ブログネタ
FX に参加中!
今週の米ドル円FX為替相場は82.89-85.93のレンジ。
前回予想「じわっと円高、82円台突入相場」、予想レンジ「82.50-84.50」は,日銀介入実施までは完璧に的中でしたが、結局ははずれです。
誰もが予想できなかった日銀介入があったのであきらめるより仕方ありません。
 さて、来週のFX為替ですが・・
来週のFX為替相場予想のポイントは
(1)日銀の為替介入
(2)米FOMCの金利政策と米ドル金利動向
(3)本邦輸出企業の実需の米ドル売り
(1)は誰もが驚いた日銀為替介入。
欧米に理解を求めた事になっているが、容認されているのは、あくまでも円高抑制の範疇までで、円安誘導までは容認されていないはずです。
85円台割れでの介入はあっても、現水準での追加介入はありえないでしょう。
でも、現水準では介入がないと安心できるこの水準で、投機筋は米ドル売り円買いポジションを仕掛けているはすなので、再度介入をしたら、効果絶大で88円台まで急上昇するでしょう。個人的には見てみたいです。
(2)では、米国の追加利下げ予想が優勢でした。しかし米小売売上高など市場予想よりも良好な経済指標も出ていることから、利下げ見送り、米ドル金利上昇、米ドル高となる展開を予想します。
(3)は来週がヤマ場でしょう。9月期分の実需の米ドル売りが85〜86円台前半で多く出て米ドルの上値を抑えるでしょう。

来週のFX為替は、「底堅いが上値も重い展開」を予想します。
来週のFX為替相場予想レンジは、85.00-86.50


経済指標・イベント 9/21:米FOMC政策金利、9/23:米中古住宅販売件数、9/24:米新築住宅販売件数

1日1クリックにご協力願います。→→人気ブログランキング
「来週の為替相場予想」バックナンバーはこちら

 
広告
                                                      
                                                                                                                           

       最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。