ブログネタ
なるほど!初めてのFX ブログ に参加中!
今週の米ドル円FX為替相場は92.85−94.66のレンジ。私が予想していた利益確定の米ドル売りは起きましたが、その後の反発はありませんでした。
前回予想レンジ93.00−95.50は、レンジ下限はイメージ通りでしたが、上限ははずれでした。
 さて、来週のFX為替ですが・・・
来週のFX為替相場予想のポイントは
(1)人民元切り上げ
(2)日米金利差に着目した米ドル買い
(3)本邦機関投資家の外債ヘッジ外し及びゆうちょマネーの外債投資。
(4)ギリシャ問題
の4点です。
(1)は、時期がいつになるかに注目が集まっています。
この要因はアジア通貨・円高要因として市場が意識するため、米ドル高抑制要因となり続けるでしょう。
外圧に屈した印象を嫌う中国としては、15日の中国GDP発表後あたりに切り上げが現実的かもしれません。切り上げ後の円高を警戒する向きもありますが、市場が材料として織り込みつつあるので、50銭位円高になった後は、逆に米ドル高円安が再開すると予想します。ひょっとしたら、5月下旬の米中戦略経済対話前まで、切り上げ発表を引っ張るのではないでしょうか。
(2)は、FRBが利上げに消極的な姿勢を見せたことで勢いが落ちつつあります。日米金利差が縮小してしまうと(4)を材料にしたユーロ安が米ドル高でなく円高になってしまいます。
(3)は地味に米ドル高を演出し続けるでしょう。
来週のFX為替相場は、人民元切り上げを警戒した円買いと、日米金利差を意識した米ドル買いによる膠着を予想します。


来週のFX為替相場予想レンジは、92.50−94.00


経済指標・イベント 4/14:米小売売上高、バーナンキFRB議長議会証言、地区連銀経済報告、4/15:中国実質GDP

「来週の為替相場予想」バックナンバーはこちら

春のランキングアップキャンペーン中→人気ブログランキング

ブログ為替レートにほんブログ村にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
                   
広告
                                    

                                                                                                                                  
最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。