米ドル安円高が加速で、米ドル安円高予想が勢いを増しております。

パウエル新FRB議長は、どのような対応を今後するのでしょうか?

歴代FRB議長が就任した後の米ドル円相場を振り返ってみるましょう。

FRB議長任期満了とFX為替相場の動向
議長名就任日前日 2週間後1か月後2か月後
ベン・バーナンキ 2006.02.01117.27117.44115.75117.66
ジャネット・イエレン2014.02.01102.03101.77101.80103.19
ジェローム・パウエル2018.02.05110.09106.30??????
     為替相場はNY終値の米ドル円相場


過去のFRB議長が就任した直後は、いずれも
穏やかな米ドル円相場が続いてます。
それと比べて
パウエル新FRB議長就任前営業日に、米雇用統計発表があり
急激な米ドル安円高が始まりました。

彼は、ハト派の人物として知られ、イエレン前FRB議長の方針を踏襲すると
市場参加者は予想しております。

となると、想定される展開は次のとりです。
既定路線通りに3月に追加利上げは実施するが、
今後の追加利上げに対して慎重な姿勢を示す。
例えば
「米国経済を再確認し、今後の追加利上げを慎重に検討したい」
と発言してみる。

そうすれば、金利急上昇に伴う米国経済悪化懸念が後退し
・米ドル安円高も小康状態を迎える
・米国株式も回復し、静かに資産バブルが進む。
・米トランプ大統領の個人資産の含み益が増加
・日米貿易不均衡も為替水準により補正される

アメリカの富裕層にとっては、最高の結果となるでしょう。







よろしければ、投票願います。
過去のコラム(米ドル安円高を思い出したい方向け)
2月中に米ドル円相場は、103円へ!!!!
1ドル96.51円の実現性
日銀が量的緩和終了し104円へ!
米ドル追加利上げ後は、まさかの105円割れ


過去のコラム(米ドル高円安を思い出したい方向け)
年度末は80%の確率で120円を目指す
日銀の指値オペとFX為替相場の法則 120円越え
米国バランスシート縮小が開始すれば117円に届く!!




投資家のリスクオンを祈願して
是非クリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。