10月21日 名古屋です。
名古屋駅はどこも大混雑だったので、金山の昔の矢場とんでランチ。
IMG_2240
みそおでんもひさしぶりに食べたな

IMG_2241

こちらのランチが1300円。コロッケはちょいとあぶらっぽかった。
ごはんは大盛にすればよかったな。
IMG_2242

ひさしぶりの第二の家。シンプルでここちよい。ここにはテレビを置く予定はない。
IMG_2246

朝は近所の喫茶店でモーニング。私が通いだしたころはお客さんは少なかったが、最近は増えたようだ。よかった。
IMG_2252

今日は知り合いの開催する展示会が刈谷で開催されるということで名古屋から東海道線に乗って刈谷で下車。初めて下車したよ。ここで1時間ほど展示会を見てから豊橋へ。ここに向かったのはそれこそ1995年以来じゃないかな。路面電車がまだ走っていておどろいた。
IMG_2316
お昼は10年ほど前に出来た新名物のカレーうどんを食べに。なんと行列ができていた。
IMG_2311
カレーうどんとすきやき丼というやばそうなコラボを選択した。
カレーうどんはカレーの下にとろろとごはんが埋まっている三層構造だ。
東海地方のレシピは他と特異なり
IMG_2318

IMG_2319
まだ時間があるので、飯田線にぶらりと乗ることにした。
豊橋のローカルスィーツらしい「ピレーネ」を旅のお供にした。

IMG_2320

かつて中央アルプスから帰る際に飯田線を使ったことがあったが、各駅停車で駅弁の販売もなく、豊橋で食べた壼屋の駅弁のおいしさだけが印象に残っている。今回は古戦場のある三河東郷駅を目指すことにした。ずっと行きたかったが、なかなか機会がなかったのだ。まさにご先祖様の導きだったかもしれない。
IMG_2322
IMG_2324
しかし、電車は新城駅止まり。なんとここから先は30分後の電車を待たねばならない。
飯田まで行こうと計画していたら、真夜中の帰宅になるところだったな。
しかも、
新城はICカードは使えない。
いまどきまだICカードが使えない路線が存在していたとはね。
IMG_2325
ようやく来た電車に乗る。
IMG_2328
三河東郷駅は無人駅。
電車の後ろの車掌に切符を渡す仕組みだ。
IMG_2329
帰りもどうやら1時間に一本しかない。
時間を覚えて行動しないと大変なことになる。
IMG_2330

駅から古戦場への道を歩く。
が、驚くほど案内は少ない。本当にあの有名な合戦があった場所なのだろうか。

IMG_2333

先に歴史資料館を訪問することになった。
現在放映中のどうする家康のブームにあやかろうとのぼりがあちこちにあったが、どうなんだろう。盛り上がっているとは思えぬ様相である。なお、長篠の戦いは6月ごろの放映だったようだ。
IMG_2338
戦場に到着。この川を挟んで両陣営が対峙。
IMG_2343

IMG_2344
武田騎馬隊を止めたと言われる馬防柵。
ご先祖も最後に見たのはこんな景色だったのだろうか。

IMG_2347
昭和57年からあったとは知らなかった。
IMG_2349
4年前実家の整理をした際に知ったのだが、
私のご先祖様は武田家の家臣として従軍し、この地で討ち死にしている。
ここで家名を失い、お家再興は親戚が果たしたようだ。
歴史に登場したのは1411年の室町時代。いわゆる地侍である。
信玄の伊那侵攻後、信玄、勝頼に仕えた。
それから約600年。
ご先祖様終焉の地にようやく訪れることが出来た。
感無量なり。
様々な思いに浸りながら、何もない夕暮れの長篠設楽原をひたすら駅に向かって歩く。
IMG_2356

IMG_2357

IMG_2358

駅には暇つぶし用の善意の文庫があったが、平成12年の書籍などかなり古いものばかりだ。
となりのお姉さんは進撃の巨人を読んでいたが、どうやら自分の漫画のようだった。
IMG_2360
IMG_2363
電車に乗って豊橋に戻り、金山まで移動する。

今日は実によく歩いた。ご褒美はあんかけスパ。ミラカンだ。割引券ももらえたので次使おう。
IMG_2367
IMG_2377
翌日は午前中仕事をして昼から戻ることにした。昼は名古屋にしかない喫茶店のコンパルでカツサンドとアイスコーヒーを頼んだ。ここのアイスコーヒーは自分で作る珍しいアイスコーヒーだ。オススメ。カツサンドもおいしい。
IMG_2379
トマトケチャップベースのソースがこれまた合うのだ。一度お試しあれ。
さあ、ご先祖に恥じぬように現在の戦場を僕はこれからも駆け抜けるよ。
IMG_2378