元モルガンスタンレーアジア会長のスティーブン・ローチ氏が
大胆予想を示しています。


では
早速、内容を確認してみましょう。










何と、35%の大幅な米ドル安を予想しています。
その主な原因は、いくつかの不均衡の是正です。
不均衡とは
・史上最低水準にある貯蓄
・債務対GDP比率の急上昇
・経常赤字は史上最悪の見込み
これらの不均衡を是正する一つが為替という事です。

5/10のコラム「FRBの資金供給がFX為替相場を100円割れに導く
と類似する点があります。
コロナショックに対応するための、FRBの資金供給や
経済対策で米国財政は確かに悪化しています。
しかし、日本程ではないようです。
米国債の海外投資家所有率も40%台で、
ギリシャやアルゼンチン等に比べれば、低水準です。
(日本は10%前後ですから、それよりは高いのですが・・)

本当にこのとおりなら、
107円 ✖ ( 1 − 35% )≒ 70円
となります。
ビックマック指数で示された水準に近いです。


私個人としては、何を今さらと感じますが、みなさんいかがでしょうか?











穏やかな相場を祈念します。





投資家のリスクオンを祈願して
是非クリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

よろしければ、投票願います。
(皆様のおかげで投票数ランキングが日々アップしております。)

最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。