10月も中旬になるとアルプスは降雪します。10月15日は代休日でしたので、3連休。当初は南アルプスの黒戸尾根の日帰りを計画していました。そろそろ往復のチャレンジしてもよいだろうという考えです。しかし、この時期は夏と比べて日暮れも早いので万が一のことがあった場合にリスクが高くなります。ですので、検討の結果、黒戸尾根の挑戦は来年の9月か10月の第一週にすることにしました。

さて、3連休はどうしようかと地図を見ていたところ、ちょうど甲斐駒ケ岳の北側の山群が目に留まりました。そう、奥秩父の山々です。これまでこれらの山は私の中では「興味も無く、一生行くことのない山」との認識でした。しかし、ここはかの深田久弥氏お気に入りの山域で、日本百名山に選定されている山も沢山あります。ということで、急遽瑞牆山と金峰山を日帰りで行くことに決めました。

10 月14日木曜日
半日休暇を取って15時に自宅を出ました。しかし、一宮JCTで事故渋滞の情報が入り、小牧まで2時間以上かかるとの表示。20時には宿に入り、即寝て朝3時起床の予定がはやくも崩れます(;^ω^) 大垣ICで降り、桑名から東名阪経由で小牧ICまで北上。これは宿に電話しないとあかんなーと電話するがなぜか不通。はて???ラジオでドコモの広域障害を耳に納得。嫁さんのLINEして宿に連絡をしてもらいました。事故のせいで遅れてしまいましたが、その分を夜の高速をぶっ飛ばし、恵那SAで給油&食事。胃もたれしないように蕎麦を選びました。味は普通です(笑)
P_20211014_193854_vHDR_On

諏訪でトイレ休憩したあと、長坂ICで下車し、今日のお宿に向かいます。本当に長坂駅前でした!
P_20211014_215147_vHDR_On
ホテルという名前ですが旅館です。5200円なり。(素泊まり)
ただし、周りにまともに食事出来るところはありませんので、ご注意あれ。
P_20211014_215632_vHDR_On
風呂に入ったらもう23時。明日2時起き、3時発の予定。とりあえず眠れるだけ寝ておこうと目覚ましをかけて就寝しました。