11月26日は、米国の感謝祭でNY市場が休場です。
また、11月27日も取引時間が短縮されます。

今年は、更に11月23日が勤労感謝の日で東京市場も休場されます。

これだけ、休場が多いとFX為替相場の投機的な取引は控えられるのでしょうか?



今回は、過去の感謝祭前後のFX為替相場は、どんな展開であったか振り返ってみましょう!!
感謝祭前後の過去のFX為替相場の動向をまとめると以下のようになります。

感謝祭前後のFX為替相場の動向
勤労感謝
の日
感謝祭始値終値変動幅
202011/23・月11/26・木
201911/23・土11/28・木
108.70109.51+0.81
201811/23・金11/22・木112.82112.94+0.12
201711/23・木11/23・木112.08111.53▲0.55
201611/23・水11/24・木110.89113.06+2.17
201511/23・月
11/26・木122.77122.82+0.05
201411/23・日
11/27・木117.75118.61+0.86
201311/23・土
11/26・木101.25102.41+1.16
201211/23・金
11/22・木81.2682.41+1.15
201111/23・水
11/24・木76.8677.73+0.87
201011/23・火
11/25・木83.4884.10+0.62


過去10年を比較すると、見事にFX為替相場は
小幅な米ドル高円安となる確率が90%なんです。

単なる偶然かもしれませんが、事実です。

東京市場やNY市場が休場となると、投機資金で活発に動いて
FX為替相場が変動する確率が下がるのでしょう。



そうなると、11月27日の終値は、104円台後半になるのでしょうか?


穏やかな相場を祈念します。





投資家のリスクオンを祈願して
是非クリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

よろしければ、投票願います。

(皆様のおかげで投票数ランキングが日々アップしております。)
最終の投資判断はご自身でお願い致します。まず、ありえないと思いますが万一このブログの情報を元に投資をされて損失が発生したとしても責任は負いかねます。