ブログネタ
FX投資 に参加中!
今週の米ドル円FX為替相場は81.77-83.67のレンジ。
前回予想「米ドル高ぎみで膠着」、予想レンジ「81.80-83.10」は、上限は、はずれ。
しかし、下限の予想と結果の誤差は、たった3銭という、またしても素晴らしい結果でした。
 さて、「来週のFX為替相場予想」ですが・・
来週のFX為替相場予想のポイントは
(1)米国金利、株式上昇
(2)米国要人発言
(3)本邦輸出企業の米ドル売り
エジプトの動乱も沈静化に向かう一方で、とうとう、米ドル円相場は年初来の高値水準まで到達しました。
(1)2/4の米雇用統計以来、米国経済指標が好調続きで、経済指標が少しでも予想を上回れば、投資資金が債券から株式に流れ、米国金利が上昇する展開が続いております。
米国債2年物の利回りは2010年5月下旬の水準まで戻してます。(当時の米ドル円相場は概ね90円台)今週もこの流れが続くでしょう。
(2)2/14の大統領による予算教書の発表にも注目です。
法人減税の内容で米ドルに投資資金流入を期待させる展開もありそうです。
FOMC議事録でインフレを懸念するコメントが出れば、米ドル高に拍車をかけるでしょう。
(1)、(2)の要因を打ち消すのが先週に引き続き(3)の要因です。83円台の売りの消化には手間取ると思われますので、来週は84円台定着は難しいと予想します。
来週のFX為替は、「米ドル高地合い継続」を予想します。
来週のFX為替相場予想レンジは、83.00-84.70


経済指標・イベント 2/14;日本実質GDP(第四四半期)、米予算教書の発表、2/15;日銀政策金利、NY連銀製造業景気指数、米小売売上高、2/16;米住宅着工件数、FOMC議事録
エジプトの平和回復を祈願して
クリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
「来週の為替相場予想」バックナンバーはこちら

広告

             
                                            

                                                                                                                                 最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。