コロナウイルスで世界的感染により、
FX為替相場も大荒れが続きます。
何と、月間で10円以上変動しました。

過去に1ケ月以内に10円以上、FX為替相場が変動した事は、どれ位あるのでしょうか。


過去の事象をまとめてみました。







FX為替相場の下落幅が大きかった月
時期始値高値安値終値翌月終値
2016年11月104.81114.53101.15113.54116.87
2016年6月110.68110.8199.08103.25102.05
2016年2月121.11121.44111.09112.89112.40
2009年2月89.9998.7188.5797.7098.95
2008年10月106.10106.5090.8298.5095.46
2001年3月117.36126.33115.36126.33123.48
1999年2月115.90122.53111.31119.20118.90
1998年12月122.94123.27112.56113.60116.33
1998年10月136.49136.88113.55115.97122.94
1998年9月139.24139.90129.19136.45115.97
1998年6月138.67146.78133.69138.77144.66
1998年1月130.11134.42124.30127.05126.10
1997年5月127.07127.50112.00116.32114.57
1995年8月88.4799.4287.8597.4699.46
1995年3月96.6596.8686.3486.5584.33
1990年10月137.10137.60123.75129.95133.10
1990年5月159.10159.10149.05152.64152.35
1990年3月148.80159.30148.66157.82158.85


1.半年以内に、再び月間で10円以上変動する

驚いたのですが、2001年3月を除いて、半年以内に
複数回、10円以上変動する月があるという事です。
それ以外は、欧州通貨危機、リーマンショック、英国国民投票、トランプ大統領当選等、
歴史的な大相場でした。
コロナウイルスによるFX為替相場の変動も歴史的な出来事
のようです。



2.翌月のFX為替相場の方向

18回中、13回は、当該月のFX為替相場の変動方向(始値と終値の比較)
と同方向に翌月の終値が変動しています。
2020年3月は、108円台でスタートして現在110円台なので、
2020年4月末は、米ドル高円安が進行している事になります。






穏やかな相場を祈念します。





投資家のリスクオンを祈願して
是非クリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

よろしければ、投票願います。
(皆様のおかげで投票数ランキングが日々アップしております。)

最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。