2008年04月16日

VW Lupo

bs228




bs229

現在、フォルクスワーゲンのラインナップで最も小さなモデルはポロだが、少し前まではルポというモデルが存在した。2ドア(と呼ぶのか3ドアと呼ぶのか)のみのラインナップ。車重が1000kgくらいと軽かったので、燃費も良好。1400ccのオートマと1600ccのマニュアル(GTI)があった。ルポのGTIは欲しかった。仕事の都合でドアは4枚必要だったので買えなかったが、1600ccのノンターボのマニュアル車は私の気持ちをかなりゆさぶった(きっぱり)。2年位前まで、新車で販売していたがドイツでフォックスというボトムレンジモデルがデビューしたこともあり販売終了となった。ルポの中古車の相場を調べてみるとオートマモデルだと100万円、GTIだと150万円で極上車が手に入る。GTIに150万円の値段がついているのはすごい。値落ちしない車種のひとつだフォルクスワーゲンはたぶんポロの下のモデルを数年以内に日本でデビューさせると思う。それがUP!になるのかなぁ…。新型デミオとスペック的にぶつかるよう1000kgくらいの重さに収めて、しかも700ccから1200ccくらいのTSIエンジンもしくはクリーンディーゼルで攻めてくるはず。これら小排気量のマニュアルモデル(でるかなぁ…)が発売されれば飛びついてみるのも面白い。


bs230




bs231



マッドフラップにホワイトのVWロゴマークがついているのが、カワイイ。これは私のポロにも付けれるのか気になるな(笑)。個人的には昔からまったくカスタマイズはしない主義だが、たまに気になるアイテムを見つけると調べたくなる。アルミホイールも独特の形で良し。
bs232



この丸目の顔は女性に人気のあったフェイス。大きくて丸い瞳は「かっこいい」ではなく、確実に「かわいい」路線だ。女性がかっこいいクルマに乗り、男性がかわいいクルマに乗ることをハズシと言うが、このルポからかっこいい男性が降りてきたら女性はどう感じるだろう。ポロも初期は丸目の時代があった。
bs233

【 フォルクスワーゲン ルポ 】
型式 GF-6XAUA
全長x全幅x全高 3525x1640x1475(mm)
ホイールベース 2320(mm)
前トレッド/後トレッド 1370/1385(mm)
最低地上高 145(mm)
車体重量 1000(kg)
ドア数 3 乗車定員 5名
最小回転半径 4.7(m)
駆動方式 FF ミッション 4AT

エンジン型式 AUA
種類 直列4気筒DOHC 総排気量 1389(cc)
最高出力/回転数 75ps/5000rpm 最大トルク/回転数 12.8kg/3800rpm
燃料タンク容量 34(リットル)
10-15モード燃費 14(km/l)

ステアリング 位置 右
サスペンション形式 前 ストラット式
後 トレーリングアーム式
高性能サスペンション -
タイヤサイズ 前 185/55R14 後 185/55R14
ブレーキ形式 前 Vディスク式 後 ドラム式


fwdj at 11:48│Comments(0)TrackBack(0)VOLKSWAGEN | Aセグメントカー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔