年初来のマーケットの混乱のおかげで
とてつもなく魅力的な商品が生まれました。
為替リスクもない上にほぼノーリスクながら、
20%程度の値上がりが期待できます。
 気になるその商品とは、
ソニー130%コール付6回債・転換社債型新株予約権付社債(CB)です。
3420.5円での株価転換の権利付の社債です。
ソニー潰れなければ、どんなに株価が下落しても、満期2022年9月には、100円で償還されます。
一方、株価が上昇した場合、120円程度まで債券価格上昇が期待できます。
130%コール付きですので、株価が3420.50円の130%相当
4,447円程度まで上昇した場合には、強制的に100円で償還される点には注意が必要です。

現状99.10円(99.1万円)で購入可能です。
社債ですが、利金はありません。
2015年10月26日には、
株価が3,480円となった際に、
この債券は、108.10円まで値上がりしました。

マイナス金利を嘆いているのであれば、購入すべきでしょう。



過去の証券会社アナリストレポートのコラムはこちらです。


投資家のリスクオンを祈願して
是非クリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

 広告


                                                                                                                                
最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。