが、そんなことをしたら後輩ちゃんに怒られるので、ここはぐっと我慢して歩きます(;^ω^) 初志貫徹!
OI000430
山の中なので、直射日光を浴びることはありません。木立の中を進みます。
OI000431

しつこいようですが、完全に山登りです。
OI000432


OI000433

すこし開けた平なところが見えてくると湯川王子も近いです。
このあたりには湯川一族発祥の集落があり、沢山の集落と茶店が並んでいたそうです。昭和31年に廃村になり、今はところどころに当時の家屋が崩れた状態で残っています。
OI000434

さきほどはトイレの扉のみが壊れていましたが、こちらはなんとトイレの建物事態も壊れています。台風で倒れた木が直撃したのでしょうか。無残な男子便所でした。
OI000435

壊れたトイレをすぎると湯川王子に到着。
OI000436

渋い神社があります。
OI000437


OI000439

さあ、ここからは最後の難関の三越峠を目指します。しばらくはゆるやかですが、しだいに急な登りになっていきます。山登りをしている人には問題ないと思いますが、一般人にはちょっとキツイですね。
OI000441

OI000442
約20分で峠に到着です。峠は広場のようになっており、立派な休息所とトイレもあります。
周りも開けているのに売店は残念ながらありません。
OI000444

空にはすこし雲も出てきましたが、依然として快晴。暑い暑い。
ここで再び弁当タイム。つぐ桜のお弁当は本当に最高です!!!
いままで、山で弁当食べる習慣はなかったのですが、次回から弁当をすこしずつ食べながら歩く登山もいいなあと思いました。私はここで全部食べちゃいました(^^)
OI000447
峠を下って船玉神社を目指します。
OI000448
道は大変整備されているので歩きやすいです。
OI000449
苔むした感じがステキ
OI000452

林道をしばらく歩いていて、分岐を行きすぎてしまったことに気づきました。
おっと、ここでロスタイム。こんなに目立つ道標に誰も気づきませんでした。
そろそろ疲れも貯まってきたようです。
OI000455
林道から分岐し、急な石段を下るのが正規のルートです。
OI000456
みなさん、よく間違えるようでしっかり看板が立ってました。あたた。
OI000457
下から分岐をみるとこんな感じ。みなさんご注意ください。
※よく見ると、ガイドブックにも注意書きがしてありました。
OI000458
こんな石段を下っていくと
OI000459
音無川の対岸を歩く道になります。
OI000460
これまでの山の中の歩きとはすこし雰囲気が変わりますね。
OI000461
しかし、平なだけに意外としんどく感じたのは私だけでしょうか。
まだかなあまだかなあと何度か地図を見てやっと船玉神社に到着です。
OI000463
ここからすこし寄り道する形で猪鼻王子にいきます。
林道から分岐して立ち寄るという感じですね。
OI000465
5分ほどで到着。この石碑は1700年代に立てられたものだそうです。
OI000466

OI000468
しぶいお地蔵さん?が鎮座されていました。
OI000469
林道に戻って歩き、右手にこの標識が見えます。ここも意外とわかりにくいです。
OI000470
ゆるやかな上りを歩いていくと、発心門王子に到着です!
OI000471
なんだか、整備されていていままでの王子とは明らかに違う雰囲気
OI000472
後輩ちゃんに聞いてみると、熊野本宮からここまでは初心者ルートだそうです。
この時、「初心者向けなら楽勝だろうな」と思ってしまったのが良くなかったですね(;^ω^)
OI000473

水をペットボトルに詰めて、いよいよ熊野本宮目指してラストスパートでございますよ。