2012年07月29日




(×マリーンズ2−4ホークス)

 まだ残り試合が58試合もあるわけですが、私の2005年6月に始めた不人気ブログは、7年経ちました。

 今年69歳になる私は、もう気力、体力が衰えて限界を感じています。

 ここら辺が潮時と考えて、今日を持って終了させて頂きます。

 長い間、本当にありがとうございました。

 60の手習いから独自に堀江氏のライブドアの本を読んで一人でやって来ました。

 球界再編成や2005年31年ぶりボビーによるマリーンズの優勝、2010年西村監督の下剋上優勝も経験できました。

 これからも、チーム26の一員として、球場にも行きます。

 ブログは若い人に頑張ってやって頂きたい。

 長い間、本当にありがとうございました。

 感謝申し上げます。

<マリーンズ最新情報(日刊スポーツ)>
【関連記事】角中追撃の適時打「いい感じ」(日刊スポーツ)
【関連記事】今日のマリーンズ
お気に召しても召さなくても、ポチットとクリックして頂ければ嬉しいです

fwga2818 at 20:33コメント(0)トラックバック(0) 
野球 | 千葉ロッテ



(△マリーンズ2−2ホークス)

 やるせない、引き分けに終わった試合を、2階のB指定にいました。

 満員に近い、大勢のファンは無言で球場を後にする 。

 先発の上野は、ランナーを出すも、内野ゴロでゲッツーを取る、攻守ともにいいリズムに乗れるいい展開だった。

 5回でマウンドを降り、大谷以下に繋ぐ形も計算通りだった筈です。

 一方のヘラヘラ笑顔の武田は、セットから打者に投げるまでのインターバルが長いこと長いこと。

 ルーキーにしては、落ち着いたマウンドなんでしょうが、この武田をKOは出来ずだったが、効率よく2点を取って”今日は笑顔を封じこむ”の感じはあったと思います。

 ですから、上野から6、7回を大谷、8回を益田で9回は内で抑え込む形は理想通りに来ていたが、すっとこどっこいだった。

 1点差ですから、”上野に勝たせたい、勝たなきゃいけない試合”のプレッシャーは相当あったと思います。

 ですが、9回1死から小久保の当たりが、今江の右への打球がゴロでレフト前の転がったいくのを”いや〜な”感じを持ちました。
 
 柳田の右前Hに続き、長谷川の当たりをレフトサブローが取っていたら、以前のサブローだったら・・・は正直ありますよ。

 う〜ん、サブローへのブーイングがライトスタンドから聞こえて来た時は、耳を疑いましたが、はっきり言って、あのジャイアンツから戻ってきた時の歓迎からを考えますとね。

 サブローの4打席目、シヨートライナーに倒れた当たりも、「もっと気力があったら、頭を超えて行くのになぁ」は言いすぎですかね。

 攻守走と精彩がなく、衰えが目立つサブローは見たくありませんが、今日の球場のサブローからは、”ノー”を付きつけている私でした。

 世代交代が刻々と近づいてきていますね。

 立ち位置も、ベンチスタートの右の代打が妥当じゃないかな。

 試合後に、西村監督が抑えを考えないとと言っているようだが、誰がいるんですか、いませんよ。

 内に、打者を見下ろすくらいの、心の強さが欲しいと思う。

<マリーンズ最新情報(日刊スポーツ)>
【関連記事】益田冗談で?ペーニャ直球斬り(日刊スポーツ)
【関連記事】今日のマリーンズ
お気に召しても召さなくても、ポチットとクリックして頂ければ嬉しいです

fwga2818 at 10:36コメント(0)トラックバック(0) 
野球 | 千葉ロッテ

2012年07月27日




(×〇マリーンズ9−2ホークス) 

 先発のエース成瀬は、今日は「勝たなきゃいけない試合」のプレッシャーは相当あったと思います。

 ですから、2点を先行していたが、5回に初安打を内川にレフト弾を打たれて動揺はあったと思います。
 
 それでも、7回を投げ切ったのはエースとしての自覚でしょう。

 でも、孤独なマウンドを悲壮感が漂うほどじゃないが、一発を打たれてからは、私にはフラフラの投球に見えましたから、決して調子は良くなかったのではないでしょうか。

 やはり今日は、5回のホワイトセルの大きな、大きな3ランに尽きますが、やっとマリーンズの一員になれたという一発です。

 ですが、これからも打ってくれないと外人嫌いの私としては、”信頼はしているが、信用はしていない”です。

 明日は、QVCに応援に行きますが、上野の実戦的な投球が、今年の初勝利に繋がるように応援したい。

 ヘラヘラ笑顔の武田をKOして欲しい。
 
<マリーンズ最新情報(日刊スポーツ)>
【関連記事】ホワイトセル、お待たせ1号(日刊スポーツ)
【関連記事】今日のマリーンズ
お気に召しても召さなくても、ポチットとクリックして頂ければ嬉しいです

fwga2818 at 22:04コメント(0)トラックバック(0) 
野球 | 千葉ロッテ

2012年07月26日




(×マリーンズ1−2ライオンズ) 

 先発の小野は、中村と栗山にソロ2発だけでしたが、7回2失点で降板しました。

 でも、責められない内容じゃないかな。

 登録後、11日、18日と好投するが、打線の援護点に恵まれていません。

 恵まれていれば、今日も含めて3勝は出来ていたかもしれません。

 昨日は、2点差、今日は1点差の敗戦ですが、観ていて昨年を思い出していましたよ。

 西村野球は、1点が取れない典型的な野球とでも言うんでしょうか。

 もっと、足を絡ませたいのでしょうが。

 代走を出すタイミングも悪くて(角中のところで、岡田でしょう)、ピンチの投手にプレッシャーを与えられないし、不振の打撃陣(サブロー、井口が該当)も、疲れて全力で走れない選手を使い続けるとか、その日当たっている選手(昨日鈴木に替わる井口がそう)、代打を送るとか、また、若手を頼るのかベテランに頼りたいのか、私には、分からないことが多すぎます。

 今は、下り坂でチーム状況が投手と打者のバランスが悪くて、勝てるのかいなの状態ですが。

 まあ、唐川の一回目の離脱から、チーム状況がこうも悪くなるなんて・・・悠々と首位にいた時には、全くと言う程別のチームになっていて・・・こうなるとは考えられませんでした。

 でも、西本コーチの秘蔵っ子の43試合25セーブの益田が、8回中島にヒットを打たれたが、国士無双じゃない酷使に耐えても、良くなってきて、真っ直ぐもスライダーも切れていたように思う。

 もと、学生時代にショートストップだった益田に、西本コーチともども活躍して欲しいと思っている私ですが、敗戦の中で、益田に希望を見つけました。

 最後に、マリーンズ”外人左腕獲得に乗りだす”の記事ですが、最近入った横浜の外人、楽天が動いている外人投手たちですが、7月末までに獲得可能なことからだが、今の時期に、活躍できる外人が本当にいるのでしょうか?
 最近は、外人の回し契約で(フェルナンデスは今は楽天、オーティーズをわざわざ西武が呼んだ)”お茶を濁す球団”が目に着くが、これは球団運営のごまかしです。

 好い加減な外人に頼らない球団運営を望みますよ。

<マリーンズ最新情報(日刊スポーツ)>
【関連記事】ロッテ メジャー15勝左腕獲り(日刊スポーツ)
【関連記事】今日のマリーンズ
お気に召しても召さなくても、ポチットとクリックして頂ければ嬉しいです

fwga2818 at 21:33コメント(0)トラックバック(0) 
野球 | 千葉ロッテ

2012年07月25日




(×マリーンズ2−4ライオンズ) 

 先発のグライシンガーは、背筋痛も癒えて、6日以来の登板ですし、また、「グライシンガーZ」のTシャツの発売もあって白星スタートかと思い気や、黒星スタート・・・最悪になってしまいました。

 外人嫌いの私ですが、グライは日本での実績もあって、日本野球での復活をマリーンズでやってくれるものと思っています。

 今更、メジャーの選手ではないし、金を稼ぐ場所はここだと思っている筈ですしね。

 でも、今日の大谷を見ると、先発で使う投手だと思えるくらいの見せ場たっぷりの投球でした。

 グライを中継ぎと言っているつもりはありません。

 もしかしたら、首脳陣は大谷の素質や資質を間違って捉えているとしたら、大変なことですよ。

 まあ、先発で使うと、物足りない結果を出すかも知れないが、こういった”勝てそうな試合”や”敗戦処理のロング”など首脳陣の便利屋的な投手で終わって欲しくない。

 試合を重ねる毎に、本人は着々と自信を深めているのかも知れない。

 チーム状況が悪くて、本当に厳しい敗戦ですが、ちよっと光る大谷の投球でした。

<マリーンズ最新情報(日刊スポーツ)>
【関連記事】後半戦こう戦う!パ6球団監督コメント(日刊スポーツ)
【関連記事】今日のマリーンズ
お気に召しても召さなくても、ポチットとクリックして頂ければ嬉しいです

fwga2818 at 21:20コメント(0)トラックバック(0) 
野球 | 千葉ロッテ

2012年07月24日



オールスター第三戦 盛岡(〇全パ6ー1全パ) 

 井口を筆頭に、里崎、成瀬、益田、角中と5人をオールスターに送り込むも、これといった活躍もなかったが、相撲で云えば”花相撲”ですから、そして、顔見世興行ですから怪我もなくて、無事終了は良かったと思います。

 25日から、後半戦がスタートをグライシンガーから切るが、いいスタートを願ってやまない。


 後半戦スタートに当たって、先発組の唐川は10試合のペナルティがあるが、それ以上の長引くことがないように、祈るしかない。

 一番心配している左肩違和感の藤岡が相当時間が掛かりそうで、残念というしかない。
  
 右ひじ痛で帰国したペンは、期待をしていませんでしたので、もうこの選手はいりませんにで、戻ってこないで欲しい。

 まあ、今いる選手で戦わなければならない訳ですからね。

 でも、先発組はさて置き、やはり勝敗を分ける決め手は、中継ぎ抑えじゃないかな。

 中郷、薮田、益田、中後、内たちの酷使に耐えて頑張ることに尽きると思います。

 今、都市対抗野球でJX−ENEOSU逆転優勝が決まりました。

 古いファンの私は、”にっせき にっせき、カルテックス時代から球場でも応援をしていました。

 おめでとう ございます。

<マリーンズ最新情報(日刊スポーツ)>
【関連記事】もう少し時間がかかる/西村監督(日刊スポーツ)
【関連記事】今日のマリーンズ
お気に召しても召さなくても、ポチットとクリックして頂ければ嬉しいです

fwga2818 at 20:50コメント(0)トラックバック(0) 
野球 | 千葉ロッテ

2012年07月22日



オールスター第一戦 大阪D(〇全セ4ー1全パ) 

 益田は、1インニングを抑ええられるかと心配していたが、1点を取られたが、まあまあじゃないかな。

 抑えることに越したことはないが、オリックスの平野に、フォークの握りをみせてもらったりと、収穫は本人なりにあったと思います。

オールスター第二戦 松山(〇全セ4ー0全パ)

 初めてじっくりと、松山球場をテレビで見ました。
 ここで、角中が活躍していたんですね。
 大きな立派な球場ですね。

 プロ野球を、「四国に持ってきたい」が良くわかりました。
 角中は、秋山監督の配慮もあって、フルインニング出場して、バットを短く持ってのスイング4打席で快音がありませんでしたが、良い経験になったと思います。

 先発成瀬の新球は、勿論みました。
 ナックルかと思いましたが、100舛らいの変化球ですよね、成瀬ボールは公式戦でも投げて欲しいと思いました。
 セが2戦とも勝って、ドラフトのウエーバー方式が、セの下位球団の横浜からになって残念ですが、勝ちに拘ったセと、どうでも良いのパの差でしょうね。
 多く出場しているパのファイターズの選手は、この球宴の雰囲気に乗りにくい選手たち、逆にジャイアンツは、坂本や前田がいるカープの選手たちは、この雰囲気に乗りやすい選手がいるということじゃないかな。

 でも、第三戦の盛岡ではパが勝って欲しい。

<マリーンズ最新情報(日刊スポーツ)>
【関連記事】今江の恩師が甲子園を決めた(日刊スポーツ)
【関連記事】今日のマリーンズ
お気に召しても召さなくても、ポチットとクリックして頂ければ嬉しいです

fwga2818 at 21:44コメント(0)トラックバック(0) 
野球 | 全般

2012年07月20日



フレッシュオールスター
(〇全ウ4ー0全イ)
打てなかった翔太、鈴木、1回を抑えた南昌!

 観ていませんですが、マリーンズ応援団チーム26の一員ですから、選手の活躍することに越したことはないが、出場して経験を積むことが一番肝要だと思う。

 イースタンで一応首位を保っていますから、もっと目立つ活躍して欲しかったが、地味なマリーンズらしくていいじゃないかな。

 ところで、第3回WBCに不参加を表明した、新井選手会会長を、私は支持したいと思います。

 このWBCはアメリカが主導で、2回ともに日本が優勝してはいますが、この大会の利益配分は、アメリカが有利です。

 マネーに汚いアメリカが何が何でも金儲けのために作った大会ですから。

 今回は、改善策を質問状として回答を待っていた状態だったと思うが、全く無視していて回答そのものがないそうだ。

 加藤巨人のコミッショナー(この吾人はプロ野球のコミッショナーとはいわない)は、私は、「出ない影響を考えないと」というが。

 はっきり言って、影響はなく、出場選手はキャンプを途中離脱しないとならないし、キャンプをしっかり出来ますから、各チームには逆に好影響があるはずです。

 外人嫌い、いや害人嫌い、アメリカ嫌いの私ですが、今のままでは、WBCなんて必要ありませんよ

<マリーンズ最新情報(日刊スポーツ)>
【関連記事】コミッショナー出ない影響を考えないと」(日刊スポーツ)
【関連記事】今日のマリーンズ
お気に召しても召さなくても、ポチットとクリックして頂ければ嬉しいです

fwga2818 at 20:12コメント(0)トラックバック(0) 
野球 | WBC

2012年07月18日




(〇マリーンズ4ー3イーグルス)9回サヨナラ勝ち!
勝因は、8回フェルの大飛球をナイスキャッチした岡田でしょう

 相手先発の田中は、満足にキャンプをした投手ではなく、離脱の度に急調整、急仕上げをして勝つには勝つが、今までの好調の田中ではないと見ていました。

 その田中を打ち崩して3点を先取して、上野の力投もあってこのまま試合終了まで行ってくれも虚し、また今日もブルペン陣の不振から同点劇場そしてヒルナンデスじゃなくフェルナンデスのセンターへの大飛球は岡田のグラブに入るまでは、肝を冷やしました。

 大久保コーチは、「三振してこい」とは言わないと思うが、若手を伸び伸び指導しているらしい、イーグルス恐るべしでしょうか!

 マリーンズは、大松の二つのエラーもあり、試合内容は必ずしも褒め称えられるものじゃない。

 でも、相手もバント失敗等もありラッキーな部分もありました。

 それにしても、上野は、実戦的な投手ですね。

 浦和で燻っていたが、1軍にくれば、1軍のピッチィングを魅せてくれますし、この投球ですから、今シーズンの初勝利も近い筈です。

 首位ターンですが、オールスター期間中は休み期間がありますので、疲れを十分に取って後半戦に備えて欲しです。

 後半戦は、如何にブルペン陣を整備して臨めるかが鍵だと思っています。

 前半戦は、角中の急成長、根元の安定感とチームにプラスを与えてくれました。

 唐川が戻るまで、先発組も火の車だと思うが、今いる選手で頑張りましょう。」
<マリーンズ最新情報(日刊スポーツ)>
【関連記事】福浦が決めた犠飛でサヨナラ(日刊スポーツ)
【関連記事】今日のマリーンズ
お気に召しても召さなくても、ポチットとクリックして頂ければ嬉しいです

fwga2818 at 22:14コメント(0)トラックバック(0) 
野球 | 千葉ロッテ



(××マリーンズ2ー6イーグルス)
敗因は、9回1塁牽制悪送球の内だが!?

 その瞬間、S指定で観ていました。

 周りの”ため息”が悲壮感を漂わせておいました。

 まだ、大丈夫とも思われたが・・・・イーグルスはここぞと攻めてきて舛田の当たりはセンターの奥深い飛球となってため息は絶望に達して。

 どうしてこうなるんだろう。

 試合を振り返って見ると、美馬と小野が揃って1回にソロの一発を食らってスタートしたが、美馬はテンポよくて、気風(きっぷ)も良くて、けれんみがなくてスイスイ好投。

 それにも増して、小野はゴロを打たせる、小野のゴロゴロショウとでもいいますか、素晴らしい出来で、特にマウンド捌きはこれぞプロの見本ですね。

 黒木がいうには、「牽制の1塁へのターンは真似出来ません」という位ですので、自身の傍に飛んできた打球は一も簡単に難なく裁いていました。

 敗因は内の1塁悪送球ですが、私は、皆さんと少し違っています。

 試合開始前のスターティングメンバー7番ホワイトセルを聞いてビックリ、貧乏神のこの吾人が浦和に消えたことで、チームが上昇したことをお忘れなのか。

 ああ、それなのにそれなのに。

 浦和実績がないにも関わらず西村監督は悪夢でも見たかのように、1軍へ上げてきました。

 でも、バットが炸裂することは全くなく、空振り三振ショウでした。

 その空振りは、”失笑”をかっていました。

 どうしたら、バットに球が当たるのでしょうか。

 どう見ても、以前ヤクルトで打った実績があっても、私には、プロのレベルとは思わない。

 いっそ、捕手の方を向いて、その捕手のマスク目がけて打った方が当たりますよ。冗談です。

 右の美馬ですから、左のホワイトセルなんでしょうが、当たらない一人の選手会長の大松の方をもっと
信頼して欲しい。

 外人いや害人嫌いの私は、川上巨人の準国産打線のV9を観すぎたのでしょうか。

 イーグルスも投手2人、打者2人外人枠を目いっぱい使う、外人依存度の超高いチームですが、”信頼もしていないし、信用もしていない”私の考えが古いのでしょうか。

 9回も小野でいくてもあったかも知れないが、内に変えてイーグルスのベンチは微笑んでいたのかも、超悔しい負けです。

 これからも、内と益田が1インニングをピタリと抑える形が見えたこないチーム事情は、相当キツイです。

 今日もQVCに行きたかったのですが、全席自由のビアスタジアムは好きではありません。

 酒を飲まない私ですが、益々エキサイトする席取りショウは見たくありません。

<マリーンズ最新情報(日刊スポーツ)>
【関連記事】「チームとして反省」西村監督(日刊スポーツ)
【関連記事】今日のマリーンズ
お気に召しても召さなくても、ポチットとクリックして頂ければ嬉しいです

fwga2818 at 11:59コメント(0)トラックバック(0) 
野球 | 千葉ロッテ
千葉ロッテマリーンズニュース

QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ