今週の米ドル円FX為替相場は104.33-105.75(yahooファイナンスより)のレンジ。


前回予想の、
「105円台で膠着」予想レンジ105.10-105.80
は、レンジ上限予想は的中しましたが、下限及び相場イメージは外れでした。



想定外の出来事やサプライズ(言い訳ではありません・・・WW)
・大統領選前の米追加景気対策が成立しない可能性が高まった事(淡い期待が残っていた)
・欧州のコロナ感染再拡大。



来週のFX為替相場予想のポイントは以下の通りです。



 
 
 


 
(1)米国の追加経済対策の行方
大統領選挙前に追加経済対策が成立する事は困難である事を
米国株式市場及びFX為替市場は織り込んだ模様です。
それでも、期待感は大きいようで、
「大統領選挙後にはなるが一定の規模で追加経済対策を検討している」
といった内容の発言でもあれば、
米国株高、米ドル高円安材料になるでしょう。


(2)米GDP速報値
史上最大の落ち込みとなった4-6月期の結果から、
大幅な改善が期待されています。
しかし、米国内でコロナ感染者数が再拡大してる事や
追加経済対策がまとまっていない事から、
期待されている程、改善しない可能性が高いようです。
本件は、米国株安、米ドル安円高要因でしょう。



(3)日銀金融政策決定会合
普段の日銀金融政策決定会合であれば、金融緩和継続が発表されておしまいです。
ところが、今回は「Gotoトラベル」による短期的な宿泊料下落の影響で
消費者物価指数の見通しが下方修正される模様です。
これに対する追加緩和策が打ち出されるとなると、
FX為替相場は、米ドル高円安で反応するでしょう。
10月21日は、10月に入って初めて1日で1円以上の変動がありました。
2016年同様、米国大統領選挙後のFX為替相場は大きく動き出すのかもしれません。


10月13日にIMFが2020年度の世界経済の成長率見通しを
マイナス5.2%から4.4%に上方修正しましたが、
米国株式市場やFX為替市場の反応は、ほとんどありませんでした。
米国大統領選挙の行方もはっきりしないので、
投資家の方針も揺れ動いています。





来週の米FX為替相場は、「104円台で膠着」予想レンジは、104.10-105.30


主な経済指標・イベント
10/26:菅総理大臣所信表明演説、米新築住宅販売件数
10/27:米耐久財受注
10/28:
10/29:日銀金融政策決定会合、ECB定例理事会
10/30:


「来週の米ドル円相場予想」バックナンバーはこちら


応援クリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓


人気ブログランキング 
〜ご参考~
シカゴIMM通貨先物ポジション(対円)
▲1,227(7/2)⇒▲3,651(7/9)⇒▲11,380(7/16)
⇒▲9,377(7/23)⇒▲4,218(7/29)⇒+10,561(8/6)
⇒+24,742(8/13)⇒+31,154(8/20)⇒+33,607(8/27)
⇒+27,682(9/3)⇒+32,591(9/10)⇒+23,862(9/17)
⇒+12,783(9/24)⇒+13,917(10/1)⇒+11,012(10/8)
⇒▲6,641(10/15)⇒▲18,165(10/22)⇒▲19,698(10/29)
⇒▲26,605(11/5)⇒▲34,997(11/12)⇒▲35,031(11/19)
⇒▲39,591(11/26)⇒▲47,823(12/3)⇒▲43,682(12/10)
⇒▲42,062(12/17)⇒▲33,542(12/24)⇒▲25,302(12/31)
⇒▲12,248(1/7)⇒▲31,430(1/14)⇒▲44,701(1/21)
⇒▲36,025(1/28)⇒▲21,898(2/4)⇒▲26,188(2/11)
⇒▲27,221(2/18)⇒▲56,389(2/25)⇒▲42,324(3/3)
⇒+8,157(3/10)⇒+32,495(3/17)⇒+23,863(3/24)
⇒+18,282(3/31)⇒+22,410(4/7)⇒+22,643(4/14)
⇒+26,026(4/21)⇒+32,326(4/28)⇒+27,214(5/5)
⇒+27,937(5/12)⇒+27,470(5/19)⇒+34,607(5/26)
⇒+32,579(6/2)⇒+17,462(6/9)⇒+22,110(6/16)
⇒+27,458(6/23)⇒+23,861(6/30)⇒+16,812(7/7)
⇒+18,326(7/14)⇒+19,307(7/21)⇒+28,507(7/28)
⇒+31,429(8/4)⇒+27,016(8/11)⇒+20,584(8/18)
⇒+23,616(8/25)⇒+29,604(9/1)⇒+21,742(9/8)
⇒+22,889(9/15)⇒+29,581(9/22)⇒+24,789(9/29)
⇒+21,102(10/6)⇒+19,976(10/13)⇒+14,183(10/20)
円買いポジションは減少し3月以来の水準へ。半年以上プラス
円買い持ち高最高記録2008年3月25日+65,920
円買い持ち高最高記録2004年2月26日+64,499
円売り持ち高最高記録2007年6月26日▲188,077

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
スポンサーリンク





人気ブログランキングへ




(皆様のおかげで投票数ランキングが日々アップしております。)
最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。


バックナンバーはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「来週のFX為替相場予想」