ブログネタ
FX投資 に参加中!
今週の米ドル円FX為替相場は102.55-104.60(niftyファイナンスより)のレンジ。
前回の予想「こう着」レンジ「102.60-104.00」は、レンジの下限予想以外は世界最高水準(笑)の予想結果となりました。
過去2回が出来すぎだったかもしれません。 さて、来週の
ドル円相場のポイントは、
(1)米経済指標
(2)ポジション調整の米ドル売り円買い
(3)クリスマス休暇

(1)米経済指標は、予想を上回れば大きな値幅の米ドル高円安、下回れば米ドル買ポジション解消の小幅な米ドル安円高。
このような展開が来週も続くでしょう。
ただし、量的緩和縮小が決定した事で、経済指標の反応幅は、やや小幅になるでしょう。
(2)順調に米ドル高円安が進行して、中長期的な米ドル買い円売りポジションは相応に積み上がっているでしょう。
一度、年末に向けてこのポジションが調整される可能性があるでしょう。
ただし、一本調子の米ドル高円安でなく小刻みな調整をしながらの相場であったので、短期筋の米ドル買ポジションは、こなれていると思われます。

(3)量的緩和縮小も正式決定して市場材料が出尽くし、クリスマス休暇に突入するのですから、市場の商いが閑散となる可能性が高いでしょう。

引き続き、中期的な米ドル高円安基調に揺るぎはないでしょう。

広告
 
来週の米ドル円相場は、「底堅い展開」、予想レンジは、103.70-105.00


主な経済指標・イベント 
12/23:
12/24:米耐久財受注、米新築住宅販売件数
12/25:日銀総裁講演
12/26:米新規失業保険申請件数
12/27:




「来週の米ドル円相場予想」バックナンバーはこちら


右サイドバーの2013年末の米ドル円予想の投票もお待ちしてます。
(皆様のおかげで投票数ランキングが日々アップしております。) 応援クリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

広告
    
                                                                                                                               最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。