ブログネタ
FX に参加中!
米国経済の復活を予感させる事象が2つも発生しました。
ひとつは、米モルガン・スタンレー第2四半期が黒字転換した事です。
トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめた市場予想は、1株利益が0.46ドルに対して0.80ドルですから、上々の結果と言えるでしょう。
もうひとつは、住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)が前週比7.6%上昇し753.5となった事です。なんと5週間ふりです。住宅減税を4月に打ち切って以来、全般的に低迷していた住宅関連の指数が回復基調になるのは、画期的な出来事です。ただし、金利低下の恩恵を受けただけかもしれませんが・・・・。
過度に悲観的な米国経済見通しが修正されるのかもしれません。そして、希望的観測ですが、米ドル安基調もそろそろ転換する気がしてきました。 毎月1回、ナンピン買いしているeMAXISをそろそろ購入しようと思います。

「来週の為替相場予想」バックナンバーはこちら

米株式回復を願ってワンクリックお願いします。→→人気ブログランキング
          


広告
                                            


                                                                                                                                  
1週間の為替予想をする画期的な金融商品
口座開設と入金のみで取引なしでもキャッシュバックキャンペーン中
↓↓↓

最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。