ブログネタ
なるほど!初めてのFX ブログ に参加中!
今週の米ドル円FX為替相場は89.25-91.40のレンジ。前回予想レンジ87.50−91.00は、当たりませんでした。素直に認めます。
 さて、来週のFX為替ですが・・・
来週のFX為替相場予想のポイントは
(1)南欧諸国の財政問題に伴う円買いが一服
(2)統計上では円安予兆サイン
(3)米雇用統計。
の3点です。
 (1)は、28日のフィッチによるスペイン格下げに、米ドル円は数十銭しか反応が無かった事からも明らかです。
 (2)では、2つのデータからご説明致します。
チャート面では、5月になって超えることができなかったFX為替相場の5日移動平均(90.47)を大きく上回り、ほぼ200日移動平均(91.02)と同水準まで戻しています。
27日に財務省が発表した対外中長期債は2週連続で買い越し、1兆448億円の流出超となっており、実需の米ドル買い円売りが発生していると考えられますので、今週の米ドル高円の上昇幅がそのまま維持される可能性が高いと思われます。
 問題は(3)で、市場予想は非農業部門雇用者数が前月比50万人増、失業率が9.8%と高めです。しかし、28日の米5月シカゴ購買部協会景気指数の構成項目の「雇用指数」は49.2(前回57.2)へと急減しており、予想を下回る可能性が高いようです。

FX為替相場予想は、(2)、(3)の米ドル高円安の流れがあっても、やっぱり円高・・・。
豪ドル、カナダドルの金利発表、G20は脇役と考えてますので、こんな展開でないでしょうか?
来週のFX為替相場予想レンジは、89.80-92.25
今週の流れを引き継いだゆるやかな米ドル高円安と米雇用統計の米ドル安円高。

経済指標・イベント 6/1:RBA政策金利、BOC政策金利、米ISM製造業景況指数、6/3:米ISM非製造業景況指数、6/4:米雇用統計、6/4,5:G20

「来週の為替相場予想」バックナンバーはこちら

欧州安定のためにクリックをお願いします。→人気ブログランキング
広告
<
/br> ブログ為替レート
6/7で締め切り。現金ポイントもらい忘れ注意!!(口座開設とたった5万円の円建てMRF作成で3,000PT(1PT=1円))⇒手数料0円!はじめての「楽天FX」お取引で5,000ポイントプレゼント!
                   
広告
                                    

                                                                                                                                  
最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。