ブログネタ
FX投資 に参加中!
今週の米ドル円FX為替相場は102.28-103.92(niftyファイナンスより)のレンジ。
前回の「年初来高値更新ならず」予想レンジ「102.30-103.70」は、レンジ予想は世界最高水準(笑)の予想結果となりました。
さて、来週の
ドル円相場のポイントは、
(1)米経済指標
(2)FOMC

(1)12月13日のPPIの結果で米ドル安円高が進行しました。
FRBが重視する物価指数を確認する意味で17日の米消費者物価指数に注目です。
(2)17-18日のFOMCで量的緩和縮小開始期待が高まってます。
でも、見送られるでしょう。
物価指数は期待水準に達してません。イエレンFRB副議長は上院公聴会で失業率が依然高いとの見解を示しております。クリスマス休暇直前で取引が薄くなる時期に相場変動要因をFRBが仕掛けるはずもありません。


ただし、中期的な米ドル高円安基調に揺るぎはないでしょう。

広告
 
来週の米ドル円相場は、「こう着」、予想レンジは、102.60-104.00


主な経済指標・イベント 
12/16:NY連銀製造業景気指数
12/17:米消費者物価指数、FOMC
12/18:米住宅着工件数
12/19:
12/20:




「来週の米ドル円相場予想」バックナンバーはこちら


右サイドバーの2013年末の米ドル円予想の投票もお待ちしてます。
(皆様のおかげで投票数ランキングが日々アップしております。) 応援クリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

広告
    
                                                                                                                               最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。