米国ダウは先週に最高値を記録絶好調です。我々個人投資家がこの恩恵をいただくために取引をしようとすると、手数料がバカになりません。たとえば、楽天証券で個別に米国株を買うと手数料は一取引あたり31.5米ドルもします。また、米国株全体の動きに連動する投資信託を買うと手数料は購入時2〜3%、さらに毎年0.5%前後かかり、仮に3年間保有しても投資金額の約4%は金融機関に支払うことになるので、儲ける確率は、気が遠くなるくらい低いものとなってます。そこで、お薦めしたいのがマネックス証券のバンガードトータルストックマーケットインデックスファンドです。米国株全体の株価平均と同じ値動きをするファンドなのでどの株を買っていいか迷うこともありません。それに手数料が0.63%のみと大変有利になってます。米国の投資信託の約80%は米国株式全体の平均以下の運用成績である事実を勘案すれば、よほどのインサイダーまがいの投資情報を持っていない限り、個別株よりもこのうようなファンドがいいと思います。このような良心的なファンドは金融機関が儲からないので、できれば売りたくないようです。ホームページで目立たない所にあるので探すのが大変です。是非探してみてください。
広告
           投資収益アップを目指す方々はこちらへ(おひとり様1回限りで・・) 最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。