朝3時起床3時半出発の予定でしたが、なぜか2時に目が覚めました。
もう少し寝るかと二度寝し、時計を見ると5時!
あああああああああ!ひさしぶりに寝坊した!
顔洗って準備し、ハンドルを握って目指す先は中国地方の名峰である伯耆大山(弥山)

途中のSAからもこんなふうにどっしりと見える立派な山容です。
これまで何度も通過していましたが、いつでも登れる山なら早めに登ったほうがよいと考え今回の遠征候補に選んだわけです。
PA020002
登山口に一番近い駐車場は南光河原駐車場ですが、ネット情報によると朝の6時には満車になるとか。満車覚悟で駐車場に行くが予想どおり満車。奥のほうになんとか無理やり止められるかなあと悩んでいると、なんと右側に駐車していた車が出ていくではあーりませんか!ラッキー!滑り込んで駐車しました。

今回は夏山登山道を使います。
登山道の入り口はこんな感じですが、すでに沢山の家族連れや登山者が集合しています。本来であればもう登っている時間ですが、仕方ありません。
PA020003
 メジャーな山のわりには登山口はさびれた山のような印象ですね(;^ω^)
PA020005
入り口は貧相な感じでしたが、すこし上に上がると整備された道標が現れます。
PA020006
登っているときには大変ありがたい標高の看板もしっかりと整備されていました。
さすがですね。
PA020007
いままで日の出と共に登山していましたし、マイナーな山ばかり行っていたので、人の多さにはすこし閉口気味ではありますが、仕方ありません。
PA020009

PA020010
このようにしっかりとした道標が立っています。
PA020012
ありがたいことに標高の表示もあります。これは元気でますよね。
PA020013

PA020014
大山名物の木で組まれた階段です。
流れ止めが目的と思いますが、決して歩きやすいものではありません。
しかし、これがあるおかげで老若男女の家族連れからお年寄りまで頂まで歩けるような気がします。
PA020015
昔は登山道整備の為に一木一石運動という活動があったようです。
PA020016
ぐんぐん高度を稼いでいきます。
今日は快晴ということもあり、沢山の登山者で一杯です。
PA020017

PA020019

PA020020
弓ヶ浜が見えました。若干遠方は霞んでいますが、問題無し。
PA020021

PA020023

PA020024
木道は5合目まで続きます。
PA020025

PA020026
六合目に出ると、一気に眺望が開けます。
PA020028

PA020029

PA020032

PA020033

PA020035

PA020037
このあたりになるとだいぶ高度感が出てきました。
PA020038

PA020040

PA020041

PA020042

PA020046
まるで空撮したような眺めが目の前に。
PA020047

PA020052

PA020055
このあたりからはダイセンキャラボクの保護のために完全に木道の上を歩くルートになります。
まさに天まで伸びる道ですね。
PA020059

PA020061

PA020062
振り返ると、すこし雲が沸いてきましたが、すぐに消えました。
PA020067

本来のピークはもっと奥ですが、崩壊が激しいため、行くことは出来ません。
この山頂標識の右側にはテラスが設けられていますが、かなりの密状態でしたので
この写真を撮ったあとは避難小屋前に移動して昼食とします。
PA020070
本日の登山弁当。きゅうりは塩降ると水が出てしまうので、生のままですが、
ちょいといまいちでした。ミニトマトやフルーツがやっぱりいいですね。
PA020075
さて、帰りますか。
PA020078
どんどん人が下から上がってきます。
PA020080

PA020083

PA020085

PA020092
途中で大渋滞になってしまったので、分岐を下り、行者コースへ下りることにしました。
PA020095
こちらは夏山登山ルートの喧騒がうそのような静けさです。このコースで正解でした。
PA020098

PA020102
北壁がどどーんと迫っています。
line_605873883949557
曇りや雨だとルートがわかりにくいですね。
PA020106

PA020113

山の上からも見えていた大神山神社の奥宮に到着です。
PA020115
登山のラストが神社というのはなかなかよいですね。下界と山との中間という雰囲気です。
line_605882920910178
石畳の道を下っていきます。
line_605899919567463
大山寺も大変よい雰囲気でした。ここから眺める大山の迫力が素晴らしく、よくぞあの稜線を歩いたものだと、自分を褒めてあげたくなります。
line_605912552823865
下ってきました。ここでいったん駐車場に戻って着替えを持ってきてから風呂へ。
line_605941062008281
登山のあとのお風呂は最高です。
今日は白兎神社に寄るつもりでしたが、ナビがもう営業時間終了だと告げるので
今回は諦めて、岩美にむかいました。途中の道の駅で食べた海鮮丼。うまし!
PA020136
本日は民泊にお世話になります。
民泊初めてなんですよね。ワクワク。
PA020141
夜は共同スペースで晩酌。家主さんもここで生活しているので、普通に家に帰ってきた感じでおシャベルを楽しむことが出来ます。
PA020142
道の駅で買った蟹。
PA020143
岩美のメーカーの瑞泉で飲みました。
PA020139
自家製のらっきょを出してくれました。これがまたおいしいし、お酒に合う!
PA020144

続く。