というわけで、昨日の診察で入浴の許可も出たので、さっそく風呂を沸かして入ってみた。

我が家の浴槽には入って左手に縦のつかまりバーがあるのみ。浴槽周辺にはない。
ためしにシャワー椅子を浴槽に入れてみたが、若干サイズが大きくて底に足が付かなかった。
そのため、まずはこの椅子に座って、これを足掛かりに浴槽へ移動することにしてみた。

※写真では浴槽の上に椅子を置いてますが、実際は手間の床に置いてますよ。
IMG_4439

.轡礇錙式愡劼魯轡礇錙爾棒橘未砲覆襪茲Δ棒瀉屬掘∈限で立ちあがって、両手でバーを掴む。
⇒畫紊里悗蠅帽かけて、両手でバーを持ったまま、尻を浴槽へスライドし、底に着底
バーを離して、体を90度ひねって足を浴槽に付ける

※修正※
この方法ですと、腓骨に負担がかかるため修正
椅子を浴槽側に向けて両足を最初に浴槽につける
両手で椅子の持ち手を掴みながら、体をスライドさせて浴槽に移動
移動後に体の向きを変える

出る時はこの逆にするとスムーズに行くことがわかりました。

そ个觝櫃蓮∩襪肪屬い討△觜かけを浴槽に沈め、お尻とユニットバス底の間に入れる
⓹左足で立ちあがり、シャワー椅子を浴槽側に向ける
⓺シャワー椅子にお尻から移動し、左足を浴槽の外に出す
Ш限で立ちあがりながら、バーを持って立ち上がる
⓼椅子をシャワー側に向ける
洗う 終了後、タオルで体を拭き、最後にシャワー椅子のお尻の下に乾いたタオルを敷く
椅子の上でパンツをはき、立ちあがって脱衣所へ移動

まあ、ほんとめんどくさい動作ですが、今はこんなかんじで風呂に入ってます。
早く歩けるようになりたいよ。